マイクロソフトが無償でだしているWindows live Essentialsは、Livedoorブログに正式には対応していないのですが、設定さえきちんと行えば使えるということがわかりましたので、その方法を紹介しておきます。
当然、この記事は、Windows Liver writerを使って書いています♪

 

1)まずはダウンロード

以下のサイトから、Windows live essentialsをダウンロードしましょう。そのなかに、Live Writerが含まれているのです。

http://explore.live.com/windows-live-essentials

 

2)インストールする
ダウンロードしたwlsetup-web.exeを実行しますとインストールがはじまります。この段階で、もし英語版になっているようでしたら、言語を日本語に切り替えなければなりません。

 

3)Windows Liveの言語設定
Windows7の場合は、コントロールパネル内のWindows Liveの言語設定から、日本語を選択しておきましょう。(私の環境はなぜか英語になっていました)

image

 

4)起動する

インストールが完了したら、プログラムメニューから起動することが出来るようになっているはずです。

日本語で起動さえ出来ればあとは設定するだけですね。

ということで設定方法は次回ということで。