単身赴任生活では、どうしようもなく寂しいと思うのは、一人で過ごす週末です。
友人知人と遊びに行きたいとは思っても、自由にお金を使っていてはすぐに破産するのが目に見えているだけに、じっと一人耐え忍んでいるわけです。

この週末は二日間、食費込みでわずか¥1,000で過ごしました。気持ちが少し落ち込んでいたこともあって、外出をする気にすらならなかったのですが、おかげでお金も使わずに済みました。

この二日間は実に多くのことを考えました。そして最後に行き着いた疑問は、「一体どうして自分はここにいるのか・・」ということ。
そう、この疑問はデカルトの命題ですね。

でも、そんなことを考えても仕方が無いわけです。まずは目先のことをしっかりとやらなければ家族を養ってもいけないしね。

さて、今週はどんな週になるでしょうか。
良いことが沢山ある一週間になることを期待したいと思います。 

それにしても哲学って奥が深いですね。思想と哲学の違いなんて私にはよく解らないです。
ちなみに 哲学の語源はギリシャ語のphilosophiaだそうですが、語源がphilein(愛する)+sophia(知恵、知識)ということから、本来日本語に直訳すると「愛知」となるのだそうです。