列車の揺れに酔いながら書くブログもなかなか乙なものです(笑)

名寄の手前で少し早めの昼食をということで、駅弁を食べたのは正解でした。名寄以北では食欲が出なかったことでしょう。(但し、現在はリバースの危険が迫ってきているが・・・うぷぷ、なんとか豊富まで耐えるのだ・・自分!)

さて、自分がチョイスした駅弁はこちらです。

特製幕の内「北海道旅弁当」

特製幕の内「北海道旅弁当2」

動産米のごはんと、道内各地の食材を使ったお弁当ですね。価格は1,000円でした。

内容は

・ホタテとイクラの梅酢がけ(標津産)
・カニ入りシュウマイ
・牛のすき焼風煮物(十勝牛)
・フキのピリ辛炒め(足寄産)
・昆布入り厚焼き玉子(日高産)
・一夜干しイカの磯部揚げ(道南方面)
・鮭昆布巻き(厚岸産)
・野菜の煮物
・海老、コンニャク、枝豆松葉串
・焼き魚
・松前漬け
・花形麩

でした。なかなか旨かったですよ。(この車酔いさえなければね)