資源の無い日本は、トップクラスの技術力を持つことしか生き残ることが出来ないにも関わらず、民主党政権はどんどん技術力を失う方向に進めていきたいように思える。

技術者の育成こそが今の日本には必要なのに、その足を引っ張るような制作ばかりだ。このままではきっと取り返しのつかないことになるだろう。

鳩山首相は一方では「科学技術で世界をリードする」などと吹聴しながら、もう一方では予算カットをどんどんと進めているわけで、もはやブレるとかそういう次元の問題ではなく、自分が今何をしているのかもわからなくなって来ているのだろう。

一日も早くこんな総理には退陣してもらいたいものだ。