さて、全く知識が無いところから、Metashapeを使っていこうと思います。
使いこなすには色々な技術的な知見が必要ですし、何よりもまずUAV(ドローン)にて写真の空撮を行わなければなりません。
空撮用としてDJI社のPhantom4RTKを導入しましたが、実はこちらの使い方も全くわからないときていますから困ったものです。一体全体どこから学んで行けば良いのやら。うーむ。

というわけで、自分がこれから何を学んでどういう処理をしたのかを書き残しておくことにしましょう。笑って読んでいただければと思います。

記事タイトルの付け方として、
(1)知識0からのMetashapeそのX~〇〇〇〇
(2)知識0からの写真測量そのX~〇〇〇〇

この2本のシリーズで順次書いていくことにします。
すでに世の中にはプロフェッショナルな方が沢山いらっしゃるし、測量士の方や大学で研究をされている方からすると、本当に素人で恥ずかしいのではありますが、恥を書きながら成長していくのも上達への一つの道であろうと考えた次第です。

あとから始める人にとってはマニュアル等を読んでもわからないことだらけのはず(自分がそうなので)。何がわからなかったのか、それはどういう意味だったのかを出来るだけ細かく記述していこうと思っています。いつか誰かの役に立てば良いですね。