はぁ~、報告書作成でちょっと疲れてきました。なのでちょっと気分転換をしましょう。

さて、「ダンボール入り肉まん」や「偽はちみつ」、最悪な「偽薬」まで流通しているのが、今の中国です。はっきり言って食べ物や薬の偽者は日本人のメンタルでは考えられません。「偽ブランド品」などは死人が出ないから実はまだマシな方だったんだなぁ、とまで思ってしまう始末です。

基本的に人の気質が日本人とは異なるように感じますね。ご近所にも中国ご出身の奥さんがいますが、廻りのことには本当に無頓着でマイペースです。

毒(メタミドホス)入り餃子や、殺虫剤入りのシメサバなどが次々と明らかになるのを見聞きしていると、中国産の食料は買わないようにして生活したいと思ってしまうのも仕方が無いでしょう。
かく言う自分も、出来るだけ中国産の食料は買わないようにして自衛をするようになってしまいました。冷凍食品は今は買わないです。きちんと1から手を加えて妻に料理してもらっています。(アリガタヤー)

でも国産に比べてべらぼうに安いんですよね。これでは国内の農業は参ってしまうわけで。かと言って輸入関税を掛けるわけにもいかないし本当に困ったものです。

今の日本の食糧自給率たるや酷いもので、60%以上も輸入に頼っているのが現状だそうです。日本を滅ぼすには核兵器は不要ですね。兵糧攻めで1年ももたないのかもしれませんよ。

ま、そんなことは置いておいて、ちょっと古いけど、そのダンボール入り肉まんを作って喰った奴がいるので紹介しておきましょう。

中国名産 ダンボール入り肉まん を 食う
http://43.253.19.226/diary/2007/07/14_01/

手作りダンボール肉まん試食
http://43.253.19.226/diary/2007/07/14_01/index2.html

流石は探偵ファイルだ。