先週の土曜日になりますが、我家に新しい車が納車されました。

新車ではなくディーラーの認定中古車となってしまいましたが、今までのPOLOよりも一回り大きくなって、GOLF6のトレンドラインが次の我家の足となりました。 

早速走ってみたところ、1.2LのSOHCターボエンジンは必要にして十分のパワーがあります。また、DSGと呼ばれる7速自動制御トランスミッションは、昔懐かしいいすゞのNAVI5(昔2年ほど乗っていた)を発展させたらこうなるといった具合で、やや慣れがが必要なもののロスの無い変速を高度に行ってくれます。

燃費のほうはかなり良い感じです。リッターあたり15km近い数字になっているようで、次の燃料補給が楽しみです。少なくとも今までのPOLOよりは確実に燃費が良いでしょう。

不満な点はナビが付いていなかったことと、エンジンブレーキの効きが今ひとつというところ。
(ナビは当初選択した車には装備していたのですが・・)

ボディ色は今までのPOLOと同じくブルー系にしましたが、当初のカタログのイメージカラーらしく、とても上品な色合いで気に入っています。内装もVWらしくシンプルで落ち着いたデザインが良い感じ。もちろん乗り心地も問題ありません。騒音は走行音のほうが大きいくらいでエンジンは本当に静かです。

雨の量で勝手に動作速度が変わるワイパーや、バックギアに連動して自動的に動く左ドアミラーなど、面白い装備も備わっているほか、ベーシックグレードながらもESPや盛りだくさんのエアバッグなど、充実した安全装備がとても安心感をもたらしてくれています。

いつも思うのですが、都市間が長く平均車速が高いこの北海道は、VW車をはじめドイツ製の車にとってはぴったりの土地かも知れません。

ということで、これからまた10年近く走ってもらわねばなりませんが、はたしていつまで乗れるでしょう。
故障よりも妻の運転のほうが心配です。二度と潰さないで欲しいのですが・・

よろしければぽちっとしてくださいませ!m(__)m
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村