genba21

カルゴンのガラパゴス日記

世の中の進化に適合できない管理人「カルゴン」が、ビジネスの亊から日常の出来事などを徒然なるままに書くブログです。ちなみにガラパゴス諸島には行ったことはございませんので悪しからず。

食道楽

3

大量居酒屋てっちゃん

日時:2010年2月25日PM6:00
某団体職員の通称シロクマさんと懇親会。

あの揚子江が一杯で入れず、急遽てっちゃんへ。
シロクマさんは以前にも来たことがあるということで、ややガッカリ。

DSCN2030.JPG
相変わらず怪しい雰囲気の店内

DSCN2028.JPG
写真を失敗したが、2人前でも食べきれないほどの刺身の舟盛り

食べきれなかった分は塩コショーで炒めてもらい次の店に持っていったことは言うまでもありません。

ところでこのてっちゃん、防火体制がちょっと不安ということに気がつきました。窓が無い店内のため、火事で停電になったときに無事に避難することができるのでしょうか。

次回行ったときに確かめてみようと思います。

1

イカ焼きでも食らえ!

仕事も家庭も只今アップアップ状態の管理人です。

とりあえず先週金曜日に食べたイカ焼きの写真をアップしてお茶を濁しましょう。

DSCN1961.JPG

この通り、輪切りになってないんです。

自分で切って食べてということらしい。味は旨かったけどね。(笑)

11

「チェリオ」なんちゃってコーラ

コンビニで売っていたのでついつい買ってしまいました。チェリオのなんちゃってコーラです。

なんかこういうふざけた物が自分は好きなのです。

一見するとタバスコのように見えるのがポイントです。

お味は普通のコーラ味です。(あたりまえか)

限定販売だそうなので、味わってみたい方はお早めにどうぞ。

PIC007EK.JPG

PIC007EL.JPG

19

函館朝市『きくよ食堂』の三種お好み丼

私が函館で一泊したのは、函館駅のすぐ側にある「ホテルオーテ」というビジネスホテル。ホテルの玄関から道路を挟んだ目の前が函館朝市なのです。

PIC007CL.JPG
函館朝市の景色

このホテルの特長で私がとても気に入ったのは、朝食をホテル内のレストランか朝市の指定店か好きな方を選べるというところです。私は迷うことなく朝市の指定店で食べることを選択しその食券をいただくことにしました。この食券は\1,050分に相当するとのことで、あとは差額を支払えば何を食べても良いのだそうです。

ホテル指定店の名前は『味処きくよ食堂』といいます。市場のちょうど中心部の通路に面しての店を構えています。

PIC007CM.JPG
きくよ食堂 の入口

で、私が今回チョイスしたのは、\1,680の『三種お好み丼(ホタテ、イクラ、ウニ)』です。
テーブルの上には函館の方言や函館出身の有名人リストなどが貼られていて、料理が出てくるまでの間もそれらを読みながら楽しく待つことが出来ます。

で出てきたのがコレ!うーん豪華だわ!

PIC007CR.JPG
三種お好み丼

ホテルからもらった朝食券が\1,050分ですから、差額の¥630でこんなごちそうを食べることが出来ました。ウニは生ではなく塩ウニだったのですが、それでも超がつくほど旨かったです。 ウニってどうしてこんなに旨いんだろうか(笑) もう溜まりません。

食後にとても幸せな気持ちに浸りながら、店内の壁を見回しますと、色々な方のサイン色紙が飾られている中に、自分の好きな漫画家の本島幸久氏のものを発見しました。(上段中央の風のシルフィードが描かれているもの)

PIC007CQ.JPG
いろんな方のサイン色紙

本島氏は、週刊現代に「担ぎ屋どうも」という作品を連載していたのですが、最近は終了したわけでも無いのに、なぜか掲載されておらず、連載打ち切りになったのでは?とすこし心配だったりします。

また、単行本も品切れ状態のままで、私はまだ1巻と5巻しか買えていないということもあって、はやく復活して欲しいなあと思っていたりするのです。こんな所で色紙を見つけるとは何か御縁でもあるんじゃないかな?と思ってしまいましたよ。なにしろ、本島氏の書くキャラクター達はどれもみな魅力的で大人気無いとは知りつつも大好きなものでして・・・(笑)

ということで、函館のきくよ食堂に行きますと本島氏のサイン色紙が拝めるという記事でした・・・・ではなく、函館朝市きくよ食堂の海鮮物はとても旨いという記事でした。(笑)

担ぎ屋どおも 1 (KCデラックス)
本島 幸久 七三 太朗
講談社
担ぎ屋どおも 2 (KCデラックス)
本島 幸久 七三 太朗
講談社
担ぎ屋どおも 4 (KCデラックス)
本島 幸久 七三 太朗
講談社
担ぎ屋どおも 5 (KCデラックス)
本島 幸久 七三 太朗
講談社
※3巻だけ見つからなかった・・
18

函館ダイニングGAYA『雅家』

昨日は、函館のお客様でのデモンストレーション。

良い評価を得、CALSMASTERを導入して頂ける意志表示は得たものの、決裁権を持つ社長様が不在とのことで契約は後日に。

わざわざ札幌から時間を掛けて出張ってきただけに即決を期待してだけにとても残念な結果ではあるものの、後は無理を言って同行していただいた函館地区の販売パートナーであるB社のK社長に一任することに。
やはり現地でフォローしてくれる方がいるのはとても心強い。(k社長、あとはよろしく頼みます)

その後、夕食を一緒しようと案内していただいたのは、k社長の知り合いが経営している函館駅の目の前にあるダイニングGAYA『雅家』という海鮮居酒屋さん。

さすがに函館だ、といえるほど新鮮な刺身はとても美味。ホタテのプリップリ感はスーパーで買ってくるものとは一味もふた味も違うのであった。

DSCN1562.JPG

その後、気軽に行けるスナックを二人で開拓。おかげで安くてとても良い店を見つけることが出来た。
そこで一緒にカラオケ三昧。お互いに日ごろのストレスを歌で発散というわけ。

明日からもまた一生懸命頑張ろう、という思いを胸に一人ホテルのベッドに入ったのであった。

14

すすきの 北海道炉ばた おばんざい 『二重丸』

昨夜は、東京からのお客様との打ち合わせのあとに、連れていってもらったのは、すすきの南6西4にある炉ばたの店、『二重丸』です。

二重丸

結構冷え込んでいたので、つみれ鍋を頂いたのですがなかなか旨かった。(写真は撮り損ねてしまった・・)

この店の特長は、料理はさることながら、あの歌手松山千春の御用達の店ということでしょう。実はちょうど昨晩も来ていたのですが、すぐに奥の座敷へ上がってしまったため、残念ながら会うことはできませんでした。

なんでもここの店長とはお友達なんだとか・・
どうりで店内には、松山千春のポスターが貼ってあったり、↓こんなのがあったりするわけですね。納得。 

松山千春の寄せ書き

ということで、松山千春ファンの方には垂涎のお店と言っても良いのではないでしょうか?運が良ければ会えると思いますよ。

場所はこちらです。


大きな地図で見る

8

食わず嫌い

ブログネタ
あなたの「食わず嫌い」は何ですか? に参加中!

livedoorがブログ記事のネタを提供してくれているのだが、その中に食わず嫌いに関するテーマがあった。これは個人的にとても興味あるテーマなので、今回はこれに乗ってみることにした。
 

まず、自分には食べ物の好き嫌いというものが全く無い。出されたものはすべて旨いと思うのだから仕方が無い。

そもそも世の中に腐ったもの以外に不味いものなど無いのである。本当にまずいものであれば商品になるはずが無いからだ。


ということから、不味いものがあるというのは最後は自分自身の心の問題だと思っている。


嫌いだという人が多い食べ物としては、ネギとかにんじん、トマト、しいたけやレバー等があるが、いずれも自分は大好きだし、ホヤとかイカの塩辛とかは大好物だし・・後はなんだろう・・・。


暗示をかけると嫌いな物が食べられるようになるTV番組とかを観たことがあるが、まさに自分自身で嫌いだというふうに自己暗示を掛けてしまっていると思うのである。


次に食わず嫌いというものを考えてみる。


これも自分にはまったく判らないというのが感想だ。なぜならば、一度でも食べてみなければ、それがどんな味がする食べ物なのかは全く判らないではないか。
 

ということは、匂いや見た目から不味いと連想して、口にすることが出来ないということであろう。であれば、やはりこれも自己暗示だろう。


ということで、自分には食わず嫌いとは一体どういうことなのか、全くもって判らないのである。世の中には不味いもの等は無い!と思えるので、これって恐らくはすごく幸せなことなんだろうなあ。
 

なので、当然のことながら子供達にも食べ物の好き嫌いは絶対に許さないのである。

28

ペプシのあずきコーラ

コンビニで変わった飲み物を見かけた。
面白いものが大好きな自分、ムラムラと虫が騒いだので早速購入して飲んでみた。

PIC007AK.JPG

色やデザインはあずきっぽい和風なイメージでなかなかいい感じ。味のほうは普通のコーラに近くてほんのりとあずきの風味がするといった具合でそれほど変な味では無く旨い。ただ、自分としてはもっとおしるこのような味かなと思ったのでやや期待はずれ。
もっとどろりとした、しるこ風味のコーラだったらもっと良かったのに(笑)

限定だそうですからこの風味を味わいたい方は早めにコンビニへどうぞ。

7

北国の味 北海しゃぶしゃぶ

ファイターズ優勝ばんざーい!いやあ嬉しいですなぁ。
次はクライマックスシリーズを制して、日本一を目指してほしいものです。

さて、そんな喧騒をよそに昨日の私は来札されたお客様と一緒にススキノに出ておりました。
行ったお店はこちら、「北国の味 北海しゃぶしゃぶ」です。

PIC0075J.JPG
北国の味 北海しょぶしゃぶ

PIC0075M.JPG
ラム肉

PIC0075N.JPG
豆腐、もやし、春菊、玉ねぎ、しらたき、生しいたけ

PIC0075K.JPG
この中にラム肉をいれてしゃぶしゃぶし、秘伝のタレで食します

これは旨い!しかもヘルシー!

脂分が少なく消化も良いのでメタボが心配な方やダイエット中の女性にもお勧めの一品です。
東京からこられたお客様もとても喜んでおりました。

このラム肉を使ったしゃぶしゃぶは東京には無さそうですね。今からでも出店したら大ヒットするのかも・・
手ごろなお値段なのもGOODですよ。

場所はこちらです。


より大きな地図で カルゴンの飲食店情報 を表示
20

スープカリー「ピカンティ」でランチ

昨日はD社のG氏とM氏の3名で日ごろ懇意にしていただいている大事なお客様への挨拶廻り。
ランチに選んだ店はスープカリーの店「ピカンティ」です。 

 
ピカンティのスープカリー
水曜日の日替わりメニュー「森羅万象(チキン)」

はっきり言ってとても旨いです。 食後に幸せな気分になれます。たぶん。(笑)

食後に店外にでましたら行列が出来ていました。大人気の店であることが良くわかりました。スープカリーの初心者でも大丈夫な店です。女性にもお勧めです。


より大きな地図で カルゴンの飲食店情報 を表示
記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
関係先リンク等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
お勧めの本

Twitter プロフィール
google検索
カスタム検索
ギャラリー
  • 渋谷のロンドンバス
  • うちの猫
  • 粋な遊び
  • イザベラ・バードを読む
  • ブレストランもしくはおっぱいレストラン
  • ブレストランもしくはおっぱいレストラン
  • ブレストランもしくはおっぱいレストラン
  • 宇宙戦艦ヤマト2202第一章を観た
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 十勝清水町の美味しいお蕎麦屋さん
  • 生まれ変わりつつある渋谷から
  • EaseUS Todo Backup9.3を使ってみた
メール送信フォーム




QRコード
QRコード