カルゴンです。
北海道も桜が満開でしたね。昨日一昨日と各地で花見の催しがあったそうです。自分も家族とお花見と行きたかったのですが、子供のスポーツイベントで行くことが出来ずに残念でした。とりあえずは通勤途中に見ることが出来る満開の桜で我慢です。

さて、北海道でも建設ソフト(株)が営業提案を始めている『位置コミ』は、少しづつ利用が広まってまいりました。
先日の土曜日も、富良野のお客様にて使用方法のご説明をしてまいりましたが、写真撮影の位置がすぐに分かりとても良いとの評価を戴きました。使い方もやさしく、すぐに覚えられるだろうということで、これから本格化する道路維持工事に大活躍することは間違い無いでしょう。

また、最初のトライアル業者は、高度技術点+創意工夫のポイントが獲得出来そうです。
普及してしまいますと只の創意工夫のポイントだけになってしまうと思いますので、早いもの勝ちといったところでしょうか。
今期は各事務所で一件づつの採用を狙っていますので、このブログを読まれて興味が出た方は、とりあえず
建設ソフトのサイトから確認してみてください。

尚、『位置コミ』は、岩手県の
新技術等活用促進事業における登録新技術にも採択されているようです。

その他、あのイエイリ建設ITラボでも取上げられたことがありますので、ぜひ読んでみてください。
上記リンク先内の記事では、『撮影方向がわからないと意味がない』となっていましたが、この『位置コミ』ではきちんと撮影方向も登録、表示できるようになっていますので安心ですよ。