他の人を批判するということは、その相手との関係を壊してしまうリスクがあるのは言わずもがなでしょう。なので絶対に他の方の悪口を言わないことを心に誓って生きていくという方も居られます。確かににそれは平和に生きていくためには賢明な生き方でしょう。
 しかし、このように自分の思いを殻に閉じ込めて周囲に合わせていくタイプの方は、本心を常に隠しているとも受けとれるわけですから、心から本当に信頼できる人物であると言えるのかどうかわからないとも思えるのです。むしろ他者の批判を恐れずに言える人のほうが、本音で語り合える人物だと言えるのかもしれません。
 なかなか言いにくいことをずばり言ってもなお信頼されるような人間になりたいものですね。
 けんか腰な言い方では間違いなく嫌われてしまいますから、節度を持った言い方やその後のフォローアップを忘れてはなりません。それができる人が大人だと言うことなのでしょう。
 私はまだまだです・・

business_man1_3_cry