genba21

カルゴンのガラパゴス日記

漫画

29 6月

ハルコロ(石坂啓作のアイヌの物語)

ハルコロという、漫画、石坂啓、原作、本多勝一という組み合わせの、アイヌ民族の女の子ハルコロが主人公の漫画を入手した。

1巻と2巻のみがリリースされていたが、その続編が出ないままで打ち切られたようだ。既に絶版となっており、現在の入手手段は古本しか無いが、アイヌ民族の歴史に興味がある方は読んで損をしない作品である。

内容は、まだ平和だった時代に生まれ育ったアイヌの女の子、ハルコロの思春期から大人になるまでを描いたものだ。それ以降は本多勝一の原作を読むしか無いのが残念だ。

実は新宿は新大久保に、ハルコロという漫画と同名のアイヌ料理店がある。
ハルコロの意味は、食べ物が沢山とかそういった意味で、店の名前にはぴったりだ。

先日、友人と行ってみたが、酒も料理も美味しかった。
ほんとに、ヒンナヒンナである。

また行ってみたいと思う。

27 6月

ゴールデンカムイ

最近のマイブームですが、アイヌの歴史にはまってしまいました。
そのためには、日本の歴史、沖縄の歴史等についても調べなくてはならないので、息の長いテーマになりそうです。

そんな中で見つけたアイヌが登場する漫画が、「ゴールデンカムイ」です。
これはとても面白い!
早速1巻から7巻までを大人買い。
続きが楽しみです。

アシリパがとても可愛い。
杉元も白石も良いキャラだ。

毎日ごはんを食べたら

「ヒンナヒンナ!」

と言うことにしました(笑)

記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

関係先リンク
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
メール送信フォーム




  • ライブドアブログ