今週は大事な仕事が有って上京しています。今後の自分の人生を左右するかもしれないとても大きなプロジェクトが始まるのです。
なにがなんでも成功させたいと強く願っているわけですが、無事に成功したときのイメージが頭から離れずに目がギンギンに冴えてしまい、この時間になっても眠れなくなってしまいました。(笑)

まあ、一つのターニングポイントになると言ってもいいでしょう。あとは私自身の実行力が問われるわけです。
万一このプロジェクトに失敗するような事になるのであれば、それは自分自身の実力不足に他なりません。なので、そうならないように死ぬ気で取り組みたいと思っているところです。

さて、前置きはおいておいて、自分が憧れているものの一つとしてあのメイドカフェがあります。(話が違いすぎますね・・笑)
が、流石にこの歳になると恥ずかしくてどうしてもいけません。メイドルックの女の子を見かけるだけでも照れくさいわけで、(自分がそういう格好をしているわけでもないのにね)どうしても行くことが出来ないのです。

そんなシャイな自分でも平気で行けちゃうのがこの店です。

DSCN0889.JPG
入り口前のネオンサイン
そうです。あの魅力的な「バドガール」がいるお店(笑)

DSCN0891.JPG
入り口前の壁に貼ってあるポスター

何がそんなにいいのかと言うと、やはり女性の魅力的なボディラインが拝めるというところでしょうか。女性は生まれながらにして、男性の目を引き付ける美しさと魅力を備えているわけです。人間も所詮は動物。自然の摂理には逆らえないというわけですね。(笑)
もちろん一人で行くほどの勇気はやはり無いのですが、いつもお世話になっている某社N課長様も同じ趣味ということで意気投合し、目出度く一緒に行くことになったというわけです。

DSCN0888.JPG

本当は店内やバドガール達の姿を写真に収めたかったのですが、写真撮影は禁止されているのです。残念。
代わりにテーブル上の「振って×2 バドガールのラブラブカクテル¥700」のジョッキの写真を載せておきましょう。誤解を招くと困るのではっきりと言っておきますが、ここは極めて健全な店です。分類上は単なるビアホールですので念のため。

ということで、これからもおいしいビールを沢山味わうためにもこのプロジェクトの完遂を目指して頑張ろうと思います。もちろん家族やみんなの幸せのためにね。

バドワイザーカーニバル新橋店
http://www.kitanokazoku.jp/budweiser/index.html