箱から取り出してまずビックリしたのは、もっとおもちゃっぽいと思っていたのに対して、意外にしっかりと出来ているということです。もちろん、本家iPadと比べれば比較にならないレベルではありますが。

早速電源ボタンを押してみますが、一向に立ち上がりません。よく見ると、表側にある電源スイッチとは別に、主電源スイッチが別にあるんですね。

DSCN4009

主電源をONにして、表側の電源スイッチを押すと無事に起動しました。

DSCN4012

ん〜、味も素っ気もない起動画面です。ここでは[GARAPAD]とハイフン無しになっています。商品名はどれがただしいんだ?ハイフンは要るのか要らないのか・・・
そして、その次に画面上に現れるのがこれ。

DSCN4014

なんだ、これは?(笑)
画面の左上に現れる鳥?でも足の裏は人だ・・・・で60秒位たつと、次はこんなのが表示されます。

DSCN4017

どうやっても光が反射してしまうw まあ勘弁してください。こんな感じでAndroidのロゴマークが表示されます。で更に若干待つとようやく起ちあがるというわけです。起動まで1分弱ってところでした。

DSCN4018

これが起動した後のデスクトップです。EvernoteやTwitter、Facebookなど、使いたいアプリはのインストールはほぼ終わったおりますが、実はここに到るまでにはもう少し面倒なことがあるのです・・・。

明日に続きます。