CALSMASTERには↓のような「無料配布用」のCD-ROMがあります。

CALSMASTERの無料配布CD
無料配布CDのパッケージ

これは時にDMや、時に営業マンが、時に協会窓口でもらうなどの入手方法があるものでして、CALSMASTERの製品プログラムがそのままインストール出来てしまうというCD-ROMです。

実はこの中にとても重宝する付録が入っているということに、ほとんどの方が気が付いていないのです。もったいないなぁ! で、一体何が入っているのかというと、実は日本語変換用の「土木用語辞書」と「建築用語辞書」が入っているのです。

CALSMASTERの附録フォルダの中身
付録フォルダの中身

みなさんも普段利用しているIME(日本語変換システム)には私と同様にイライラしているのではないでしょうか?ただでさえ適切に変換されないのに、ましてや専門用語となると自分で登録するしかないのが現状です。

それなら!と以前から用意していたのがこの辞書なのです。自分もその存在をすっかり忘れておりました・・orz
Windows標準のIMEにも、JUSTSYSTEM社ATOKにも簡単に登録することが出来ますので、ぜひ使ってみてください。

<登録の仕方>

1.IMEの辞書ツール(T)を選択し起動します。

IMEの辞書ツール起動

2.辞書ツールが起動したら、ツールメニューのテキストファイルからの登録(T)を実行しましょう。

IME辞書ツールのテキスト読み込み

3.ファイルの選択ダイアログが開くので、CD-ROM内の付録フォルダを選択します。すると、建築用辞書と土木用辞書の2つのファイルがありますので、必要な方を選択して「開く(O)」をクリックしましょう。

テキスト読み込みダイアログ

4.すると、あっという間に読み込みが終わります。

プログレスバー

取り込み完了 
エラーがあったら個数で教えてくれます(無視してOK)

5.終了をクリックすると、辞書の読み込みが完了です。

読み込み完了

このように、単語一覧に登録されますので、あとは実際に文字を打って確認してみましょう。自分のパソコンが急に利口になったような気がしますよ。ぜひ廻りの方にもお勧めください。

ちなみにATOKへの登録も可能です。登録方法は、CD-ROMに説明書きが入っていますので、そちらをご参照ください。

この辞書を作成されたのは、CALSMASTERの販売サポートパートナーである北海道のアルスさんです。今更ながらですが感謝申し上げます。皆様もアルスさんからぜひCALSMASTERを購入してくださいね。 (^^;)

最後に、このCDが欲しいという方は、こちらのフォームから遠慮なくお申込ください。全国どこからでも無料で承りますよ。通信欄に「CALSMASTERのCDを遅れ」と書いていただければOKです。

そうそう、もちろん製品版のCDにも入っていますからね。CALSMASTERのユーザー様もぜひ一度CDを確認してみてください。

それでは!