genba21

カルゴンのガラパゴス日記

世の中の進化に適合できない管理人「カルゴン」が、ビジネスの亊から日常の出来事などを徒然なるままに書くブログです。ちなみにガラパゴス諸島には行ったことはございませんので悪しからず。

お知らせ

13

建設ITガイド2012が発行、経済調査会より

今年も経済調査会より、建設ITガイドが発刊されました。

今号では、急速に普及しつつあるBIMに力を入れているようです。次いで情報化施工の解説ですね。

私のようにCALSに携わってきたものとしては、電子納品系の記事がほぼ0というのはちと寂しい感じがしますが、これも時代の流れなんでしょうね。
公共事業のメインは土木ですし、土木と言えばCALSだったわけですが、やはり衰退しつつあるということをあらためて実感したわけです。

その他としては、3D技術やスマートフォン・タブレットPCの活用、そして話題のFaceBook等々盛り沢山の内容ですから、価値ある1冊と言えましょう。
しかも見た目が立派なわりにはお得感のある1冊¥1,200(税込)です。
これはもう必携ですね。

ということで、お買い求めの際はぜひ下のリンクからどうぞ!(笑)

建設ITガイド〈2012〉
建設ITガイド〈2012〉
クチコミを見る

9

未来を創造する建設業『私たちの主張』募集中

国土交通省と建設産業人材確保・育成推進協議会が、建設業の皆さんからの主張を募集しています。
今こそ声をあげてはいかがでしょうか?
詳しくはこちらへどうぞ。

2011年08月09日13時37分56秒


2011年08月09日13時37分12秒


2011年08月09日13時41分31秒
2011年08月09日13時41分32秒



8

総合評価の施工計画作成支援DVD、好評発売中!

 NPO法人 CALSスクエア北海道では、総合評価の施工計画作成支援DVD「「発注者目線で勝ち抜く施工計画の作り方」を発売しましたのでお知らせいたします。

 このDVDは、平成23年1月開催された総合評価セミナーの講話(吉田信雄 講師)を収録したもので、114分の映像ほか、施工計画ワークシート、事例集などが掲載されています。

 ご購入は、こちらの申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXにて申し込みください。4月末までにお申込みされた方は、定価21,000円のところ、18,900円の特別価格でご購入いただけます。

なお、このDVDの収益は、昨年大好評だったフォトコンテストの賞金等に充当されます。CSHは非営利活動法人です。利益になるわけではありませんので、それを応援する意味も含めてぜひお求めくださいませ。それでは皆様からのご注文を心よりお待ちしております。

ちらし

22

北海道からの救援物資が到着!

(社)岩手県建設業協会さんのブログに、北海道建設業協会さんからの救援物資が届いたとの報告が掲載されていました。

http://www.iwaken.or.jp/info/

ブログによると、札幌、空知、帯広、留萌、室蘭の5地区の会員企業から拠出をうけた灯油や軽油などの燃料をタンクローリーやトラック15台でフェリーで運んだそうです。

支援隊の隊長を務めるのは空知建設業協会の砂子邦弘副会長(砂子組の社長)です。
 

詳細は“いわけんブログ”をご覧ください。
 

24

CALSスクエア北海道がフォトコンテストを開催

先日、NPOになったばかりのCALSスクエア北海道では、11月18日の「土木の日」に向けたイベントとして『コンクリートと人と土フォトコンテスト』を開催することになりましたのでご紹介いたします。

当フォトコンテストでは、道路、橋、河川などの公共物と人との関わりを題材として、一般及び建設業界から作品を募り、北海道の発展、人々の暮らしを支え続けている「建設業」の役割、素晴らしさをそれら作品を通じて世の中にPRする趣旨です。 参加資格は、道内在住の方であればどなたでも参加可能ですので、奮ってご応募ください。厳正な審査の上、入選作品を選定し発表いたします。

参加資格は、誰でもOKです。発注者でも受注者でも、学生でもOKです。これだ!と思う自慢の1枚を送ってはどうでしょうか。

最優秀賞は5万円、優秀賞は3万円、特別賞1万円、入選は図書カードということです。 普段の何気ない写真が、もしかするとお小遣いに化けるかもしれませんので、奮って応募してみてはいかがでしょうか。

応募の締切りは、平成22年9月30日必着だそうです。

最後に、入選した作品は、さっぽろ地下街オーロラコーナーにて展示予定とのこと。

詳しくはCSHのHP、またはCSHブログにて確認してください。

8503ad24.jpg

25

岩見沢 花蔵ブッチパルケがリニューアルオープン!

花や園芸のプロショップ「花蔵ブッチパルケ」が今年も4月26日(土)よりリニューアルオープンするそうです。

このブッチパルケは、岩見沢の馬渕建設さんが開いている園芸ガーデニングのショップで、今年でオープン6年目を迎えるとのこと。
今年は、新たなチャレンジとしてユニバーサルデザインを取り入れた通路等の整備と、社会福祉に貢献できる体験型ガーデニングをはじめるとのことですので、きっと見応えのある楽しいお店になることでしょう。

ブッチパルケのスタッフには、バラを中心に自宅の庭が雑誌にも取り上げられるほどの”知る人ぞ知る達人”が数名いるそうで、 「岩見沢市の花:バラ」を道内にアピールできる方たちだそうです。
 
バラ以外にも、おなじみの花や、ちょっと珍しい花なども取り揃えてあるそうです。ガーデニングの熟練者はもちろん、これからはじめようという初心者の方にも、親切にアドバイスをしてくれると思いますので、一度見に行ってはいかがでしょうか?

<花蔵ブッチパルケ>

日時:4月26日(土曜日)オープン 開店時間 AM9:30~PM18:00
 
体験型園芸(ガーデニング)
 
1.楽しく学んで、楽しくつくる (土をいじりながら会話を楽しむ。育て方、管理の仕方、飾り方をアドバイス)
 
2.個々の好みの花・色・予算で選んで戴いたものを、その場で鉢植え(スタッフがアドバイス)
 ・受講料は無料 (お待たせする事を少なくする為、出来る限り、ご予約を!グループ、団体大歓迎です)   
 ・手袋、エプロンなどは各自ご準備下さい
 ・使用材料は当店でご購入下さい。鉢の持込OK
 
3.ユニバーサルデザイン製品の提案アピール
 ・レイズドベット(バリアフリープランター)を配置し、体をかがめることが難しいお年寄りや車いすのかたにも
  楽に土いじりができるようにしました
 
 ※ 
レイズドベット(バリアフリープランター)は株式会社北辰とタイアップしています
 
4.園芸療法へのステップづくり
 (園芸療法とは、草花を植えたりすることで、心身の回復・改善に役立たせる作業療法です)
 
 ・自然とのふれあいが、五感を刺激する
 ・体を動かすことで、運動効果がある
 ・植物を育てる楽しみや喜びを感じられる
 ・人との新たな交流が生まれる
 
 高齢者・車いすの方(老人ホームやデイサービス)などに体験して戴き、定期的な園芸療法へ促進していきたいと思っております (ユニバーサルデザイン、バリアフリーの提案・社会福祉への貢献をめざします)

花蔵ブッチパルケ TEL 0126−25−6401 
            FAX 0126−25−6402
 
※ いわみざわ公園バラ園店は、4月29日(火)オープン

ブッチパルケへの道案内

<GoogleMAP>
 


View Larger Map

1

謹賀新年!

あけましておめでとうございます。我が家では、実家でゆっくりと過ごすお正月になっておりますが、皆様はいかがでしょうか。今年一年が平穏無事であればいいですね。 さて、今年はCALSも少し動きそうですので、今まで以上に、精力的に頑張っていきたいと思います。本年も皆様の暖かいご支援、ご指導をどうぞ宜しくお願いいたします。 カルゴン@実家
24

【お知らせ】ブログタイトルを改めました

しばらく悩んでおりました。それはブログタイトルのこと・・・

あんまり考え過ぎも良くないだろうということで、今後は内容をもっとプライベートなことをメインにしていくこととし、思い切ってタイトルからあのソフトの商品名を削除することに決めました。
でも、“CALS”を外すのも挫折したみたいで嫌ですし、それとなくCALS系で且つ、建設系であることを滲み出せるのがいいかなぁと考えに考えた結果、下記の新しいブログタイトルへ変更します。

『目指せ、CALSの達人!』

このタイトルならそれほど偉そうじゃないし、これからもCALSを勉強しようとする意思も表現できているかなぁ、と思うのですがいかがでしょう。
あと、タイトルから商品名を消しましたので、“あの仲間”に入れてもらえるかなぁと密かに期待しています。(^^;
※主義さん、よろしくです♪

“CALSの達人”になるためには、日々の仕事等を通じて、色々なスキルを身につけて行かねばならないわけですが、専門的にやっている私としても、これはなかなか大変なことです。
ましてや、現場の代理人さんたちは只でさえ忙しいさなかに、CALSのことまでを十分に理解し、それを実践していくことはとても大変です。

そんな苦しさを味わっている一人でも多くの代理人さん達に、気軽に相談を受けたり、ちょっとしたアドバイスをしたり、サポートをしてあげられる、そんな頼りになる存在でこれからもありたいと思っています。
まあ、一人勝手にそう思っているわけですが本気です。

毎日更新するのは基本的に諦めていますが、思い出した時でいいのでちらっとでも見に来てくださると嬉しいです。

ということで、このブログにリンクされている皆様、ぜひリンクの表示タイトルを修正していただけますと助かります。
これからも皆様、どうぞよろしく御願いいたします。

さてと、家に帰るとするかぁ・・
明日も忙しいぞっと。

あ、日が変わってしまった〜

20

モリモリ通信をCALSリンクに追加

道路技術基準の体系お盆休みも完全に終わりましたね。
北海道では、最高気温も30℃を越すことはもう何度も無いでしょう。
昨日は自宅庭でつなぎトンボを発見しました。一歩一歩と秋が近づいてきていることを実感しました。

今日はとりあえず、左下の【CALSリンク】に、以下のリンク先を4つ追加しました。

建設施工と建設機械(国総研)

道路保全技術センター

道路管理データベースシステム(MICHIシステム)

道路技術基準の体系

尚、情報源は、モリモリ通信さんです。
http://mori.sakura.ne.jp/

ということで、モリモリ通信も、【勝手なリンク】に追加させていただきました。

 

6

「建設ブロガーの会 in 北海道」が開催されます5

カルゴンです。
私が参加している団体に、『CALSスクエア北海道』というものがあります。

この団体は、道内のRCE(CALS/ECエキスパート),RCI(CALS/ECインストラクター)といった有資格者が集まり、現在進行中のCALS/ECについて、情報交換や学習、そして研究といったことを行うために設立されました。

各人が高い意識をもち、CALSの実施における様々な問題点を共有blogに投稿しながら、より良いCALS/ECの普及と、その効果的利活用の推進、啓蒙を目標に据えて活動しているのです。
全国でもこのような非ビジネスのCALS関連団体は大変珍しいでしょう。
 

また、これとは別に、もともとメンバー各自でやっていたのが、個人blogでの情報発信や、MIXIやフレパに代表されるSNS(ソーシャルネットワーク)の利用です。これらの活動を通じて、CALS/ECで情報を発信している方と建設業で情報発信をしている人たちが、生活の場所も立場もそして業種も超えて自然と輪になりだしました。
そして何時しかそれらの人たちを総称して『建設ブロガー』と呼ぶようになったのです。

一度も会ったことがなくても、blogやSNS、メールなどで、旧知の友人のように親しくできるのは、単なるOFF会とは違う、web2.0の利活用で生み出された新しいコミュニュケーションの形なのだと私は思います。

ちょっと文章が廻りくどくなってしまいました。

さて、気を取り直してここからが本題です。

なんと、この全国の建設ブロガー達が札幌に集結することになりました。

名付けて、『建設ブロガーの会 in 北海道』です。

本年1月に開催されたCALSMESSE2007の際に、CIC(建設情報化協議会)が主催で行われたのが第一回目だったのですが、今回は我『CALSスクエア北海道』が音頭をとり、第一回目に参加出来なかった北海道内の建設ブロガーも参戦、一大イベントと呼べる内容になって参りました。
 

<開催概要>

1.イベント名
建設ブロガーの会 in 北海道

2.主催
CALSスクエア北海道(CSH)

3.後援
有限責任中間法人 建設情報化協議会(CIC)
建設110番
株式会社 北海道建設新聞社
4.日時
平成19年6月23日(土)PM13:30〜PM17:30
5.場所
札幌市産業振興センター
6.プログラム
1)主催者挨拶(CSH)
2)自己紹介(1人1分程度)
3)プレゼンテーション
テーマ1:建設CALS/EC
テーマ2:建設ブログ 両テーマ併せて5名
4)フリーディスカッション
5)総評(CIC)
懇親会
7.参加者
建設ブロガー(東京・広島・北海道)、主催並びに後援組織 計20名程度


それでは、参加される皆さんのblogを紹介しましょう。

CALS斬りっ! だいひまじん氏
建設CALS電子納品どうする俺 キタノミナト氏
建設110番blog北海道人の独り言 温泉マン氏
どぼんの電子納品体感記 どぼん氏
現場主義 主義氏
もぐらくん もぐら氏
道路工事中につきご協力を・・・ nikumaru氏
大野聡のSXF最新情報ブログ オオノ氏
現場Diary 番外地 きーさん
CIC建設コラム
CALSスクエア北海道
現場編集長の達人的ブログ+ カルゴン(私)
 

このほか、CSHのメンバーや建設110番のメンバーなどが一同に集うのです。
私のblogはマイナーですが、私以外の方達のブログは、それはそれは凄いアクセスを誇ります。
そんな中に入っていていいのか?という不安を抱きつつも、久しぶりのランデブーをとても楽しみにしています。

記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
関係先リンク等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
お勧めの本

Twitter プロフィール
google検索
カスタム検索
ギャラリー
  • 渋谷のロンドンバス
  • うちの猫
  • 粋な遊び
  • イザベラ・バードを読む
  • ブレストランもしくはおっぱいレストラン
  • ブレストランもしくはおっぱいレストラン
  • ブレストランもしくはおっぱいレストラン
  • 宇宙戦艦ヤマト2202第一章を観た
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 川湯温泉に行ってきた
  • 十勝清水町の美味しいお蕎麦屋さん
  • 生まれ変わりつつある渋谷から
  • EaseUS Todo Backup9.3を使ってみた
メール送信フォーム




QRコード
QRコード