ついに体重が6kgも落ちた。(標準体重ドンピシャね)
別に具合が悪いわけではなく、食欲も旺盛にあるのだから心配はしないで欲しい。

やせた理由はよく判っている。要するに食べていないからだ。

東京に赴任してからというもの、特に週末の休日はなるべく出費を抑えるためにほとんど外出することもなく、自室で勉強したり本を読んだりして過ごしていたのだが、食事については実は朝昼晩兼用の1食しか取っていなかったのだ。

出費で一番多いのはなんと言っても食費だから、松屋の牛丼¥280や東京チカラ飯の焼牛丼¥280、あるいは近所のお弁当屋で¥380の鳥から弁当ばかりを食べることで浮かせていたのだ。

また、清涼飲料やお菓子類は一切買わず、それで浮いたお金を交際費(飲み代ね)に充てるという生活をしていたら、結果的に痩せたというわけである。

もしあなたがダイエットしたいのなら食うな!ということだ。これは身をもって証明した事実だ。

でも、そろそろ限界だなあと思えてきた。
このままでは病気になりそうだし、先日もある方から「やつれた?」と言われてしまったので。
(仕事上のストレスなどももちろんあるわけだが)

実は、今月いっぱいで札幌に戻ることになっている。
なので、4月からは再び愛妻弁当生活に戻れるのだ。おそらく序々に元の体重に戻っていくことだろう。

なにしろ嫁が私よりも重くなってしまうのをなんとかして阻止したいようだから。

私を太らせるよりも先にまず自分が痩せろよ!(笑)