genba21

カルゴンのガラパゴス日記

イベント

14 5月

エコオフィス エコ工場EXPO

会場内が連続しているので、実に様々なものが展示されて見ることが出来ました。

ただ、あれもこれもと欲張りすぎた感がありますね。じっくりと見たい方には時間が足りないでしょうし、一度に全部を見たい方にはそれぞれの内容が薄くなってしまったことでしょう。

 

DSCN3968 DSCN3969

 

DSCN3970 DSCN3971
LEDを使ったレタス工場の実演

 

DSCN3972 DSCN3973
壁面緑化の展示

 

この辺は私の仕事とはあまり関連性がありませんから眺めた程度です。

14 5月

オフィス防災EXPO2011

本当はクラウドコンピューティングEXPO2011の記事を書きたかったのですが、先日の大震災以降、防災意識がとても強くなってきたことから、そちらのほうを先に紹介しておこうと思います。

 

DSCN3981 DSCN3975
帰宅困難者対策用品や保存食品の展示

 

DSCN3976 DSCN3978

放射線防護服の実物が展示されていました。

DSCN3977 DSCN3979

 

DSCN3980

放射線粉塵対策グッズです。

 

※これは防災というよりは原発事故が発生した際の対策用品ですね・・

 

とまあ、様々なメーカーが出展しておりました。

私も会社の机の中にカロリーメイト等を入れておいたのですが、先日のお腹が空いて時に食べてしまったのを思い出しました。ダメダメですね・・><

 

ただ、会社側で非常食を備蓄することで準備をしていたので、多分無くても大丈夫かな(笑)

11 8月

フォトコンテスト作品募集中♪

NPO法人CALSスクエア北海道で「コンクリートと人と土」フォトコンテストを開催中です。

賞金や商品が盛りだくさんなので、人に見せたい、見てもらいたいという写真がありましたら、ぜひとも参加してください。

建設業の方はもちろん、一般の方、学生の方でも参加OKです。

上はCSHのメンバーがスライドショーを作ってくれたものです。ぜひ見てください。テーマにさえ合っていればどのような写真でもOKです。

ただし、北海道道内だけの限定イベントです。道外の方はごめんなさい。

フォトコンテストの詳細や応募方法はこちらをご覧ください。

http://www.csh-npo.jp/photo2010/index.html

28 7月

情報処理技術者試験(2010年度秋期試験)

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)の秋期試験の受付が始まっています。

今回私は更に上位の試験をチャレンジしてみようと思っています。なかなか勉強する時間が取れないということもありますが、これは趣味の一つとして一歩一歩前進していきたいと思っています。

PIC00GR4.JPG

試験料も¥5,100と、建設系の各種試験に比べれば安いので助かります。

受験申し込みの締切りは8月17日(火)20時までですが、ITパスポートと基本情報技術者については、8月18日(水)20時まで受付をしてくれるようです。

 

19 5月

道民の情報化に関する調査アンケート

北海道で只今情報化に関するアンケート調査を行っているようです。

道では、平成23年度を始期とする新しい情報化計画の策定を予定しております。
 計画の策定にあたり、道内の情報化の実態、道民の意識・ニーズ等の把握のため、次のとおりアンケート調査を実施しますので、皆様のご協力をお願いいたします。


https://www.harp.lg.jp/sks/PcFormInput.php?id=d703083&urlRedirect=1

明日の05/20までとなっておりますので、北海道民はぜひ協力してあげましょう。

12 6月

6/12,13は石垣電材フェア(函館)

函館に本社のある電気設備関連商社の石垣電材(株)のフェアが函館市の流通ホールにて開催中です。

設備業向けの見積もりソフトをメインとするコンプケアさんのブースにて、電気通信設備対応の電子納品ソリューション、「現場編集長CALSMASTER」も出展中です。

ソフト関連はこのブースだけですが、今日一日は私もこのブースにおりますので、気になるかたや、CALSMASTERなどについて聞きたいことがあるという方は気軽に遊びに来てください。

DSCN1145.JPG

協同組合 函館総合卸センター
流通ホール
〒041-0824
北海道函館市西桔梗町589-283

TEL.0138-49-4111
FAX.0138-49-4113


 
大きな地図で見る

10 3月

地域再生フォーラムVに行ってきました

本日(3/10)は空知建設業協会主催の土木の日記念事業ということで、地域再生フォーラムV(ファイブ)が岩見沢市の岩見沢平安閣で開催されましたので拝聴しに行ってまいりました。
会場には10分ほど前に着いたのですが、会場には既にCSH会長や温泉マンさんの姿もあり、良席を確保してくれていました。(ありがとうございました)

空知建設業協会中山会長
(社)空知建設業協会 中山茂会長の御挨拶

続きを読む »
27 11月

三方良しの公共事業改革推進コンファレンス2008(夕張編)

今回開催されたコンファレンスは2日間に亘って開催されました。初日は、事例発表を行なう(株)砂子組の現場がある夕張シューパロダムを舞台に、夕張南部シューパロダムインフォメーションセンターにて開催され、特別に許可を頂いて潜入・・いや、参加して参りましたので、その内容を簡単にご紹介したいと思います。

■現場見学

ダムの工事現場などはよほどの事が無い限り見る機会はありませんからね。正直に言って一番興味が有ったのは現場の見学・・といったら怒られますね。いやはや凄いの一言です。
予定価格の半額以下でのダンピング受注と言われた現場ですが、工事の方はしっかりと進められているようです。
10億の赤字受注と言われ、2期工事でも1期の単価がベースとなったため、赤字を取り返せない可能性があるとの噂もあり、素人ながら心配してしまいますが、この上流にある既設の大夕張ダムを施工したのも同じ会社だそうで、利益よりも面子を大事にしたのだとか・・
JVの構成には地元大手も入っているだけに、きちんと利益を出してもらって、しっかりとした仕事を期待したいところです。

シューパロダム建設現場
奥が既設の大夕張ダムである。シューパロダムはその下流150mの地点に新たに堤体が構築される。

主任技術者からのご説明
JVの主任技術者によるご説明

国道452号付替工事
ダム工事に伴い既設国道が水没するために付替工事が行なわれている。
写真はバスの中から撮影したもの。

■休憩

夕張名物のぱんじゅう
現場見学から戻ると夕張名物のぱんじゅうが振る舞われた。

■事例発表

1)開発局岩見沢工事事務所、施工業者の取り組み
第2工事課長田原氏と砂子組近藤取締役により事例発表が行なわれました。

受発注者のコラボレーション

ASPやCCPMを利用することで、現場情報の共有化とワンデーレスポンス対応を受注者双方で図り、従来と比較して10%程の効率UPが達成したという内容が発表され、拍手で終わろうとした時に突然来賓として来られていたゴールドラット博士から質問が発せられました。

ゴールドラット博士
ゴールドラット博士
発言するゴールドラット博士

◎博士の発言の内容(凡そこんなイメージかな)

・CCPMを正しく理解しているのか
・正しく理解していれば、成果は2倍3倍にならなくてはならない
・コンピュータの使い方はチャート作成がメインなのか
・ガントチャートが全てではない
・効率が10%上がったとしてもそれはノイズかもしれないじゃないか
・なぜ10%効率が上がったのかは説明可能なのか
・それが理解できなければダメ
・本質を理解しなくてはならないし、結果がコモンセンスとなる

圧倒される発表者
圧倒される発表者

結果的には、提供する情報が足りなかったことと、博士側の解釈が異なっていたことが重なっての誤解として、発表内容自体が間違ってはいなかったことが明らかになるのですが、一時はこの先どうなるんだろう?という空気になりました。傍から見ていてもとてもドキドキしました。

正直言って自分には非常に難しい話でした。専門用語の通訳は帯同されていた通訳の女性にも難しかったようで、一緒に来道されていたゴールドラットコンサルティング日本代表の岸良氏の通訳でようやく意味が少し理解できるといった感じです。

2)名四国道事務所による取組事例
国土交通省中部地方整備局名四国道事務所 青山副所長により発表されました。

(内容については省略)

名四国道事務所副所長

3)群馬県の事例紹介
群馬県監理課建設政策室 高澤太陽氏により発表されました。

(内容については省略)

群馬県の事例発表

4)高知県の事例紹介
高知県土木部建設工事課夕部氏と(有)磯部組技術部長宮内氏により発表されました。

(内容については省略)

PIC00CC8.JPG

PIC00CC9.JPG

■感想

すごく熱気を感じましたが、自分の勉強不足も痛感しました。といっても自分自身は建設業者では無いので、そこまで知らなくても良いのかもしれませんが・・
ただ、これを住民側の視点で見た場合には、少し気になったこともあるわけです。
あまりいいかげんな事は書けないので、その内容については後日きちんと確認してから記事にしてみようと思います。

ということで、今日はかでる2.7で二日目が行なわれます。
ゴールドラット博士の記念公演がとても楽しみです。

14 11月

三方良しの公共事業改革推進コンファレンス2008

今月26日(水)27日(木)の両日に渡って、夕張と札幌を舞台に【三方良しの公共事業改革推進コンファレンス2008】が開催されるようです。

三方良しとは、【売り手良し、買い手良し、世間良し】ということで、当事者だけではなく、そのことが社会全体の幸福につながらなくてはいけないという、江戸時代における近江商人の経営理念に由来するのだそうです。
本来は、売り手だけが儲かれば良いはずですが、それでは商売が長続きしないと考えたわけです。この理念を掲げることで、日本全国まで商売を広げることが出来たのでしょう。流石は近江商人ですね。

そして、そのことを公共事業に置き換えたのが、今回ご紹介する【三方良しの公共事業改革推進コンファレンス】というわけです。ここでの三方とは、【建設会社、官公庁、地域住民】ということになります。

では、一体なぜ改革が必要なのでしょうか?今までの有り方では問題が有ったということなのでしょうか?そのことは今回のコンファレンスに参加することで、きっと理解が進むのではないかと思います。

残念ながら26日(水)は定員一杯とのことですが、27日(木)は会場のキャパシティが大きいため、未だ入れるようです。建設業とは関係無い方も、この機会にぜひ聞きに行ってはいかがでしょうか?特に、TOC理論の提唱者であるエリヤフ・ゴールドラット博士の記念講演も行なわれますので、またとない良い機会となるでしょう。

☆27日の内容

【基調講演】日本全国、そして世界に広がる「三方良しの公共事業改革」
ゴールドラットコンサルタント日本代表 岸良裕司氏
世界各国からの参加者のコメント、ビデオレターを紹介

【講演】「公共事業の原点回帰とワンデーレスポンス」 
国土交通省 技術調査課 課長 前川秀和氏
来年度から全工事を対象にしたワンデーレスポンス実施について

【講演】「北海道開発局ワンデーレスポンス活動報告」
北海道開発局 技術調査課技術管理企画官 坂場武彦氏
過去3年間の活動評価と課題、問題提起から今後のワンデーレスポンス活動の方向性に
ついて

【特別記念講演】「品質をプロセスでつくりこむ公共事業」
~トヨタ生産方式の育ての親 大野耐一から学ぶ~
 中部品質監理協会会長 大西匡氏

【事例発表】
・事例1
 札幌開発建設部岩見沢道路事務所 第2工事課長 田原庸弘氏 
 株式会社 砂子組 取締役土木部長 近藤里史氏
・事例2
 中部地方整備局 名四国道事務所調査課 山内扶美氏
・事例3
  群馬県県土木整備部監理課建設政策室 技師 高澤太陽氏

【パネルディスカッション】「現場力が三方良しを創る」
~現場力の執行力向上に向けて、公共事業の問題提起と解決の方向性~
コーディネーター:
高野伸栄氏 北海道大学工学研究科准教授
パネリスト:
大西亘氏   国土交通省官房技術調査課管理企画室長
石田悦一氏 北海道開発局事業振興部技術管理課課長 
西山英勝氏 株式会社日刊建設通信新聞社取締役社長
砂子邦弘氏 株式会社砂子組代表取締役

【記念講演】TOC理論の生みの親、ゴールドラット博士による記念講演
エリヤフ・ゴールドラット博士

 【トークセッション】公共事業の原点回帰「三方良しの公共事業改革推進」の重要性と
現状の課題を踏まえ、今後に向けた継続的改善マネジメントについて 
国土交通省北海道局長 奥平聖氏
フリーアナウンサー 真砂徳子氏



<日時>
H20年11月27日(木)10:00~17:35

<場所>
かでる2.7(かでるホール)
〒060-0002 
札幌市中央区北2条西7丁目
Tel.011-231-4111/Fax.011-271-9827

◆JR 札幌駅
◆地下鉄 さっぽろ駅(10番出口)
◆地下鉄 大通駅(2番出口)
◆地下鉄 西11丁目駅(4番出口)
◆JRバス 北1条西7丁目(停留所)
◆中央バス 北1条西7丁目(停留所)

<主催>
北海道建青会、三方良しの公共事業推進研究会
http://www.sanpouyoshi.jp/

<後援>
国土交通省北海道開発局、(財)建設業振興基金

<協賛>
北海道建設新聞社、日刊建設通信新聞社、日経コンストラクション

<お問い合わせ先>
三方良しの公共事業研究会 北海道担当 
株式会社 砂子組内 「三方良しの公共事業改革推進」コンファレンス事務局 熊谷さん
Tel.0125-65-2326 Fax.0125-65-5688

5 11月

WRC(ラリージャパン)札幌ドームSSに感動!

11月2日(日)は憧れだったWRC(ラリージャパン)の札幌ドームSSを観戦しに行ってきましたので、写真でご紹介しましょう。
 

雨の札幌ドーム前
当日の朝はあいにくの雨
 

ドーム内に設置されたコース
床がコンクリートで滑りそう
 

スタートを告げるオフィシャルカー
オフィシャルカーのデモンストレーション
 

総合優勝を決めたローブのシトロエン
総合優勝したセバスチャンローブのシトロエン(ピンボケ・・orz)
 

総合4位につけているスバルのアトキンソンの走り
総合4位に付けているアトキンソンのスバルインプレッサ
 

ランエボ?がデビュー
三菱ランエボXがデビュー(PWRC)
 

田口選手の走り
田口選手の激走(ランエボX)

他にも走行中の写真を沢山撮ったのですが、残念ながらピントが合わず・・
デジカメの流し撮りって難しいんですね・・というより、今思えばファインダー越しに撮影するべきでした。
液晶画面見ながらの撮影に終始してしまい反省です・・orz

気を取り直してついでにその他の写真も掲載しましょう。
 

メンテ中のシトロエン
メンテ中のシトロエン、何故か初心者マークが(笑)
その理由はこちら
 

スバリストで埋まったスバルのブース
スバリスト達でごった返すスバルのブース
 

スズキのSX4
WRCに参戦したスズキのWRCマシン(SX4)
 

コスプレ?ソルベルク仕様のインプレッサ
おまけ、ソルベルク仕様のインプレッサ(コスプレ?それとも本物?)
 

ということで、私も息子も大満足の札幌ドームSS観戦記でした。迫力あるドリフト走行や、マフラーから出るバックファイアに大興奮の一日でとても楽しかったです。おまけに雨にも濡れず、寒くないのもポイントがとても高いと思いました。
 

そうそう、あにきこと哀川翔もフォードフォーカスで出場し無事に完走したとのこと。なんでもラリーの映画に出演してはまったらしいです。今度チャンスがあればどんな映画なのかチェックしてみます。
その関連記事はこちら
 

来年も日本で行なわれるのかどうかは判りませんが、もしあるのであれば家族全員で楽しんでこようと思いました。また、個人的にはダートのSSも観にいきたいですね。(会社を休む必要があるのと、ちょっと観戦料金が高いのがネックですけどね)
 

それでは!

記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

関係先リンク
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
メール送信フォーム




  • ライブドアブログ