genba21

ガラパゴス日記

とりあえず管理人が日々のいろんな出来事等を書き散らかすブログです。無責任編集ですのでよろしく〜(^^♪

クルマ

9 5月

まったく同じ車が近所に居た話

プラーベートなことなので、あまり書かないほうが良いかなとも思ったのですが、まあ読者もそれほどいないブログですからまあいいか。

先月購入した我が家の車ですが、頼んだわけでも無いのに、注文内容に希望ナンバーが含まれていたのです。おそらくディーラーではサービスの積もりなのでしょう。
で、ナンバーを決めて連絡してください、と言うので、とりあえず判りやすくてほのぼのとしたナンバーがいいかなと思い、思いついた11−22で登録したのです。

11−22は「いいふうふ」と読むのですが、これって後からネットで調べてみると希望ナンバーの人気ナンバー1だったようです。また、同時にネット民からは忌み嫌われるナンバーでもあるようで、少し早まったかなあと思った次第。

場所によっては抽選らしいのですが、札幌では何の問題もなくそのまま登録が出来ました。

まあそれは良いとして、なんと、同じ車種、同じ色、そして同じ11−22の車が近所に 存在するのを偶然にも目撃してしまいました(笑)

こんなことってあるのですね。本当にビックリです。それほど沢山走っている車種ではないし、ボディ色も希少なものです。あーあ・・(苦笑)

ということで、 近所のスーパーや農協などで、我が家の車を見かけたと思っても、違う方の車である場合もありますので、注意してくださいませ(汗)

よろしければぽちっとしてくださいませ!m(__)m
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

 
9 4月

愛車のPOLOが廃車になりました

新車で購入後7年間乗っていた愛車のPOLO。
走行距離も 9万7000kmとあと少しで10万kmの大台に乗るところでしたが、先日妻が中央分離帯に思いっきりシャーシメンバー部をヒットさせてしまい、走行不能にしてしまいました。
車検をとってわずか2週間後の出来事でした(泣)

修理をするにも30万円以上かかりそうなのと、タイヤもバーストし買い替えが必要となり、更にはタイミングベルトの交換にもそれなりの費用が掛かることが判っていたので、この際直すのを諦め、新しい車を買う決断をしたところです。

車の買い替えって本当はとても楽しい事なのですが、今回はかなり辛い買い替えです。あと2年はPOLOに乗ってから新車を購入するつもりでしたので、結局は出費が2年も前倒しとなるのです。

本当は、その頃に登場するであろう、新型プリウス等の超燃費の良い車を考えていたのですが、POLOをVWのディーラーに運び込んでしまったおかげで、次の車もVW車を選ばなければならないことになりました。

予定外だったため新車はキツく、今回は程度の良い中古車を買うことにしたのですが、VWにした理由は納車までの間に車が無いと不便な地域に住んでいるので、その間ずっと車を貸してくれる、という条件が魅力的だったためです。想定外のVW車乗り継ぎになった次第です。

次の車はゴルフ6のトレンドライン。思いっきり普通の車ですが我が家にはぴったりでしょう。
何年乗れるかは判りませんが、POLOの時と同様に大事に乗っていこうと思います。

妻よ、もう車を潰すなよな。
といいつつ自分が潰したりして(笑)

よろしければぽちっとしてくださいませ!m(__)m
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
2 6月

ドライブレコーダーを買いました

ネットで¥2,980という安さだったので思わず買ってしまいました。
(送料は別でしたけどね)
この値段なら多少のことは我慢できるのです(笑)

DSC_0006



DSC_0007
6連クリアレンズw 

DSC_0008

テーブルが汚い・・

FB_IMG_13386002036888721
さきほど車に装着しました。ちょっと邪魔かも・・。

残念なのはEye-fiカードが認識してくれなかったこと。
スマホを介してネットへストリーミング中継が出来るかなと思ったのですが、このカメラでは無理でした。
もっと高級機種なら出来るのかも知れないので、誰か人柱になってください(笑)

セール 20% off !! H179 HD DVR/赤外線照射★2.5LCDモニター搭載★ドライブレコーダー(1280x960pix)★エンジン連動常時撮影★動体検知自動録画機能
セール 20% off !! H179 HD DVR/赤外線照射★2.5LCDモニター搭載★ドライブレコーダー(1280x960pix)★エンジン連動常時撮影★動体検知自動録画機能
クチコミを見る

7 8月

EV(電気自動車)の時代は来る?

久しぶりのブログ投稿です。

先日、仕事で新横浜に行った時に、駅前のレンタカー会社の駐車場にテスラEVが有ったので写真を撮影しておきました。

DSCN4357

DSCN4349

DSCN4345

DSCN4347

DSCN4350

さて、EVの時代は本当に来るのでしょうか。
個人的には、走行距離が1000kmで次の充電まで1週間位は間を空けられるのであれば使ってもいいかな、と思います。冷暖房も普通に使えるのがいいですね。また、購入時の価格はガソリンエンジン車と同等という条件もつけようかな。

国産は、三菱のアイミーヴと日産のリーフが一般用途向けに発売されています。ただ、アイミーヴは軽サイズだし、リーフはすごく格好が悪い。走行距離もカタログどおりではなく、せいぜい200km程度だとか。なので今はまだ欲しいとは思わないですね(笑)

当面はハイブリッド技術の時代が続くのかも知れませんが、これはどうしてもガラパゴス技術のような気がして食指が伸びないんですよね。素直にマツダのスカイアクティブ技術や、フォルクスワーゲンの小排気量+ツインチャージャーエンジンのほうが、今の時代にはマッチしているような気がします。
韓国車の販売が世界的に大きく伸びているように、世界では今も安くて格好よくてそこそこ走る車が売れているのだと思います。なので、EVも普及させようと思えば安価である必要がまずはありますね。補助金などがなくても手が届く価格にならないとなかなか浸透はしないでしょう。

究極は水素燃料方式で走るホンダのFCXクラリティの技術なんでしょうけど、これはコストの問題がクリア出来るのかなあ。凄い技術だとは思うのだけど。
25 2月

秋葉原で痛車に遭遇した

昨日の夜は久しぶりに秋葉原の街を探索することが出来た。

最新のハードウエアをチェックし、何か奇妙奇天烈な面白いものが無いかどうか探して歩いてみたのだが、とても楽しく充実した時間だった。
 

また、メイドカフェの呼び込みも夜になると凄いことが分かった。流石にそういった店へ行くだけの勇気が自分には無い。行ってみたいのを我慢しつつ、帰宅したらかみさんと娘にに癒してもらおうと思うのであった(笑)。

そろそろホテルに戻ろうと思っていたところ、1台の車が目に留まった。それがこの痛車だ。車種は日産のR32スカイラインか。

DSCN3714.JPG

続きを読む »
26 2月

「トヨタは恥を知れ」 急加速体験の女性、米公聴会で証言

車が止まらなくなるということは実際に起こりえるのだろうか。 自分の経験では、ブレーキをつま先で踏みながらかかとでアクセルも踏んでいたということが過去に一度だけ有ったので、恐らくそんな誤操作だろうと思うのだけども・・ バックに入れたとか、携帯で夫に電話したとか、自分としては、この方のこの証言のほうがよっぽど信じられないのだが。 果たして恥を知らなくてはならないのはどちらであろうか。
19 1月

電気自動車が普通に走っている景色

昨日、車で移動していますと、見たことの無い車体が私の前を走っておりました。

EV.jpg

青くて可愛いらしい車です。ナンバープレートが黄色いことから、軽自動車の一種とは思いましたが、こんな後ろ姿の車はちょっと記憶にありません。
 

REVAi.jpg

近くに寄ってみましたら、EVの文字と、REVAiという車名を確認することが出来ました。そうです。これは電気自動車なんですね。しかも、Baby in car のステッカーが貼られていることから、間違いなく自家用車なのでしょう。
この寒い北海道の冬にこうやって普通に走っている光景を目にしますと、いよいよ電気自動車時代の到来が現実の物になってきたのだと思えますね。
 

ネットで調べてみますと、この車はインドのREVA社製のEVのようです。ヒーターはオプションらしいのですが、果たして車内は温かいのかどうかとても気になりました。

運転されている人は男性か女性かは分かりませんでしたが、服をかなり着込んでいるようにも見えますね。 

ということで、乗っているご本人様には恐縮ですがご紹介させて頂きました。とにかく目立っておりました。

15 6月

新型PRIUS(プリウス)

流石にこの歳になると疲れがなかなか抜けませんね。

このままよぼよぼのおじいさんになっていくのでしょうか・・・
もういいかげんに老化防止についてを真剣に考えねばならないようです。
 

さて、石垣電材フェアの会場には、只今販売絶好調でハイブリッドの頂点ともいえるトヨタのプリウスが展示されていましたので、じっくりと見せてもらいました。

DSCN1151.JPG
ボディサイドにHYBRIDの文字が
 

DSCN1148.JPG
青く光っているように見えるトヨタのマーク
 

DSCN1147.JPG
見るからに複雑なプリウスの心臓部
 

DSCN1152.JPG
センターメーターと質感の高いインパネ類
 

DSCN1149.JPG
プロジェクター型ヘッドライト
 

DSCN1146.JPG
トランクを開けたところ
 

今まではハイブリッドカーにそれほど興味が無かった自分ですが、実車を目の前にすると、なかなか良さそうに思いました。あとは旧型と比較して走行性能がどう改善されたのかが興味あります。
 

※旧型はアイスバーンの坂道を登れないなど、冬道にはとても弱かったので・・
(FFなのに、バッテリーでリアが重かったのが原因でしょうね)
 

我家のコンパクトは今年車検を取ったばかりなのでもうしばらくは乗りますが、次に購入する車はやっぱりHVになるのでしょうか?それともEV(電気自動車)の時代が幕を開けているのでしょうか?

早くも次のマイカー選びが楽しみになってきました(笑)

4 6月

営業車にポータブルナビを付けました

会社が私の営業用のカローラにカーナビを取り付けてくれました。

小さくて持ち運び可能なポータブルナビゲーション「DTN-X500」です。

http://www.trywin.co.jp/products/dtn-x500/index.html

DSCN1130.JPG

はりきって出発!と思ったら写真のようにいきなり「致命的なアプリケーションエラー」が表示されました(爆)

メッセージボックスを見る限り、どうやらOSはWindowsCE5.0を使用しているみたいですね(笑)

気を取り直して再起動してからは順調に動作してくれるようになりましたので一安心・・?

これで客先に行くのに迷わなくて済みそうです。営業効率がUPするちょっとした業務改善ですね。その分ガソリンの消費もCO2の排出も多少は減らせそうです。

あまえはそんなに道に迷うんかい!って言われそうですが(笑)

17 4月

電気自動車の時代が見えてきた

今日は電気自動車のことを書こうと思います。

激動の自動車業界に、更なる脅威が訪れているようです。それは、いよいよモーターで走る電気自動車の一般化が、ここにきて急速に現実味を帯びてきたからです。

米国のベンチャー企業、テスラが開発、販売する電気自動車は、すでに十分な性能を発揮しており、販売も好調なんだとか。

http://diamond.jp/series/beyond_valley/10040/

 
テスラ
 

価格はまだちょっと高く、5万7400ドル(約574万円)ですが、電気自動車への税優遇措置で4万9900ドル(約499万円)で買えるようです。ガソリン代を毎月2万円程消費するドライバーなら、年間24万円、5年も乗れば120万円も浮く計算になりますから、ランニングコストは比較にならないくらいにお得なわけです。更に、内燃機関ではないので、潤滑油やエレメントなどの交換も不要です。

 

残された課題としては、バッテリーの寿命やモーターの信頼性位と言ってもいいのではないでしょうか?それと寒冷地での使用では、車内の暖房時のバッテリーの持ちといった問題もあるような気がします。それでもそういう懸念を払拭すべく多くの自動車メーカーでは開発が進められているようですから、近い将来には必ず電気自動車が一般化してくると思えてなりません。
 

国内メーカーは今のハイブリッド技術で喜んでいますと、あっという間に時流に取り残されてしまうかもしれませんね。
 

プラグインハイブリッドの開発も進んでいるようですが、バッテリーも急速に安価になってきているようですし、わざわざ部品点数を増やして値段を高くするのもどうか、と思います。やはりこれからの自家用車の本命は電気自動車でしょうね。国内メーカーでは三菱自動車や富士重工が既に電気自動車路線を選択しているそうです。 

ただ、個人的にはエンジン音や排気音が好きなので、マツダが研究開発をしている水素ロータリーなどを本当は応援したいところですけどね。 

記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おススメリンク
メッセージ

名前
本文
楽天市場
  • ライブドアブログ