genba21

カルゴンのガラパゴス日記

世の中の進化に適合できない管理人「カルゴン」が、ビジネスの亊から日常の出来事などを徒然なるままに書くブログです。ちなみにガラパゴス諸島には行ったことはございませんので悪しからず。

chrom

7

クラウドに対応するためにはまず意識を変えなくてはならない

現在のところクラウドの先端を行くのが米Google社だと思う。同社は「100%web」を標語とし、あらゆるwebサービスをブラウザのみで動かそうとしているのはご存知の通りだ。その為に自社のブラウザとしてGoogle chromをリリースしているし、更にはChrom OSまで発表するに至っている。

もちろんGoogle以外のベンダーにおいても、このクラウド化というのを大きなビジネスチャンスとして捉えているところが多いようだ。タブレットPCやiPadでの業務ソリューションが珍しくない今、これは至極当然の流れだと自分も思っている。

そうすると俄然重要になってくるのは、使用するブラウザということになる。いつまでも古いブラウザを使っていては使いたいアプリや機能が使えないというケースが今後多発すると思われる。

そもそもブラウザというのは初登場以来、ものすごい勢いで発展をしてきているのだ。こちらにwebの進化を示したページがあるので参考にしてほしい。
http://evolutionofweb.appspot.com/

古くはmosaicから始まって、Netscapeなどの様々なブラウザが登場し標準の座を競い合ったのはまだ記憶に新しい。そのnetscapeは今ではもう目にすることも無いのであるが、そのレンダリングエンジンは、オープンソースとしてmozilla-Firefox等に受け継がれているわけだが、このブラウザの世界は日進月歩であり、一般のアプリケーションと同等と考えているのは問題だと言える。

なぜなら、セキュリティホールの問題がまずは上げられる。internetを介して常時情報のやり取りを行うブラウザはスパイウエアや◯ウエアにとって一番のターゲットになるのである。従って常時対策済みの新しいブラウザを利用する必要がそもそもあるのだ。ウイルスチェックソフトさえ利用していれば大丈夫というのは大きな間違いである。また、新しく生み出されたサービスについては最新のブラウザでなければ動作出来ない場合もたぶんにある。つまり、クラウドサービスを利用するためには、利用者自らが利用環境を常に最新の状態にして整えていく必要があるのだ。
ブラウザがいつまでも古いままの環境などで、最新のテクノロジーを享受しようというのには限度があるので、そのことをしっかりと認識しておくことが重要である。

ということで今後問題となってくるのは、恐らくIE7環境のPCであろう。なぜなら、Google社のサービスはIE7の正式サポートを終了すると発表したからだ。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20110605/361054/?ST=cloud&P=1

ましてやIE6を使っているというのは論外と言えよう。IE6については当のマイクロソフトですら使用停止を促しているくらいなのだ。
http://www.ie6countdown.com/

5

IE9からIE8へ戻す方法

。IIEを使った電子納品ビューアから、登録されたP21データのリンクをクリックすると、IE7ではSXFビューアが自動的に起動し、図面ファイルを参照することができたのですが、IE8からはなぜか図面が開かない状態が続いておりました。一説にはSXFブラウザのバグだとか、IE8側の不具合だとか、色々と噂はありましたが、結論はでないまま月日は流れ、ついにIE9製品候補版が登場したわけです。


で、早速試してみました。すると、SXFブラウザがきれいに起動してP21の図面を表示してくれるんです。

つまり、このトラブルはIE8が悪かった!ということが分かりました(恐らくね)

 

IE9はなかなかサクサクと動きますし、UIもすぐれていいなあと思います。

このまま使っていようと思ったのですが、残念ながら社内で使っている申請システムがIE9では動作しなかったのです。うーん、残念。

 

そして、その申請システムは、FireFox、Safari、chrom、と他のブラウザも全滅といった始末。結局IE8he戻すより手がなくなってしまいました。

 

で、IE9をアンインストールしようとしたら、無い!
Windows7のメニューで、「プログラムのアンインストールまたは変更」にIE9が表示されないのです。

image
IE9がどこにもありません・・

 

うーん、もしかしてアンインストールが出来ない?と焦りましたが、じっくりと探してみるとありました。なんと、「更新プログラムのアンインストール」に紛れているのを発見!

 

image
IE9って更新プログラムなんですね。

 

ここでアンインストールが完了です。例の社内システムも無事に動作するようになりました。やれやれ・・

23

Google Cloud Print

今日、Google chrome のオプション設定を確認したら見慣れないものが・・・
 

Googleクラウドプリントという設定メニューだ追加されているのに気が付いた。これは、特定のドライバに縛られることなく、スマートフォンやスレートPC、他OSのPCなどからネットワーク等を介して印刷を可能にするというGoogleのクラウドサービスの一つだ。


実は、自宅PCもそろそろlinuxに切り替えてみようということで、自分専用のノートPCにはCentOSを入れている。

もちろんWindows7も悪くは無いが、流石に個人ユースでは値段が高く、家族の面倒を見なければならない立場としては、気軽に買えるほどのものでは無い。まあ、交際費等を減らせば良いだけなのだが・・(苦笑)

しばらくはlinuxのみを使い、本格的に使えるかどうかを確かめてみようと思ったのだが、これがまた実に使えるのだ。
 

ブラウザはGoogle Chrom ならWindowsのPCとシームレスに使える。2chやtwitterはV2Cを使えばよい。文書作成や表計算もGoogle DocumentやOpenOfficeでカバーできる。デジカメ写真もPICASAを使えばよい。そう、自分が自宅で行う作業なんてこんなものだ。十分linuxでカバー出来てしまうのだ。しかもウイルスにはめっぽう強く、サクサクと軽い。


ただ、唯一と言ってもよい欠点がある。それは印刷だけはなかなか難しい。自宅にあるインクジェットプリンタのドライバが用意されていないのだ。その問題がこのGoogleクラウドプリントを利用することで本当に解決してしまうのだろうか?


早速家に帰ったらセットしよう・・と喜んだのもつかの間で、今回装備できるのはwindowsXP,VISTA,7だけだった。残念!
 

ただ、linuxも対応予定と書いてあるので楽しみにして待っていようと思う。流石はGoogleだと思う。今後リリースされるらしいChrom OSの印刷ドライバはどうするのだろう・・と思っていたのだが、こんな手を生み出していたとは・・・本当に恐ろしいくらいの技術力だ。

30

特定のサイトのみIEで開く方法

普段使っているブラウザをIE以外にしている方も多いと思います。私のブログの解析ツールによると、もちろんIEが一番多いのですが、FirefoxやGoogleChromeもそれなりのユーザーを確保していることが分かります。
 

●私のブロブにアクセスした方の使用ブラウザ
PIC003JA.JPG

今日は、そういうIE以外のブラウザを通常使用するブラウザにしている場合で面倒となっていることの解決策を書こうと思います。
 

よくあるのが、IEでのみ最適化されているサイトがあるということです。この場合は逆立ちしても表示することができませんので、泣く泣くIEを起動することになります。

 

私の場合は、MS−OUTLOOK web accessをIEで使用しています。いちいちIEを起動して、ブックマークから立ち上げるのが面倒なので、デスクトップにショートカットを貼りつけて運用することにしているのですが、通常のショートカットでは、通常使用するブラウザが起動してしまいますので、次のような記述にしておくと、使用するブラウザの指定が出来ます。

 

●ブラウザのショートカットアイコンが2種類並んだ例
PIC003J8.JPG


●ショートカットの記述例
PIC003JC.JPG

"C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe" https://※※※※※.co.jp/exchange/
                                ↑半角スペースが必要

以上で、最適なブラウザをワンクリックで立ち上げることが出来ますので、お困りの方はぜひ設定してみましょう。CORINS、TECRIS、電子入札用PCでも無問題ですよ。

13

使用するブラウザをチェンジ!

ひょんなことからある書籍にgoogleのwebアプリに関する記事を書くことになった。

書く以上はしっかりとした記事を書かねば自分の信用を失ってしまう。そこで、まずはそのGoogleアプリがどういうものなのか一通り使ってみることにしたのだが、そのプラットフォームとなるブラウザを同じGoogleのchromeで試していくことにした。


もともとブラウザにはそれほどこだわってはおらず、フリーウエアであるslaipnirの便利さや設定の自由さが気に入ってずっと使っていたのだが、今回Google chromeを使ってみて目から鱗というか、あまりの具合の良さにすっかりと魅せられてしまった。


やはりGoogleのG-mailやカレンダー、ドキュメントをはじめ各種のGoogelアプリを使いこなすためには、ブラウザもチェンジしたほうが良さそうだ。ということで会社のPCも自宅のPCも通常使うブラウザをこのchoromeにしてみた。


ただ、一部のシステムではIE以外のブラウザではダメなものもあるので完全移行とまではいかないのが残念ではある。
 

PIC0076T.JPG
テーマを初音ミクにしてみたところ

記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
関係先リンク等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
お勧めの本

Twitter プロフィール
google検索
カスタム検索
ギャラリー
  • 渋谷のロンドンバス
  • うちの猫
  • 粋な遊び
  • イザベラ・バードを読む
  • ブレストランもしくはおっぱいレストラン
  • ブレストランもしくはおっぱいレストラン
  • ブレストランもしくはおっぱいレストラン
  • 宇宙戦艦ヤマト2202第一章を観た
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 十勝清水町の美味しいお蕎麦屋さん
  • 生まれ変わりつつある渋谷から
  • EaseUS Todo Backup9.3を使ってみた
メール送信フォーム




QRコード
QRコード