genba21

ガラパゴス日記

とりあえず管理人が日々のいろんな出来事等を書き散らかすブログです。無責任編集ですのでよろしく〜(^^♪

2008年05月

19 5月

「建設ブロガーの会in中国」に参加します♪

カルゴンです。

遅ればせながら、私も「建設ブロガーの会in中国」に参加させていただくことにしましたので、この場でご報告を。

この会は、第1回東京、第2回北海道、第3回東京(これには参加出来ず)と会場を移動しながら開催されているもので、第4回目は中国地方の広島県を中心に瀬戸内が舞台となりました。

副題も、「瀬戸内海サミット」と、まさにCALSの一大祭りであり、全国から続々と参加の表明があるようで、なんだか、ものすごい会になりそうな予感がしますね。

我北海道からも少なくても5名が参加を表明しており、当日はまさに大盛況となることは確実です。このような機会を与えてくださった皆様の熱意にはただただ脱帽するのみなのです。

さて、参加を表明している参加者の顔触れです。

どぼんさん・・今回の世話役です。お世話になりま~す!信頼感が抜群の方。頼りになりすぎるので要注意(笑)

もぐらさん・・同じく世話役です。知識が豊富で優しい方。虎視眈々と札幌での御礼を考えているはずなので要注意(笑)

主義さん・・仲間内でもみんなが尊敬している方です。酒にめっぽう強いので要注意(笑)

nikumaruさん・・みんなから巨匠と呼ばれている。氏のblogはまさにカリスマ的存在なので要注意(笑)

だいひまじんさん・・ご存知CALSスクエア北海道の会長である。やはり酒豪なので要注意(笑)

キタノミナトさん・・同じくCALSスクエア北海道の副会長である。役所を斬るのは任せたので要注意(笑)

北海太郎さん・・建設110番グループの会長です。並外れのバイタリティの持ち主なので要注意(笑)


このように、要注意人物ばかりでした(笑)。気をつけなければ札幌へ帰れなくなってしまいそうですね。

え?自分が一番の要注意人物ですか?そんなのは右から左へ受け流す~♪です(笑)

そのほか、まだ参加を迷っている方も多数いらっしゃるようですが、このような機会はそうは無いと思いますので、ぜひ瀬戸内でお会いしましょうよ。

また、今回初めてお会いする方も沢山いることと思いますが、一期一会ではなく、有益な仲間達の一員になれたらいいなと思いますので、どうぞよろしく御願いします。今からワクワクしてきましたよ(笑)

14 5月

SXF技術者メールニュースの配信が始まりました

OCF(オープンCADフォーマット評議会)より、SXF技術者メールニュースが配信されるようです。

SXF技術者メールニュース

これはSXF技術者ではなくても申し込むことが可能ですので、これから受験しようとする方や、CAD図面の電子納品に係わる方であれば、申し込んだ方が良いと思います。

といいながらどのようなメールが届くのかは自分もまだ判りませんが(笑)

12 5月

致命的なエラーに遭遇

「c0000218 unknown Hard Error」

このメッセージは、Windowsのエラーの中でも最強、最悪のエラーだそうです。原因不明なところから、「死のエラー」とさえ呼ばれているのだそうです。

c0000218
何度見てもおぞましいブルーバック画面

とりあえず、WindowsXPの回復コンソールから復旧操作で比較的容易に復旧させることに成功したので、事なきを得ましたが、復旧しなかったらすべてのデータを吸い出して、OSの再インストール、アプリケーションの再インストールと、気が遠くなる作業が待っていたので、本当に良かった。

それにしてもWindowsってやっぱり安定性に欠けたOSなんですねぇ・・

<参考リンク>
C0000218エラー(UNKNOWN HARD ERROR)を考える記事

この記事中の回避策として、

WindowsXP,2000を使わない・・・というのが有って思わず笑ってしまいました。

8 5月

北大生協クラーク会館食堂で牛トロ丼を食べた

前に書いた記事ですが、ついに食べることが出来ました。

北大生協クラーク会館食堂の牛トロ丼です。

牛トロ丼

うん、これは旨い。食感はネギトロ丼よりもご飯とうまく絡んでとても食べやすいです。

タレもまた牛肉の味とうまく調和しています。

これははまりそうです♪

お値段は450円でした。大盛も頼めるようです。

7 5月

【建ブロの日】ビジネスで考える建設業

今日は、(といってもあと8分ほどで日が変わるのだが)建ブロの日です。

お題は、「ビジネスで考える建設業」 というもの。

まあ、建設業がビジネスであることは言うまでもないのでありますが、公共工事に限っていえば、資本主義ではなくて社会主義的な要素があると思います。

作りたいというニーズに対して、作ってあげます、作らせてください、というのは当然のことながらビジネスです。

ただ、現在の状況は、作りたいものが本当に必要なのかどうか、という点で納税者に対する納得できる回答が示されていない点で、在京マスコミを中心として公共事業全般を叩くための絶好の材料を与えてしまっているような気がします。予測交通量が水増しされているなどの報道を見聞きするたびに、なんで?と自分は違和感を持ってしまうのです。

たとえ都市と都市の間に人が住んでいないとしても、その都市間を道路で結ぶことがそんなに悪いことなのでしょうか?また、インフラというものは将来のための投資としてみることは出来ないものなのでしょうか?そして、本当に必要な物であれば、これは必要なんだ!とどうして言えないのでしょうか。

つまり、ウソを付いたり、水増しして作りたい側の都合の良いようにしてしまうのがいけない。

交通量の予測が下回ったとしても、それはニーズの有無ではなくて、料金設定の問題であったり、様々なマイナスの要素があったためで、是正する方法はいくらでもあるはずです。国民のことをもっと考えて、解決するための知恵を出さなければなりません。最終的には、その道を利用した人が満足することが一番大事なんだと思います。公共性というのは本来はそういうものであるべきです。

大都市へ出るための道路が出来ることによって、そこで住む人の生活が守られるのは言うまでもありません。所要時間が大幅に短縮できたなら、その分地方でのビジネスも活発に出来ることでしょう。

道路が要るいらないで騒ぐよりも、無駄な外郭団体等のほうが圧倒的に問題なんだと思います。ITの進歩によって簡単に色々な情報が取得できるようになってきた今日、国民である我々も本当に必要なものと要らないものを誰にでも判断ができるようになってきました。そういう要らないものは徹底的に潰していくのが、本来の改革です。痛みに耐えなければならないのは、国民だけではないのです。

それらによって建設業、とくに公共工事に携わっている方のビジネスが適正に営めるようになってくれば、それは国民の財産として、どんな工事でも感謝されるように変わってくることでしょう。

自分の考えは、無駄な道路なんてどこにもないが、無駄なもの(工事以外に)は沢山あるという事です。本当に無駄だと思う公共施設(箱物)は日本全国に山ほどありますよね・・・

7 5月

GW中、北海道にも黄砂が降りました

連休も終わって今日からまた激務が始まりました。自分はというと、5日(月)から風邪の症状が悪化してしまい、5日、6日と自宅でダウンという最悪の連休になってしまいました。体力の衰えを痛感しているところです。

5日朝に、営業車の洗車をしようと思ったところ、車がうっすらと汚れていました。よーく見ると黄砂のようでした。はるばる中国大陸から飛んできたのですねぇ・・

黄砂1

黄砂?

2 5月

明日からGWです(4連休〜)

世間では11連休という剛毅な方もおられるようですが、私のところはカレンダー通りの4連休です。別に巨匠を揶揄しているわけではありませんよ(笑)

あんまり休みがありすぎてもお金が掛かるし、どこに行っても混んでいるしで、自分は連休はあんまり嬉しく思っていない口です。みんな一斉の連休よりも、こまめな休みのほうが嬉しいなあ。

さて、我家の予定を書いておきましょう。興味ない方は読み飛ばしてください。

◎5/3(土):三笠鉄道村(私の祖母(88歳)が三笠市在住なので)

◎5/4(日):ルスツリゾート(ポケモンセンター出張所狙い)

◎5/5(月):庭仕事(ブッチパルケで花の購入、植付、庭芝の手入れ)

◎5/6(火):休息日(何にもしないで昼から飲むぞ!)

概ねこのようになっています。

ま、せいぜい英気を養って、連休明けからの激務に耐える準備をしておこうと思います。

 

1 5月

広島から届いた筍(たけのこ)の大きさにビックリ!

広島のもぐらさんからこんな立派な「たけのこ」を頂きました。

北海道で「たけのこ」と言えば「根曲がり竹」しかなく、これはこれでしゃきしゃきとしてとても美味しいのですが、やはり内地の孟宗竹の立派さには敵わないのです。この大きさには本当にビックリしました。

調べて解ったのですが、北海道の根曲がり竹は、分類上はササであって本当の竹ではないそうですね。

たけのこ

正直言いまして、生まれてはじめて本物の「たけのこ」を拝見したのですが、あのチョコレート菓子「たけのこの里」と同じ形をしているんですね(笑)

とりあえずGW中に「たけのこご飯」にして戴く予定です。もぐらさん、ありがとうございました。

 

1 5月

2008年経審改正説明会〜建設企業経営への影響とこれからの対応〜

いつも大変お世話になっている北海道建設新聞社さんが、「2008年経審改正説明会」を開催するそうですので、お知らせします。

新経審の制度設計を行った国土交通省の担当官から、直接説明が聞けるとのことですので、建設会社の経営者の方や財務担当者は参加したほうが良いのはないでしょうか?
このセミナーはCPDSの対象にもなっているそうです。

<概要>
・国交省建設業課の担当官から、制度の内容や制度設計の考え方、申請手続きについて
・北海道開発局の工事管理課担当官から最近の入札・契約制度を巡る話題について
・経審分析の第一人者である高田守康氏からの実際の影響度について

<日時>
6月3日(火)13:30~

<会場>
共済ホール (札幌市中央区北4西1)

<受講料>
5,000円(税込)

<定員>
500名(先着)

詳しくは北海道建設新聞社さんのサイト「e-kensin」でご確認いただけます。

記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おススメリンク
メッセージ

名前
本文
楽天市場
  • ライブドアブログ