genba21

カルゴンのガラパゴス日記

ゲーム

19 11月

箱庭諸島(時には息抜きも必要です!)5

私は、日曜日は一切仕事のことを考えない日と決めているのですが、なかなかそうは問屋が卸してくれません。
でも、四六時中仕事のことばかり考えていると、だんだん頭が煮詰まってきます。やはり脳みそを適度に休ませなければならないわけです。

そこで、今日は仕事しながら適度に遊べるゲームをご紹介しましょう。

<箱庭諸島>
http://myhome.ryuhoku.jp/hako_index.htm

箱庭諸島とは、WEBCGIゲームの一つで、作者がコピーレフト配布をしたために、色々な方が改変設置したことで、国内ではかなり有名になっていると思われるネットゲームです。

ルールは簡単で、まず好きな名前で自分の島を作ります。
あとは勝手に人口が増えていくので、農場を作ったり、工場を作ったり、とコマンドを設定しながらひたすら島を発展させていくというもの。
 

もちろん、途中で津波が襲ってきたり、巨大隕石や火山の噴火、住民の暴動から謎の怪獣の襲来など、ゲーム性が非常に高く、育成ゲームとしてはなかなかのものです。

特徴は、ゲームの進行速度にあります。

概ね4時間に1ターン進行します。つまり、24時間で6ターンという極めてゆっくりとした進行速度でコマンドが実行されるのです。なので、朝出社したら命令、昼休みに命令、自宅に帰ってから命令と気軽に遊べてしまうので、忙しいサラリーマンには最適のゲームかもしれませんね。

注意しなければならない点は、一定期間、コマンド入力を怠ると島を放棄したと見なされてしまうことです。忙しい人には向いているけど、忙しすぎる人には向かないということになりますね。
(忙しさの定義は特にありませんので自己判断で・・)
 

で、地道にやっていくと、自分の島が発展してきます。
すると、なんか嬉しいんですよね。だんだんとわくわくしてきます。今度はどうやって発展させようか、とか考え出すと、コマンドを入力するマウスに力も入ります・・・

あれ、頭を休ませるはずのゲームだったのに、いつの間にやら頭を酷使しているような・・・

<ウイキペディア>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%B1%E5%BA%AD%E8%AB%B8%E5%B3%B6


 

12 11月

子供と一緒に遊べるゲーム5

前職の仲間(OB)が立ち上げた会社の一つに、ギガ連射という会社があります。
ここは“クター”という謎のキャラクターを生み出して、多くのファンがいるのです。そう、この私もそのファンの一人。

まず、たくさんのゲームがすべて無料で遊べます。すごい!

最近はFlashを使ったWEBゲームも発表しており、ネットにさえ繋がっていればいつでもどこでも遊べる手軽さで更に楽しさを増しています。

そのゲームは、単純なオペレーションを身上にしていて、3〜4歳の幼児でさえ遊べてしまう位のものもあり、見ているだけでも楽しく、子供と一緒になって遊べる内容です。

私が一番気に入っているのは、“クターのアスレチックワールド”に含まれる“クターのブランコ”というゲーム。

これをはじめて遊んだときのインパクトは凄かった。当時4歳だった私の息子が、それまで見たことも聞いたことも無い喜びようだったのです。

皆さんもぜひ子供と一緒に遊んでみませんか?

ダウンロードなどは↓から可能です。

クター

 

 



http://www.kutar.com/

それにしても今みても全く古さを感じさせませんね。ほんと流石です。

記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

関係先リンク
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
メール送信フォーム




  • ライブドアブログ