ミクシー(MIXI)のトラブルがまた発生したようだ。ソースは以下のリンク。
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091103-00000155-yom-soci

http://www.asahi.com/national/update/1103/TKY200911030347.html


MIXIで大人気のゲーム『サンシャイン牧場』にて、10/21〜10/23の3日間にクレジットカード決済による有償アイテムを購入した人4200人分の個人情報が露出していたという。

なんともまあ怖いことだ。

日頃からMIXIでクレジットカードを使うのは避けようと思っていた人達には当然ながら被害は無い。やはり個人情報については自己防衛することが一番重要である。
 

そもそもこの課金についてはMIXIは関係がなく、開発元である中国上海にあるリクーメディアという会社が行っているらしい。ということは、なんとこの『サンシャイン牧場』は中国製だったのである。知らなかったなあ。


また、アイテムを購入しようと決済してもそのアイテムが消去されてしまうトラブルもあったようだ。なんでも80人分で38万円のアイテムが消失したという。
 

このことから、このサンシャイン牧場の売上をシミュレーションしてみると、

¥380,000÷80人=¥4,750(1人当たり¥4,750)
4,200人×¥4,750=¥19,950,000


うーむ、なんとこの会社はわずか3日間で2千万近い売り上げがあるわけか・・。
すると1か月間でなんと2億円? 年間ではなんと24億円に?
 

こんなしょぼいゲームでこんなに稼げるとは、なんだか胡散臭くてとても腹が立つ面白くないニュースだ。自分は有償のアイテムなんて絶対に買わずに無償部分だけで遊ぶことにしようと思う。

というか、国内のゲームソフトの開発会社さん、もっと頑張ろうよ・・
 

ゲームまで海外勢にやられてしまったら、日本の誇るものは何もなくなりますよ。
 

PIC007B5.JPG