ここのところ負けが続いていたのですが、日曜日のプレーではようやく改善の兆しが見えるなあと思う結果になりました。とは言えまだまだ道筋は遠いのではありますが、目標とする1ラウンドで110を切るために弛まぬ努力を続けていきたいと思っています。

今回多少なりともスコアが良かった理由としては、先日購入した新しいクラブの扱い方を理解できたことが一番大きいかと思いますが、それ以外にもいくつか意識していたことを実践出来たことも大きいと思っています。

1.力を抑えてヘッドの重みを利用し振り子のように打つ
2.腕、足、頭の位置関係を常に意識し、ヘッドがボールを転がしたい方向に向かうように打つ
3.打った直後にヘッドアップをしないように目でボールを追わない
4.ラフからの脱出時にはカップまでの距離を2倍から3倍くらいに仮定したスイングで打つ
5.打った後に体重が後ろ側の足に残るように打つ

ざっとこんな感じになるよう意識してプレイをしてみたのです。そうすることで、ボール直進性が改善し、以前なら絶対に入らないような距離でもチップインが出来るようになりました。

もちろんこれは我流ですので正しい方法だとは全く思ってはいませんが、結果としてはそれ以前よりも改善が見られたのは事実ですので、当面の間はこの方法で戦っていきたいと思います。

次戦は7月の後半となりますが、このイメージを忘れないようにして臨みます。がんばります!(^^;)

sports_park_golf_club_ball