昨日は、「現場編集長LANPACK」ユーザー様の現場にてDBサーバのメンテナンスを行った。メンテナンスとは言っても何の問題も無く稼働しているのを確認しただけと言っても良い。

この現場は、クライアントの利用者が10名近くおり、同時に写真の登録や編集、写真帳の作成作業を行う必要があるため、それらの操作が可能なクラサバ型の現場編集長LANPACKが採用されているものだ。

まだ工事の進捗率は60%前後と思うが、工事写真の枚数はすでに30,000枚を超えており、最終的には60,000枚以上になるのは間違いない。

工事が終わるまで安全に且つ効率良く写真整理を行うという大役を果たしてくれることだろう。

PIC007EJ.JPG