昨日のF1イタリア戦はとても素晴らしいレースだった。ついにアルファタウリのガスリーがキャリア初の優勝を飾ったのです(*^^*)

関連ニュース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6370393

ガスリーと言えば、昨シーズン途中に成績不振によりトップチームのレッドブルからBクラスのだったトロロッソ行きの憂き目を見ているドライバーだ。サラリーマン的に言えば仕事の途中で子会社へ出向を命じられたようなもの。気持ちが落ち込んでも仕方が無いところだ。

それでも彼は昨年もブラジルでP2を獲得するなどの活躍も見せるなど、そんなことには全く意に介さずに今シーズンも自分の仕事をしっかりとし続けていたのです。もともと実力がある選手ですが、クルマのポテンシャルなどの問題もあり、なかなか上位入賞が難しい状態ではありました。

そんなガスリーを、昨日はきっと勝利の女神が暖かく祝福してくれたに違いありません。ハミルトンにペナルティがあり、フェルスタッペンもマシントラブルで抜け、そしてフェラーリの大不調。このようなことが無ければこのようにP1を取れることは無かったでしょう。

ただ、それであったとしてもP1を取るのは簡単なことではなく、やはりしっかりとした実力が有ってのことではあります。ほんとうに素晴らしい走りでした。

苦労人だったガスリーが、ついに古巣のレッドブルに、まさに倍返しをしたとも言えるような昨日のレースでした。エンジンを供給しているホンダの方達もさぞ嬉しかったことでしょうね。

今後益々F1から目が離せなくなりました。これからも熱いバトルを楽しみたいと思います。ガスリー選手、本当におめでとう!ホンダさん、おめでとうございました!