ハルコロという、漫画、石坂啓、原作、本多勝一という組み合わせの、アイヌ民
族の女の子ハルコロが主人公の漫画を入手した。

1巻と2巻のみがリリースされていたが、その続編が出ないままで打ち切られた
ようだ。既に絶版となっており、現在の入手手段は古本しか無いが、アイヌ民族の歴史に
興味がある方は読んで損をしない作品である。

内容は、まだ平和だった時代に生まれ育ったアイヌの女の子、ハルコロの思春期
から大人になるまでを描いたものだ。それ以降は本多勝一の原作を読むしか無い
のが残念だ。

実は新宿は新大久保に、ハルコロという漫画と同名のアイヌ料理店がある。
ハルコロの意味は、食べ物が沢山とかそういった意味で、店の名前にはぴったり
だ。
先日、友人と行ってみたが、酒も料理も美味しかった。
ほんとに、ヒンナヒンナである。

また行ってみたいと思う。