genba21

ガラパゴス日記

とりあえず管理人が日々のいろんな出来事等を書き散らかすブログです。無責任編集ですのでよろしく〜(^^♪

2007年04月

7 4月

便利なWindowsの小技集5

カルゴンです。
今日は、Windowsをもっと便利に使うための小技を紹介しましょう。ソースはネット上で色々と見つけたもので、自分で実際に使っていたり確認したりしたものですから安心してください。
 

1.ファイルのプロパティ一発表示
アイコンをAlt+ダブルクリック
 

2.マイピクチャーフォルダのサムネイル表示
shiftキーを押しながらサムネイルに切り替えるとファイル名が表示されない
(閉じると元の設定に戻る)


3.デスクトップを表示する
Winキー+Dキー(すべて)


4.デスクトップを表示する

Winキー+Mキー(ダイアログは残る)


5.指定位置へのスクロール
shiftキー+スクロールバーのクリックで一気に指定位置までスクロールする


6.完全削除
Shift キー+ Delキーでゴミ箱経由せずに削除

7.CD自動再生の拒否
Shiftキーを押しながらCDをセットする

8.マイコンピュータのプロパティ表示
Winキー+Pauseキー


9.マイコンピュータを簡単に開く
Winキー+Eキー


10.すぐに検索したい時に

Ctrlキー+Fキー


11.ファイル名を簡単に変える

ファイルを選択してF2キーをクリック


12.メモ帳の便利な使い方
メモ帳を起動しF5押すと、日付と時刻が貼り付けられる


13.読めない漢字の読み方を簡単にしらべる
読めない漢字をメモ帳にコピペし、選択後に右クリックして再変換すると
ひらがなで読み方が表示される


14.IEの表示が読みにくい場合
Ctrlキー+マウスホイールの回転で文字サイズの変更


14.日本語入力時に半角スペースを入れる方法

Shiftキー+Spaceキーで入力可能

他にも沢山ありますが、これらの技を少しづつ覚えておくと、より便利にWindowsが使えるようになるでしょう。

 

5 4月

サポート今昔物語5

酔っ払っているカルゴンです。

昨夜はダットジャパンの出来形管理の開発担当と立ち飲み屋にいきました。
しかも2軒目も200円居酒屋(全品200円なのです)で、2軒はしごしたのに掛かった費用が一人あたり1,500円でした。とてもリーズナブル。

この辺りが我々の貧乏さを物語ってますね。
可哀想と思ったかたはぜひCALSMASTERをご購入ください。(笑)
 

で、色々と話をするなかで出てきた話

あるユーザー様のサポートでした。
データを見なければトラブルの原因が判断できません。そこで、サポート担当は「データをFDにコピーしてお送りください」と回答したそうです。
 

するとこのユーザー様、一体どうしたかといいますと、FDにデータをコピーをし、そのFDをコピー機にてコピーをして、FAXで送ってきたというのです(爆)
 

冗談みたいなほんとの話です。
さすがに今はないでしょうね・・・? 

皆様の廻りではどうですか?

3 4月

新・人体の不思議展 in 札幌5

カルゴンです。

「人体の不思議展」ってご存知ですか?

献体された死体から水分を抜き取り、かわりに樹脂を浸透させて固めて、体内を良く見えるように加工した標本、といえば判りますかね。

その標本が、4月28日(土)から7月1日(日)まで、札幌で展示されることになりました。札幌では2回目の開催で、前回は2004年に来ているようです。
 

自分は、9年ほど前にパシフィコ横浜で、6年程前に東京国際フォーラムで、それぞれ見ているのですが、今回も期中2,3回は見に行こうと思っております。
 

献体された方の尊い気持ちを受け止めなければなりません。横浜で見たときは主に白人系の献体が中心だったのですが、東京で見た時は中国人の献体が中心でした。今回はどちらなんでしょうか。
 

また、この技術のことを以前はプラストネーションと表示されていたのですが、東京ではプラストミックとの表記に変更されていましたね。

人の遺体を利用した標本を白日の元に晒すのですから、この展示の主催者に、良心の呵責などは無いのだろうかとか、これでいくら儲けているのだろう、とか人体以上にいろいろと疑問は尽きないのですが、自分も一皮向けばおんなじなわけで、そういう意味でも本当の自分自身を知るために、そういう邪推は一旦置いておいて、展示内容をじっくりと見学しようと思っています。
 

最も印象に強く残っている標本は、若い妊婦さんのもので、腹部の子宮内に胎児が入っていたものです。
どうして亡くなられたのか、妊娠した状態なのに、献体に同意して死ぬなんてことが本当にできるのか、今でもこのことを思い出すと考え込んでしまいます。

自分が死んだ時に、はたして体だけこの世に残し、いつまでも人の目に晒されることが出来るだろうか・・・ちょっと考え難いですね。

この標本、東京ではお目にかかれなかったので、札幌に来てくれると嬉しいなと思います。もし来てくれたら9年ぶりの再会です。
 

人体の不思議展、一度も見たことが無いという方、私はお勧めしますよ。
ご家族でぜひご覧ください。私も子供をつれて見に行きます。ぜひ人体という小宇宙をその目で確かめてください。
 

詳しく知りたい方はこちらから
http://www.stv.ne.jp/spica/event/jintai2007/

2 4月

さあ、新年度!頑張りましょう!5

朝からハイテンションのカルゴンです。
 

今日から新年度という方は多いと思います。かく言う私の会社も同様です。

雪解けが進み、ちらほらと春の息吹を感じる今日この頃ですが、北海道の建設業界はなかなか長いトンネルから抜けることが出来ません。でも出口の無いトンネルはありませんから、これからも地道に努力を継続していくことできっと明るい陽射しの下に出ることが出来るでしょう。

そう信じて、お客様である建設会社様のお役に立てるように頑張っていきたいと思っています。

さて、来週の4月8日(日)は統一地方選挙です。
知事選や道議会選挙が一斉に行われます。さらに札幌市では市長選挙と市議会選挙も行われます。

自分たちの未来を決める選挙ですから、候補者をじっくりと選び、これだ!と思う方に投票しましょう。
選挙に行かずして行政に文句を言っても始まりませんよ。
 

北海道の未来を真剣に考えてくれる候補者に、自分も清き一票を投じることにしたいと思います。結果がどうなるか楽しみでもあり不安でもあり・・

記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おススメリンク
メッセージ

名前
本文
楽天市場
  • ライブドアブログ