genba21

ガラパゴス日記

とりあえず管理人が日々のいろんな出来事等を書き散らかすブログです。無責任編集ですのでよろしく〜(^^♪

F1

7 9月

アルファタウリ優勝おめでとう!ガスリーおめでとう!

昨日のF1イタリア戦はとても素晴らしいレースだった。ついにアルファタウリのガスリーがキャリア初の優勝を飾ったのです(*^^*)

関連ニュース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6370393

ガスリーと言えば、昨シーズン途中に成績不振によりトップチームのレッドブルからBクラスのだったトロロッソ行きの憂き目を見ているドライバーだ。サラリーマン的に言えば仕事の途中で子会社へ出向を命じられたようなもの。気持ちが落ち込んでも仕方が無いところだ。

それでも彼は昨年もブラジルでP2を獲得するなどの活躍も見せるなど、そんなことには全く意に介さずに今シーズンも自分の仕事をしっかりとし続けていたのです。もともと実力がある選手ですが、クルマのポテンシャルなどの問題もあり、なかなか上位入賞が難しい状態ではありました。

そんなガスリーを、昨日はきっと勝利の女神が暖かく祝福してくれたに違いありません。ハミルトンにペナルティがあり、フェルスタッペンもマシントラブルで抜け、そしてフェラーリの大不調。このようなことが無ければこのようにP1を取れることは無かったでしょう。

ただ、それであったとしてもP1を取るのは簡単なことではなく、やはりしっかりとした実力が有ってのことではあります。ほんとうに素晴らしい走りでした。

苦労人だったガスリーが、ついに古巣のレッドブルに、まさに倍返しをしたとも言えるような昨日のレースでした。エンジンを供給しているホンダの方達もさぞ嬉しかったことでしょうね。

今後益々F1から目が離せなくなりました。これからも熱いバトルを楽しみたいと思います。ガスリー選手、本当におめでとう!ホンダさん、おめでとうございました!

9 10月

F1 2018 SUZUKA 残念だったトロロッソ・ホンダ

今年のF1はいつになく熱を入れてしまった。
そう、あのマクラーレンから絶縁されてしまったホンダが、ホームグラウンドである鈴鹿でやり返す絶好の機会となっていたからだ。だが、あああ〜。
残念なことに10位以内への入賞もできずに終ってしまったのがとても悔しい。

それでも予選ではQ3まで行けたし、徐々にパフォーマンスは上がってきているはずだ。
次に期待しようと思う。
ドライバーのガスリーとハートレイにも十分にチャンスがあることが分かったし、なによりも日本人からの熱い応援は二人にも届いていることだろう。

https://f1-gate.com/tororosso/f1_45233.html

頑張れ!トロロッソ!頑張れ!ホンダ!
9 6月

ホンダの快進撃が嬉しい

最近、自分は自動車メーカーホンダの動向から目が離せなくなっている。
その理由は3つほど。

一つ目は航空機。HONDAJetの快進撃にとてもワクワクさせられていること。あの鳴り物入りで登場したMRJがいつまで経っても発売されず待たされている間に、いつの間にやら世界で一番売れているビジネスジェットになっていた、というのは痛快で驚きのニュースだった。

そして次はマクラーレンから縁切りされ、新たにトロロッソHONDAとして再スタートを切ったF1が徐々にその本領を発揮しつつあると思えるところだ。結局勝てなかったのはPUのせいだけではなくシャーシ性能や空力等のセッティングなどチームワークが一番大事だったのではないかと思えてならない。この勢いで成長しマクラーレンルノーにぜひ一泡吹かせて欲しいと思っている。

そして最後はそのホンダが生み出す新しいクルマのデザインが最近はとても格好が良いと思えるものが増えてきたからだ。クルマのデザインはあくまでも個人の好みなので絶対と言えるものは無いが、再登場したシビックのデザインは実車をみると本当に格好良く思えるものだし、次にリリースされる新型インサイトのデザインも、旧型がとても残念に思えるほどの格好の良いデザインとなっている。

以上の3つの理由で自分はホンダを俄然見直した次第。

我が家の車は昨年入れ替えたばかりなので今すぐは乗り換えないが、来年あたりに買い物車として買うつもりの軽自動車は、ホンダのN-BOXを選択したいと思っている。なかなか素晴らしい出来との評価で売れているようだ。
もっとも購入時前に妻や息子と相談しなければならないが。
記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おススメリンク
メッセージ

名前
本文
楽天市場
  • ライブドアブログ