5月10日は母の日です。
どうやら現在は5月の第2日曜日を母の日として定義づけされているようですね。

個人的にはこういうイベントは商業主義的な匂いを感じてしまってあまり好きでは無かったりするのです。
なぜなら感謝の気持ちというものは、特定の日にだけ表わせば良いというものでは無く、常日頃からの感謝の気持ちを持っていれば、あえてこの日だけ何かをしなくも・・・、と思えるからです。
それに、母親に花を贈るという行為もなんだかわざとらしいし照れくさいしね。

もともとはバレンタインデーなんかと一緒で花という商品(バレンタインデーはチョコレートですね)を売るために、百貨店などが中心となってPRをしたことで国内で定着したきた商業イベントなんでしょう。カーネーションだけではなく、おしゃれな洋服などをプレゼントする日と多分業界はしていきたいのでしょうね。
素晴らしい商魂で感服するところです。
現実的には、逆に母が娘に洋服を買ってあげているような所も多々見かけますが(笑)、いずれにしろ消費拡大の良い動機付けにはなっているようです。

商業イベントだからこそ、消費をあおるためには平日ではなく多くの人が休みで買い物に出やすい日曜日でなければならなかったのでしょう。同じ商業主義でも2月14日と日が固定化されているバレンタインデーよりも、物販への熱意が私には感じられます。

ということで、その商業主義に乗っかるのも無視するのも個人の勝手なわけです。普段からコミニュケーションがなかなか出来ていない親子関係であれば、この日ばかりは・・と張り切るのもよく判りますので、日頃の罪滅ぼしにぜひ母親孝行をしてあげましょう。
日頃の母子関係を見つめなおす良い機会を提供してくれている日と考えれば丁度良いのかもしれませんね。

え、自分ですか?
特に考えていませんでした。なので、これから妻と一緒に考えます(笑)

そういえば父の日というものもあるんでしたね。前述の通り自分はあまり興味がなくて・・
なんでもアメリカでは父の日は国民の祝日なんだそうです。さすがは建国の父がいる国らしい配慮ですね。
一方日本では母の日と比べてとてもマイナーな気がするのは気のせいでしょうか(笑)

↓は北海道は室蘭線母恋駅の母の日の記念キップです。
温泉マンさんどうもありがとうございました。大切にしまっておきます。

ee7034d2.jpg 253a787b.jpg
画像はもぐらくんさんがスキャンしたものです。
無断借用なのでTBしておきます(笑)