建設ブロガーの会SNSで話題になっていたのですが、国交省チェックシステムの最新版Ver7.1に不具合がありました。

大分類が[工事]で、撮影頻度以外の写真(フラグが1)の場合に、写真管理区分を[着工前及び完成写真]や[災害写真]を入力し、工種・種別・細別の項目を空欄にしている場合に、基準上では適切なデータであるにも関わらずにチェックシステムでは工種、種別、細別情報が無いとしてエラーとしてしまうようです。

これは明らかにチェックシステムVer.7.1側の不具合(バグ)ですので、発注者監督員には説明を行ってデータには問題が無いということをご理解をいただくようにしましょう。

こちらの主義さんのブログに詳しく解説されていますのでぜひご参照ください。