可愛そうな最後だ。死後一週間もたってから発見されたのだという。故人のご冥福をお祈りしたい。

もし飯島愛さんにも伴侶や子供がいたなら体に異変が起きた際にも救急処置により命を落とさなくても済んだかもしれない。一人暮らしにはこのようなリスクがあるということを証明するかのような今回の死と言える。

やはり男女(夫婦)で家族を養いながら力を合わせて生活していくということは、我々人間という生物にとっても必要な事なんじゃないかと思えてならないのだが・・・。

今の晩婚化非婚化の問題についての結論がでるのは恐らくそう遠い話では無いだろう。
とにかく一人暮らしの方は、よりシビアな健康管理が必要だと言うのも決して大袈裟な話では無いはずである。