昨年の冬に自宅のNAS(Logitec製)が壊れ。涙をこぼしつつも大枚を叩いてデータ復旧サービスを利用した私。

それでもすべてのデータは戻っては来なかった経験から、以後はNASの扱いには慎重を期しているわけですが、今日もなぜか突然アクセスが不能になってしましました。NASの再起動後の出来事でした。

Buffaloよ!おまえもか!・・もう怒り心頭です。NASって全然信用できないじゃないか、ぷんぷん!と怒り狂って騒いでいる場合ではありませんが、今回はきっちりとデータのバックアップを取っていますので心に余裕があるのです。ふふん。(やはりバックアップは大事ですぜ)

早速Buffaloのサポートセンターで確認すると、どうやら不具合らしい。

Q NAS Navigator2で「スタンバイモード」と表示され、アクセスできません。

A ファームウェアアップデートにより復旧する場合があります

とりあえずEMモードだったのでデータ復旧の可能性はありそう・・・
ということでもちろんTRY。



今回は助かりました!!!

おかげさまで無事に復旧することが出来ましたが、心臓に悪いわ。まじで。もし、ネットワーク上から見えないままですと、修理工場行き&データ消失の運命だったわけです。

その上データリカバリサービスへ依頼して10万円コース・・軽く死ねます(笑)

とまあ、とにかく仕事で使うにしろNASを利用する際には、ほんとにデータのバックアップを取って置く必要があると声を大にして言っておきますね。くれぐれもお気をつけください。毎回毎回ほんとに寿命が縮まりますよ(笑)