genba21

カルゴンのガラパゴス日記

パソコン

21 9月

「ラヴパッド」Android 2.2搭載の10.1型タブレット端末

ラヴパッドっていうと、語感がなんだかちょっとエッチに聞こえてしまいますが、そう思うのは私だけでしょうか?(笑)


さて、いよいよ正式に日本で使えるiPadの対抗馬が、あの(株)マウスコンピュータから登場するようです。
価格は、iPadよりもかなりお安い\39,800(税込)とのこと。それでいながら、USBやmicroSDカードが使えるなど、外部データとのやり取りには先行するiPadよりもはるかに便利そうで使えそうな印象です。
 

なにより決定的に違うのは、Android2.2ではFLASHが使えるところがGoodです。これで、iPadでは諦めていたFLASHを多用しているページの閲覧やゲームのプレイ等が出来るわけです。私としては、これならば仕事でも使える1台かな?と思ったりもしますが、果たして実物はどうなのでしょう。はやく実物をチェックしてみたいと思います。¥39,800ならなんとか頑張れば買えそうです・・。
 

それにしても、日本語IMEの名前が「Simeji」だなんて、思わず笑ってしまいました。シメジですよ。シメジ。もっと格好の良い名前は無かったのでしょうか?まあ、別に気にはならないのだけども、面白すぎますよ。コレは。

ちなみに、我家のiPadは今も大人気でして家族全員で便利に使っております。娘はyoutube、息子はゲーム、そして私はwikipediaの利用が特にお気に入りです。観ている映画を調べたり、知らないキーワードが有れば即iPadで検索します。つまり、辞典としての利用ですね。最近の私はiPadのおかげでだいぶ賢くなってきたように思います。まあ、それは大きな勘違いなのですが(笑)
 

<ITPRO Dataの紹介記事>
http://itpro.nikkeibp.co.jp/db/article/10004899/


<(株)マウスコンピュータ>
http://www.mouse-jp.co.jp/luvpad/

30 4月

特定のサイトのみIEで開く方法

普段使っているブラウザをIE以外にしている方も多いと思います。私のブログの解析ツールによると、もちろんIEが一番多いのですが、FirefoxやGoogleChromeもそれなりのユーザーを確保していることが分かります。
 

●私のブロブにアクセスした方の使用ブラウザ
PIC003JA.JPG

今日は、そういうIE以外のブラウザを通常使用するブラウザにしている場合で面倒となっていることの解決策を書こうと思います。
 

よくあるのが、IEでのみ最適化されているサイトがあるということです。この場合は逆立ちしても表示することができませんので、泣く泣くIEを起動することになります。

 

私の場合は、MS−OUTLOOK web accessをIEで使用しています。いちいちIEを起動して、ブックマークから立ち上げるのが面倒なので、デスクトップにショートカットを貼りつけて運用することにしているのですが、通常のショートカットでは、通常使用するブラウザが起動してしまいますので、次のような記述にしておくと、使用するブラウザの指定が出来ます。

 

●ブラウザのショートカットアイコンが2種類並んだ例
PIC003J8.JPG


●ショートカットの記述例
PIC003JC.JPG

"C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe" https://※※※※※.co.jp/exchange/
                                ↑半角スペースが必要

以上で、最適なブラウザをワンクリックで立ち上げることが出来ますので、お困りの方はぜひ設定してみましょう。CORINS、TECRIS、電子入札用PCでも無問題ですよ。

6 2月

データ喪失を防ぐためには

今回、NASの故障でとても痛い目に会い、あらためてバックアップ体制は家庭でもとても大事だということを認識した私です。
 

デジカメのデータやビデオカメラの動画は二度と取り直しが出来ないものですから、しっかりとした対策を行っておく必要があるのは当然のことだったわけです。


なので、私は小型のUPSにRAID10タイプのNASを接続しての組み合わせで今後運用していくことに決めました。2度と(小さいトラブルをいれると実は3度目だったり・・)と同じ苦しみを味合わないためにです。


NASを利用しているご家庭でUPSを利用している人ははたしてどのくらいいるのでしょうか。また、利用していない場合は万一停電等が起きた場合のことをどう考えているのでしょうか。


最低でも他のHDDにコピーをしておいたり、DVD-Rへ焼きつけておいたりということはやっておかないとならないでしょう。もし、そんなこともせずに使っているとしたら、それは今までたまたま運が良かっただけなのです。


今からでも遅くはありませんよ。備えあれば憂い無しです。

5 2月

絶望的なデータ復旧

某データ復旧センターへ依頼した見積もりが出てきた。その額はなんと16万円という高額なものであった。
 

とても痛い出費(痛いなんてもんじゃない)ではあるがこの際依頼することにしようと思う。なにしろ家族の思い出が詰まった大事なHDDなのだ。データを喪失したままだなんてとてもじゃないが考えられないのだ。


それはそうとして、小さいながらもIT系の企業に勤める自分としてはこれ以上の不覚は無い。ITアドバイザーとしてももちろん失格だ。


故障の原因は、どうやら娘がNASのコンセントをいきなり抜いてしまったり、洗濯機とアイロンとオーブンを同時に使ってブレーカーを落としたりと自分が不在の間にいろいろとやらかしていたようだ。
 

自宅での利用とは言え、そういうこともあらかじめ想定して2重のバックアップ体制やUPS(無停電電源装置)の利用を心がけておかねばならなかったのだ。


正直言ってこんなに早く壊れてしまうとは全く想定していなかったことがとても悔やまれる。口ではバックアップの重要性を方々で語りながら自分自身がそれを怠っていたのだから弁解の余地は無い。
 

今回の事態を本当に深く反省し、2度と同じ過ちをしないように気をつけようと思う。まだデータの回収が100%出来るという見込みは無いが、高い勉強代として今後の糧にしたい。
 

ということで、今日は日高方面にまで遠征だ。気を落とさずに、金策を練りつつ交通安全に気をつけて行って来ることにしよう。


それから、当面の間は夜のお付き合い(プライベートな飲み会)は制限モードにしようと思う。多少付き合いが悪くなるかも知れないがどうかご容赦を。欲しいものも当分は辛抱しなくてはなるまい・・(iPhoneが遠のいた・・)

この日記を読んでいただいた皆さんは、この愚かな私と同じような苦しみには逢わないように気をつけて欲しい。他者の失敗を自分の教訓とすべし、である。


それにしても16万円・・・痛い。痛すぎる(号泣)

デバイスとしてはパーテーションも含めて写真のようにWindowsXPでも認識されている。もう少しでデータを取り出せそうで取り出せないのはものすごく辛い。
 

PIC00900.JPG

1 2月

どうしてもHDD認識出来ず・・

いよいよ手が無くなってきました・・・・

正常稼働中のNAS(logitec LHD-LAN250GE)の筺体を開けて、自分のHDDを接続してみました。ところが自宅と同じ症状で、どうしても認識してくれないのです。なぜなんだ~。

PIC008YC.JPG
本来はセットアップツールにてこのように認識されなければならないのだが

PIC008YD.JPG
何度試しても見つからないというメッセージしか表示されない・・・

PIC007LX.JPG
自宅での設置状況(NASのステータスランプが消えている)

PIC008YB.JPG
正常稼働中の同型機(ステータスランプが点灯している)

ということで、明日はlogitecのサポートセンターへ電話してみます。身近に3台あるうちの2台が同じ症状でアクセス不能です。製品に問題有りと疑っていますからね。私は。

そもそもこのセットアップツール自体、VISTA用もwindows7用もリリースされていないのだ。サポート体制というより、そもそもやる気があるのだろうか。最近量販店でlogitec製品をあまり見かけなくなってきたのは、ユーザー離れが起きているのかと邪推してしまう。

よし、明日だ、明日。

31 1月

自宅のNASが突然認識不能に(その5)

うーん、マザーボードに直結しても、ファイルシステムは認識不能でした。

(1)Ext2 IFS For windows

http://www.fs-driver.org/index.html
windows上からLinuxの Ext2 volumesへアクセス可能にするツールを見つけて試してみました。
結果は×。

PIC005AW.JPG
このようにHDDとしては認識してくれるのだが・・・

(2)Explore2fs

http://www.chrysocome.net/explore2fs
これは多少は期待したのですが全然ダメでした。

PIC005AX.JPG
何も表示されず・・

(3)ubuntu

Screenshot-gdu-notification-daemon.png

linuxベースのubuntuなら・・と期待したのですがあえなく撃沈・・・orz

(4)ファイナルデータ2007 特別復元版

いよいよ有償ソフトの出番です。会社で用意していた「ファイナルデータ2007 特別復元版」をインストールして見えるかどうかを試してみました。

PIC005AV.JPG
メニュー画面から、ドライブが正常に認識しない場合を選択する

PIC005AY.JPG
物理ドライブとして表示される(期待が高まるが・・)

PIC005AU.JPG
検索中(た、たのむ・・)

PIC005AZ.JPG
・・・・(見つからないっ!ガクッ)

ということで、ここまでの方法ではいずれも失敗です。全然ダメでした・・・

まだまだあきらめずに、次はKnoppixでも確認してみようと思っていたところ、「PowerX Handy recoveryと言うツールを発見しました。有償のソフトですが、ものは試しということで、まずは体験版をDLしました。

PIC005B0.JPG

ただ今実行中ですが、果たして結果はどうなるでしょうか。
結果が出るまではかなりの時間がかかるみたいなので待つことにしましょう。

30 1月

自宅のNASが突然認識不能に(その4)

子供の相手をしながらの作業は遅々として進みません。ようやく布団に入れてきたので引き続き復旧作業を継続します。

まず、USB-IDE接続でのデータ回復は完全にあきらめ、マザーボードに接続することにしました。(もともとダメだろうとは思っていたのですが、もし復旧ができればラッキーということでね)

さて、HDDを接続するPCを用意しなくてはなりませんが、残念ながら最近自宅ではノートPCがメインとなっていて今は、デスクトップはお蔵入り状態だったのです。筐体だけは物置にあるもののもぬけの殻・・・

そこで、目的もなしに中古で買ったIBMのthinkcentrA50にHDDを接続することにしてみます。(我が家にはなぜかA50が2台あるのだ)

DSCN1962.JPG
上に写っているHDDがNASから取り外したもの

ただこのPC、内部にHDDを増設するスペースが無いと来ている。またセカンダリー用のコネクターも無いので、プライマリーマスターにlinuxを入れたHDD、そしてCDDをはずし、件のHDDをスレーブ設定にして接続を行うことにした。HDDのジャンパーピンさえ間違えなければ何の問題も無いはず。

あとは、PCを起動して・・という段取りだったが、何度設定を確認しても起動時のBIOS設定画面が立ち上がって来ないのであった。

電源投入時に<<F1>>キーを押していればいいはずだ。間違いないはず・・・
もう一度調査せねばなるまい。

今宵はPCとの格闘だ。

30 1月

自宅のNASが突然認識不能に(その3)

今日の午前中は仕事(提案書作成)を行いつつ、娘の面倒を見ながら過ごしました。午後はいよいよ壊れたNASのデータ復旧にチャレンジです。

実はこのNAS、会社で複数台購入するのにあわせて個人用として一緒に1台購入したものなのですが、会社の同型のNASも全く同じ症状が出ていることが判りました・・・。

ということはこれって不良品だったんじゃないかな・・。だってほとんど同じようなタイミングで壊れていますからね。
とりあえず週明けの月曜日にLogitecのサポートセンターに電話をして聞いてみます。

でこれがubuntuのディスクユーティリティで確認した画面です。
 

Screenshot.png

windowsでも不明なパーテーションと表示されましたが、ubuntuでも未確認領域250GBと表示されてしまいました。linuxなら、きっと読めるだろうという甘い考えは脆くも崩れ去ってしまったわけです。はぁ・・

さてと、次はどういう手を使いましょうか・・まずはネットで同じような状況から脱出できた事例を探すことにしましょう。

それにしても、logitec製品で泣かされたのはこれで2回目です。1回目は昨年の話で、パラレルポート用のプリンタサーバを仕入れ、会社から1時間近く離れたところの客先へ訪問設置しようとして箱を開けたところ、見事にUSBタイプが入っていたということが有ったのです。往復の2時間、不良品交換後の再設置を考えればまるまる1日を無駄にしてしまったということがありました。交換はもちろんしてもらいましたが、営業担当者からのお詫びの一言のみでした。
 

で、今回2度目のトラブルなのです。

こんなんじゃ企業の信用を失いますよ。logitecさん。この件のサポートセンターの対応がどうなるのか注目です。対応如何によっては私はもう2度と買わないブランドになるかもしれませんね。

30 1月

自宅のNASが突然認識不能に(その2)

NASからHDDを取り出し、とりあえずはUSB変換にてPCへ接続してみます。

PIC005AT.JPG

このようにHDDは一応正常のようですが、いずれも不明なパーテーションとして表示され、Windowsからのアクセスはまったくできないようです。

次はHDDをPC本体に取り付けて、ubuntuから見えるかどうか確認してみます。

なんとかデータを復旧しなくては(汗

 

25 1月

なんと会社のPCがプロファイル破損に

昨日は自宅のNASが、そして今朝は会社のPCまでもがおかしくなってしまった・・・

ブルータス、お前もか!という心境です。

参ったなぁ・・

 

記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

関係先リンク
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
メール送信フォーム




  • ライブドアブログ