genba21

ガラパゴス日記

とりあえず管理人が日々のいろんな出来事等を書き散らかすブログです。無責任編集ですのでよろしく〜(^^♪

日記

22 6月

パークゴルフのクラブを新調しました

今まで使っていたクラブが3年経たずにボロボロになってしまいました。至って普通の打ち方だったはずなのですが、フェース面の塗材が剥げてしまい少なからず直進性に悪影響が出てきたように感じます。また、ヘッド部とフェースの接合部分も傷だらけとなり、パッと見たときの印象もオンボロクラブに・・。うーん、そんなに乱暴に扱った覚えは無いのですけど・・

我慢して使えないことも無いとは思いましたが、ライバル達はより良いクラブを使っており、スコアもなかなか追いつかないので、これはもう買い替えるしか無いと決断し、ネットでいろいろと調べたあげく、予算内で買えて長く使えそうなクラブを購入しました。

IMG_E3448[1]
ホンマのH-03モデルを購入!

ホンマと言えば高級クラブの代名詞です。これは下から2番目の安いモデルなのです。とは言え定価では6万円もするので、私にしてみれば超高級クラブなのです。清水の舞台から飛び降りる覚悟で買いました。妻からの許可が無ければ買えない代物でした(笑)

このクラブで良いスコアを出したいものでしたが、このクラブのデビュー戦では全く調子が出ずにボロボロの成績でした。次戦では少し打ち方を見直して、このクラブの特長でもある低重心を活かした戦いをしてみようと思います。はてさてどうなるか。がんばるぞ〜(笑)
19 6月

本当は東京オリンピックのチケットをキャンセルしたい

購入したのが昨年の7月2日なのでまもなく1年になりますね。
この塩漬けの観戦チケット、来年には使えるものなのかは現時点では誰にもわからないというのが正直なところでしょう。果たして新型コロナウィルス禍が世界的に終息するのかどうか、毎日やきもきしながら待っている状況かと思います。
olympics_tokyo_2021
個人的にはもちろん観にいきたいところではあるのですが、行けば観戦ではなくて感染をしてしまう可能性が0では無いので悩ましいところですね。

本当はチケットもキャンセルしたいところですが果たしてどうなるのでしょうか。なんとも言えない気持ちのまま結末を待つことにしましょうか。今さら中止にはならないで欲しいですね。

16 6月

Agisoft Metashape専用のパソコンを導入した

いよいよ私が自由に使える写真解析ソフト「Metashape」のライセンスが手元に来ました!
なかなか値の張るソフトウェアなので、まずは体験版を使って学習をしておりましたが、普通の事務用PCでは処理が遅くて遅くてどうにもなりません。

そのため、Metashape専用のハイスペックパソコンを導入しました。CPUはIntelを凌駕しているAMD Ryzen3970Xをチョイスしこれを水冷クーラーで冷やします。点群解析に最も重要なGPUは憧れのGEFORCE 2080Tiを装備しました。そしてメモリは128GBも搭載したお化けのようなPCが完成しました。内部ストレージはもちろんSSDです。それにデータ保存用のストレージとしてHDDも増設しました。

当初は自分で組み立てようかとも思ったのですが、保証が付いていたほうが良いと判断しパーツを購入したツクモさんに組立も一任した次第。これならば、重たい点群解析処理もスムーズに行ってくれるのは間違い無いでしょう。

電源を入れると恐ろしい速度でPCが起動しました。一体どんな使い心地になるのでしょうね。早速インストールを開始することにします。結果がとても楽しみです。
16 6月

カルチェ サントス オクタゴンのベルトを革ベルトに交換しました

28年前に若気の至りでカルチェ サントス オクタゴンを購入し、長年愛用をしていたのですが、15年ほど前に寝起きで寝ぼけていてベッドサイドに落ちていたのに気付かず、上から思いっきり踏みつけてなんと金属ベルトを切ってしまいました。

一度は溶接修理に出してはみたものの、ぱっと見は綺麗に直りましたがあっという間に切れてしまい、日常での利用にはもう耐えられないとして修理を完全に諦め、それ以降は箱に仕舞いこんでおりました。

さて、月日は流れて幾星霜。そういえばと思い出し、なんとか安価に直せないものかと考えていた私。普通の革ベルトでも付ければ良いのではなかろうかと思い、早速ネットで調べてみると、ごく少数ながら事例があることを確認。それならばやってみよう!とまずは金属のベルトを外すことにチャレンジしたわけです。

言うが安し行うは難しとは良くいったもので、金属のピンを強力に押さなければ外れないようでなかなか難しい。必死になって片側を抜いたところでGiveup。近くの時計屋さんのお世話になることといたしました。やはり専用の工具などが無いと厳しかったです。それに目も悪くなって細かい部分がなかなか見えません(苦笑)

これが革ベルトを取り付けたオクタゴンの写真です。
IMG_3480

ベルト幅(16mm)とぴったりに合わせることで、意外にもなかなかおしゃれな雰囲気にもなりました。そんなに酷い出来ではないかと思うのですがいかがでしょう。日常的な利用も十分に可能となりましたので個人的には大成功だったと思っています。

ということで、カルチェのサントスなどでベルトが切れている方は、普通の革ベルトに交換して使うという手が残っていますので、ぜひチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。

ベルト交換と同時に電池も交換していただいたのですが、何の問題もなく時を刻み続けています。この時ばかりはムーブメントが信頼の日本製で良かったなあとつくづく思いました(^^♪
13 6月

血液検査の結果はWEBで確認できるんですね

献血をすると血液の状態を詳しく検査してくれるのですが、どのような結果だったのかはとても気になるものです。私の場合は、悪玉コレステロールの数値が高いとして、日々食事制限を行っていますので、人一倍気になるわけです。

薬などは何も服用していないので献血そのものには何の問題も無いとのこと。さっそく、WEBにアクセスをしてみると、実にわかりやすかった。

献血WEBサービス「ラブラッド」

献血カードの番号とメールアドレスやパスワードの設定などを行うとすぐに確認することができるのです。便利だなあ。昨今、行政のIT化が遅れていると騒がれていますが、日赤さんは大丈夫そうですね。

どれどれと結果をチェックしてみますと、やりましたー!
異常な数値が一つもありませんでした。

これは日頃の食事制限が功を奏したのでしょう。飲みたい食べたいを一生懸命に我慢した甲斐がありました。ただ、コレステロール値はやはりギリギリの線でしたので、もう少し継続する必要はありそうです。

ということで健康を維持したいのであれば、献血もとても役に立ちます。
ぜひ献血に協力しましょう。私も頑張ります!
12 6月

13年ぶりに献血をしました

先日、なんと13年ぶりに献血をしました。
なんでこんなに間が空いてしまったのかは自分でもわかりませんが、特に意識していたわけでもなんでもなく、たまたま機会が無く空いてしまったというところです。

kenketsu2
記憶になかったのですが、これが生涯で10度目の献血ということで、青いぐい呑みを頂いてしまいました。次は30回目に達した際に黄色のぐい呑みを頂けるそうです。

献血方法はとくに以前と変わったことは無いように思いますが、エイズ検査が目的かどうかと、不特定多数と性行為をしていないかどうかのチェックがありました。まあ自分は何も無いので無問題ですね(笑)

献血に先立って、指先に針をさして少量の血液をチェックするのですが、どうにもこれが怖かったなあ。結果的には瞬時のことでしたので大丈夫だったのですが、それまでは超痛いのでは無いかとドキドキものでした。

本番の献血もズンとくる痛みに耐えつつ、「いまどのくらい?」「あとどのくらい?」と尋ねながら心を平静に保って待つこと10分くらいかな。終わりましたよの言葉に「ふう」とため息を付きつつ安堵感と達成感に浸ることができました。

自分の血液がどこかの病院などで役に立つと思えば、とても良いことをしたなあと思えるわけです。これも一つの社会貢献ですね。

これからも機会があれば献血を励行していこうと思います。そのためには健康第一ですね!
11 6月

何が何でも拉致被害者の救出を!

横田めぐみさんのお父さんである横田滋さんが亡くなられました。
悲願だった娘との再会が出来ず、さぞや無念だったことでしょう。心よりお悔やみ申し上げます。

それにしてもどうして救出が出来なかったのでしょうか。時間ばかりが経過してもなかなか進展が見られないことにどうしてもいら立ちを覚えてしまいます。
安倍総理は本当に一生懸命に頑張っていらっしゃる。なのに、足をひっぱる輩がこの国には多すぎるのでしょう。

このように明らかに他国による主権を脅かされている事態で、その被害者を救出することも出来ないような現憲法はさっさと改憲するべきなのは明らかです。土俵に上がらずに下からいくら騒いでも無理なものは無理でしょう。平和主義でもなんでもなくただの平和ボケなのです。

向こうが核で脅してくるのであれば、こちらも核を持っても良いと私は思います。そして対等になってはじめて問題解決への話し合いが出来るのだと思います。そして問題解決と同時に双方が核兵器を廃棄する。これではじめて公平だと言えるのです。

戦後、一貫して平和主義できたのはとても良いことではありましたが、すでにそのやり方では通用しない情勢になったのだと国民はみな受け入れるべきでありましょう。

もちろん反対意見も多数あるのは承知しておりますが、今までの話し合いで解決しませんでした。ですので反対するなら解決してみせて欲しいと思うのです。また、北朝鮮と太いパイプがあると思われる朝鮮総連なども何の役にも立っていませんでした。日本で生活をしていくのであれば、その日本のために協力する姿勢をどうして出来ないのでしょう。まったくもって理解に苦しみます。それに北朝鮮とパイプがある某国会議員も

強力な武力が有ってこその平和も現実としてあるわけです。武器が無ければ戦争も起きないといったような妄想に近いような考え方は百害有って一利なしです。この国と国民を守るという強い意志をもって、憲法改正を進めて欲しい。心からそう願っています。

せめてお母さんにはめぐみさんを合わせてあげたいものですね。
滋さん、安らかにお眠りください。
8 6月

北広島にもあった飛び出しとび太くん

以前に滋賀県の長浜市と彦根市をドライブした際に、これでもか、と目にした「飛び出しとび太くん」ですが、当ブログにて札幌にもあると紹介したことがあります。こちらの記事

灯台下暗しというべきか、いつも私が通る道沿いにも有ったのを見つけてしまいました。
それがこちらです。

101930301_955143341586113_2592105451619682024_n
江別恵庭線の江別方向側

101810794_196928821482956_8475968606350589143_n

これは北広島側

まあ、真似て自作したものなのでしょうね。
頭が禿げているのはなぜなんでしょうか(笑)

ちょうど向かいにコンビニがありますので、飛び出しに注意して欲しいという願いが込められているのは良くわかります。通行する人、車、ともにここを通る場合は気を付けるようにしましょうね!

5 6月

悪玉コレステロールとの闘い

悪玉コレステロールの数値を下げるために5月の中旬から取り組んでいること。
1.ラーメンを控える
2.肉を減らして野菜中心にする
3.玉子、いくら、筋子を控える
4.マヨネーズの使用を減らす
5.酒を飲まない
ということで毎日を空腹感と戦っております。
特に、山岡家のラーメンが食べられないのは地獄の苦しみです。っていうかそれが一番身体に悪そうなんですけどね(笑)
肉も食べたくて食べたくてほんとにしんどい。魚卵もマヨネーズも大好きなので辛すぎです。
どうして身体に悪いものはこんなに旨いのだろうか?!
次回検査は8月と医者に言われたからには、8月には数値が正常になっていれば良いと思いますので、あと2か月の辛抱です。
ま、毎日が精進料理と思えば良いかな(笑)


gaman_osake
29 5月

感謝の気持ちが大事です

緊急事態宣言が解除されてから、一部の地域では少しリバウンドしているみたいですね。
一人一人がしっかりと予防すれば必ず抑え込めるはずですので、気を緩めることなくマスク、手洗い、顔洗、うがいを励行していきましょう。

我が家にも先週、給付金の案内をいただきましたので早速手続きをいたしました。おかげ様で特に収入が減っているわけでも無いので、国からのボーナスとして有難く使わせていただこうと思っております。今まで買えずに我慢していたものが買えそうでとても嬉しいです。

例のマスクはまだ届いてはいませんが、もしものために薬箱に入れて保管しておこうと思っています。賛否両論色々と出てはおりますが、国の国民の健康を願う姿勢そのものは感謝こそすれ批判すべきことでは無いと私は思っています。

感染者数はともかくとして死者の数は他国に比べると本当に少なく、ロックダウンをせずに十分新型コロナウィルスを抑え込めていると言っても良いでしょう。にも拘わらずに内閣への評価が高くならないのは、マスコミのネガティブな煽り、誹謗中傷じみた批判報道が連日TVから流れていたことが原因でしょうね。

彼らは日本を貶めるのが目的になっているようにも思えるほど偏向していると感じます。日本国を愛している人達の持つ愛国心はそんなに危険思想なのでしょうか。特に、まるで総理一人がすべてを決めているかのような報道には辟易としてしまいます。

あらゆる項目はすべて専門家により提言が有ってのこと。その中からベストの選択を選挙で勝った政権に判断を委ねているわけです。もしそれが違うというのであれば選挙で勝って変えていけば良いのです。

誰にとっても正しいという施策を打ち出せるのであれば選挙で勝つことは容易だと思いますが、現実はただただ批判のオンパレード。出来もしない嘘八百を並び立てても誰も信用しませんから選挙に勝てないだけなのです。今よりもより良い国にしようという気持ちがあれば、もう少しまともな活動が出来るのにと思わずにはいられません。

そういったことを日々感じながらも、自分の職分を全うすることで国や地域にこれからも貢献していこうと思います。税金が高く感じてもそれに見合うサービスが受けられているのであれば喜んで納税したいと思っています。

今の一番の問題は少子高齢化ですから、ぜひその点に一歩踏み出した政策を打ち出して欲しいですね。
そのためには若者の結婚支援がまずは必要かなと。結婚すると200万円位で補助金を出してあげれば良いのです。ただ、偽装結婚も増えそうなので、5年以内に離婚した場合は返金する義務を課す、それだけで結婚する人は増えるでしょう。

今はその施策をぜひ打ち出して欲しいと思います。子供を増やすにはまずは結婚からです。

問題が全くない国、国民から見て100点満点の国は全世界どこを見ても有りませんしあり得ません。70点でも80点でも良いのではありませんか。みな100点を期待するから失望するのです。

そういう意味で、私は今の日本の有り方には十分満足しています。
日本に生まれて良かったなあと心の底から思います。親やご先祖様に感謝ですね。

感謝の気持ち、これを忘れずに心に留めておけば、どのような状況であれ幸せになれる。そう思っています。
text_kansya
記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おススメリンク
メッセージ

名前
本文
楽天市場
  • ライブドアブログ