EeePCの弱点は、基本スペックの低さでしょう。特にCPUの動作クロックは600MHzしかなく、今時のPCと比較するまでもなくロースペックです。そこで、「SetFSB」というソフトを用いてCPUをクロックアップをしてみました。

動作クロックを750MHz前後まで引き上げることで、少しは快適に使えるようになった気がします。
これは自分の体感速度です(笑)


<クロックアップの準備>

以下のサイトから、【SetFSB】というソフトをダウンロードしましょう。

http://www13.plala.or.jp/setfsb/

(直リンク)
http://www13.plala.or.jp/setfsb/download/ver21/setfsb_2_1_73_0.zip

Version 2.1.73.0 が最新版のようです。(H20/08/29現在)

ダウンロードしたら、任意のフォルダへ解凍します。これで準備完了です。

<使い方>

1.起動します
2.Clock Generatoから、「ICS9LPR3906CGLF」を選択します
3.[GetFSB]をクリックすると、現在稼働中のクロック数が右下に表示されます。
4.上段のスライドバーを少しづつ右に動かし、都度[SetFSB]をクリックしますと、右下のクロック数が増えていきます。

SetFSB

<注意事項>

※あんまり高くしすぎると熱暴走する危険があります。750mhz程度で十分でしょう。
※あくまでも自己責任ということで(^^;)

関連記事
ASUS EeePCの画面解像度をXGA表示にしてみた