平成21年1月以降に契約を締結する直轄工事から適用となる最新版の「工事完成図書の電子納品要領(案)」「CAD製図基準(案)」(平成20年5月)に合わせた「道路工事完成図等作成要領 第2版」が公開されていましたのでご紹介しておきます。
 

PIC00CEC.JPG

必要な方はチェックしておきましょう。


尚、工事完成図書の電子納品要領(案)H20.5月版用のチェックシステム等はまだ公開されていません。適用する基準については、工事着手時に監督と事前協議をきっちりと行なっておきましょうね。
なんせ、ガイドライン(案)も何もまだ用意が出来ていないわけですから・・・

それから、電気通信設備工事+道路工事完成図というパターン※も実際にありますので、電気通信設備編の電子納品要領(案)も早く出して頂かないと、現場が混乱しそうです。

※情報ボックス等の工事ではMICHIデータとの連結が必要になる

更に言えば、電気通信設備編の工事完成図書の電子納品要領(案)はH16.6のままなのに、工事写真についてはH20.5とか、そういうイレギュラー的な組み合わせで運用するのは辞めた方がいいと思うんですけどね・・・

なので、そろそろ中途半端な五月雨式の基準改訂は辞めませんか?ねぇ国総研さん。
更新するなら、一般土木だけではなく、電気も機械も一度に全部改訂するべきだと自分は思うのですが・・・

この私の考え方はどこか間違っていますかねぇ・・