genba21

カルゴンのガラパゴス日記

建ブロ

15 5月

建設ブロガーの会2019in京都に参加するよ

60226673_2325520497515923_7665082499420127232_n

2007年1月に初開催された「建設ブロガーの会」に、私も参加させていただきましたが、あれからもう12年も経っているということにビックリしています。
建設ブロガーとは、文字通り建設業に関する内容のブログ(建設業に関係することであれば何を書いても良い)を作成、管理している人のことを言い、全国から30名近い人たちが、当時毎年開催されていた「CALS/EC MESSE」の会場となったTFTホールに程近い、ヴィーナスフォート内のとあるレストランに集結したのでした。

振り返ってみますと、私が書いている記事のうち半分以上はただの日記でしかなく、お世辞にも建設系のブログであるとは到底言えないなあと思っています。非常にレベルの低い恥ずかしいブログなわけで、間違っても建設ブロガーだなんて言えない、言っちゃいけないかなと。
そもそも最近はSNSばかりで、このブログについても放置してしまっていますからね。

このような状態なので、今回の建設ブロガーの会に参加するのは非常におこがましいのではありますがが、単純にオフラインミーティングだと割り切ることで、日ごろはなかなか会えない遠方の人たちとリアルな交流を持てる機会として参加させていただくことにした次第です。

ということで、楽しませて頂ければと思っておりますので、参加者の皆さん、どうぞよろしくお願いします。

26 7月

建設ブロガーの会in北海道2010の開催が決定

今年も建設ブロガーの会が開催されることになりました。今年は再びこの北海道の地で開催されるとのことでとても嬉しく思っています。なんせ、遠方での開催ですと、私のような安月給のサラリーマンの立場ではなかなか参加するのが難しいですからね(笑)

また、同じ北海道内であっても参加が難しい場合がありますので、札幌近郊での開催ということであれば尚更のこと有り難い限りです。詳しいスケジュールはこれから主催者のCSHさんやオプショナルツアー部の温泉マンさんから発表されるようですが、どうやらとても豪華な内容になるようです。

果たして、今回はどのような出会いがあるのでしょうか。今からワクワクドキドキです。

8 2月

建設ITガイド2010

2月1日より、(財)建設物価調査会さんから建設業向けのソフトウエア製品などが網羅された建設ITガイドの最新版、「建設ITガイド2010」が発売されましたのでご案内いたします。

縁がありまして、私もGoogleに関する一部の原稿を執筆させていただきましたので、ぜひ皆さまにも読んでいただければと思っております。

ご購入は最寄りの本屋さん、またはネットでお求めいただけます。皆様、どうぞよろしくお願いいたします。


20 1月

2010建設ブロガーの会in東京に参加します

今年も建設ブロガーの会が明日明後日と東京で開催されることになりました。


本当は、CALS/EC MESSE に合わせて開催されるはずだったのですが、今年はなんと中止になってしまいましたので、それぞれ理由を見つけての参加です。


私もせっかくの機会ですので仕事に合わせて上京することにして、メンバー達との親交を深めていきたいと思っているところです。
 

今回も昨年新たにメンバーへ加わった方達との初顔合わせがありますので、どのような人なのかとお会い出来るのが楽しみです。


また、今回は『第1 回 建ブロ達の土木見学会』と称して、埼玉県春日部市にある「首都圏外郭放水路」の見学も行うことになっているのです。ここは、当時の建設省におけるCALS/ECの実証実験現場として、私も足繁く通った思い入れのある場所なのでした。


私にとっては実に5年ぶり位の訪問になりますが、もちろん完成した姿は見ていませんので、今回内部まで見学させていただく機会ができたことをとても喜んでいるところです。
 

その他、プログラム(飲み会等)が盛りだくさんでして、本当にこの仲間に入れていただけて嬉しい限り。ただし、ほぼすべてが自費参加ですので懐具合には問題が大ありなんですけどね(笑)

ということで、そこでの模様はこのブログを通してご報告したいと思いますのでどうぞお楽しみに。

28 12月

2009年 私の選んだ建設流行語大賞

今年最後にして、建ブロ会の統一タイトルによる投稿です。

「2009年 私の選んだ建設流行語大賞」

うーん、何を持って流行語というのかよく解りません。NO IDEAです。幹事さん、ちょっとお題が高度過ぎます(笑)

ということで棄権です。ゴメンナサイ。

2 1月

建ブロの日【初夢】

皆様、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。我が家も先ほど実家廻りから自宅に帰ってきました。これが今年の初投稿になります。
さて、今年一回目のテーマは【初夢】ということです。

最近は夢といっても悪夢ばかり見ている気がしますが、寝ている時に見る夢ではなく、日頃心の中に描いている夢ならば、決して忘れずしっかりと叶えていけるよう頑張っていこうと思っていますよ。どんな夢なのかは今のところは誰にも内緒なのでここにも書きませんが・・・・。
家族全員が今年一年も健康で生活できればそれでいいのですが、これは夢というほどのことではありませんよね(笑)

小さい夢ならばいくつかありますよ。

1.下駄箱を新しくしたい

2.トイレをリフォームしたい

3.除雪機がほしい

実は自宅のリフォーム関連しか思い浮かびません。もうそんなに欲しい物が無いということですね。
あ、冷蔵庫が12年目だからそろそろ代替時期か・・。

それから月の飲み代がもう少し欲しいな(笑)
いろいろな方達と酒を飲みながらお話するのが大好きなので、もうちょっと交際費があればいいのに・・。
無論そのためにはもう少し稼がなきゃいけないのは知ってますって(笑)

ということで、とりあえず今年も身の程をわきまえつつ、着実に歩を進めていきたいと思います。

テーマとはまるでかけ離れた内容だな、こりゃ・・(笑)

12 12月

建ブロの日【私が選ぶ投稿大賞】

今日のテーマはヘビーです。【私が選ぶ投稿大賞】 です。

正直に言いますと、誰が一番だなんて決める必要はないかなぁと・・

一つ一つの記事が輝いていればそれで良いのですよ。

それでも、どうしても一つ選べと言われましたら、だいひまじんさんと同じく 

「1周年企画 みんなで止めよう温暖化」

における投稿された皆様全員を推薦したいですね・・・一つじゃないね・・(^^;)

このような同一テーマに沿って一斉投稿するというのは、このネット社会におけるひとつのムーブメント(初期段階)かと私は思っています。

参加人数が増えれば増えるほど、世論としてより多くの人に情報を発信できるようになりますので、もしかすると将来は国の政策を動かすことも可能になるかもしれませんからね。

ということで、これからも建ブロのメンバーと一緒に、業界を盛り上げていけるように頑張っていきたいと思います。

至らぬ点ばかりの男ではありますが、皆様これからもどうぞよろしく御願いします!

11 11月

【建ブロの日】私の寒さ対策

11月11日は建ブロの日です。今回のお題はというと、「私の寒さ対策」です。

さて、私の場合は、幸いにして事務所での仕事と営業仕事ということで、それほど過酷な環境では仕事をしておりません。なので、主に自宅で行なっている寒さ対策について書いていこうと思います。

我家は田舎にある一軒家です。都心部の住宅やマンション環境よりは恐らく過酷な環境ではないかと思います。そのため少しでも暖かく暮らせるようにと今までに行なってきた対策内容についてご紹介しましょう。

1.基礎の風窓を閉じる

床下の換気も大事ですが、ここを開けておくと家の中が寒くなります。雪が積もりますとどの道換気が悪くなりますので、一足先に閉めてしまいます。どの道雪が積もれば塞がってしまいますので。


2.換気口のシャッターを閉じる

換気口の室内側のシャッターを閉めておきます。ただ、シャッター方式ではどうしても隙間から冷たい風が入ってくるので、我家ではプッシュ式の換気口に交換してしまいました。 


3.風除室の設置

北国の暮らしでは吹雪の日も想定しておかなければなりません。玄関一枚ではやはり寒さが家の中にまで伝わってきますので、風除室を設置しています。要は玄関ドアの前に部屋を作って雪や風が直接玄関に当たらないようにするという事です。見た目は格好良くありませんが、一軒家では最も効果的な対策の一つと言えるでしょう。


4.断熱ドアへ交換

ついでに玄関ドアそのものを断熱タイプに換えてみました。
すきま風はこれで完全にシャットアウトです。新聞受けに新聞が挟まっている状態であっても、風除室のお陰で家の中に吹き込むことを防ぐことが出来ます。
これに合わせてサイディング(YKK、アイアンベール)を貼ったおかげで確実に暖かい家になりました。


5.灯油ストーブの利用

これは言うまでもありません。ストーブがなければ死んでしまいますね。(笑)
我家では壁面貼り付け薄型タイプのFF式ストーブ(CORONA SPACE21)を利用しています。狭い家なので、少しでも床面積を広げるために選択しました。
また、2階にはポータブルストーブが一台廊下に置いてあります。これは一定時間ごとに窓を開けての換気が必要なタイプなので、長時間の使用は不向きです。


6.エアコンの利用

灯油代よりも電気代のほうが安ければ活用したほうが良いのがエアコンの暖房機能です。10月中は結構使いましたが、今はまた灯油代が下がりましたのでお得と言えるのかどうか・・・。


7.こたつの利用

灯油ストーブの設定温度を20度程度にしてみると、暖かいのはストーブの前だけとなってしまいます。家の隅のほうまで暖かさが伝わりません。そこで昔使っていた「こたつ」を引っ張り出しました。このこたつで一家で鍋をつつけば心も体もとても暖かくなります(笑)


8.電気あんかの利用

最後は寝るときに利用するあんかです。普段は使いませんが、寒くて寒くてどうしようも無い夜にはあんかが一番です。汗を吸った布団も一緒に乾くので、これは気持ちがいいです。難点があるとしたらクセになってしまうところ。

ということで、今日は文章でのみのご紹介となりました。なんだか当たり前の事しか書いてない・・(爆)

後日、写真も載せておきましょう。

10 10月

【建ブロの日】スポーツと私

10月10日は建ブロの日です。さて、今回のお題はというと、「スポーツと私」です。

実は私、子供のころは結構スポーツが出来る方だったのです。ただ、器用貧乏というか、どれもこれもそこそこ出来るけども、これといったものが無いというタイプ。球技はもとより走るほうも泳ぐ方も中途半端でしたね。
要するに「夢中」になるということが苦手なのが一番の私の欠点です。それは見るほうも同じで、そこそこ好きでも夢中にはなれない。どこか醒めて見ているわけ。そんな子供でした。

うーん、なんて嫌な奴なんだろう・・・・orz

でも、最近はどんなことでも愉しむだけの心の余裕があるような気がします。きっと少しは大人になったのではないでしょうか(笑)

ということで本題です。

☆自分でプレイするスポーツ
・Wiiスポーツ(爆)
・ゴルフ・・下手なので今年は練習場ONLYだけど
・パークゴルフ・・先日初めてプレイしてその魅力が判った
・スキー・・毎年コンスタントにすべりに行く
・ボーリング・・酔ってやっちゃダメですね

☆やってみたいスポーツ
・スキューバダイビング・・綺麗な海にもぐりたい!
・水泳・・毎日泳いだら健康になれるだろうなぁ・・
・テニス・・楽しそうだから(笑)
・卓球・・手軽に出来そうだから(笑)
・ランニング・・すぐにでも出来るんだけどね・・
・モータースポーツ・・昔ダートラやジムカーナを少しやりました

☆見るスポーツ
・プロ野球・・ファイターズはもちろんだけど、今年は巨人が面白い!
・ゴルフ・・TVでだけど藍ちゃん頑張れ!
・サッカー・・日本代表の試合だけは欠かさず
・テニス・・シャラポワのプレイはなぜだかつい見てしまう(笑)

ま、そんなこんなで、理想と現実は厳しいのであった。
子供がもう少し大きくなれば、色々とチャレンジできるようになるでしょう!それまでの辛抱かな(笑)

10 9月

【建ブロの日】小さい秋見つけた

うっかりして一日遅れてしまいました。(汗)

さて、お題についてですが、さて、一体何を書きましょうか(笑)
とりあえず我家の庭の畑のことから書きましょう。

すでに、枝豆もインゲン豆も収穫が終わってしまいました。とうきびも1本だけ収穫しました。例年豊作だったなすもきゅうりも今年は今ひとつの出来でしたが、トマトとミニトマトだけは大豊作で、今年も当面は買わずに済みそうです。

ということで、やはり秋は【収穫の秋】ですね。

この家庭菜園での収穫が終わるにつれて、自分は深まり行く秋を実感するのでありました。

一方、芝庭に目をやりますと、夏場に目だっていた裸地がようやく埋まってきました。やはりケンタッキーブルーグラスは夏よりも涼しい秋のほうが生育が良いように感じます。

これから11月上旬までが北海道では大変に過ごしやすい気候となります。もちろん朝晩は冷え込むのですが、その間に我家の冬支度を済ませておくことにしましょう。

まずは今度の休日に、1階の屋根にだけペンキを塗って綺麗にしておこうと思います。2階の屋根は流石に転落する危険があるので、足場などが必要ですから、自分では対処できません。来年か再来年にでもプロに依頼することになるでしょう。

ということで我家にとっての秋は、実は【冬支度の秋】でもあるのです。

うーん、あっという間に過ぎ去っていく夏が惜しいなぁ。

なぜなら暑さにはとても弱い自分ではありますが、薄着の女性を見ることが出来る夏はとても嬉しい季節だったりしますからね(笑)。

これは多分自分だけではないでしょう? 男性なら皆そうですよね?(笑)

記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

関係先リンク
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
メール送信フォーム




  • ライブドアブログ