私は、日曜日は一切仕事のことを考えない日と決めているのですが、なかなかそうは問屋が卸してくれません。
でも、四六時中仕事のことばかり考えていると、だんだん頭が煮詰まってきます。やはり脳みそを適度に休ませなければならないわけです。

そこで、今日は仕事しながら適度に遊べるゲームをご紹介しましょう。

<箱庭諸島>
http://myhome.ryuhoku.jp/hako_index.htm

箱庭諸島とは、WEBCGIゲームの一つで、作者がコピーレフト配布をしたために、色々な方が改変設置したことで、国内ではかなり有名になっていると思われるネットゲームです。

ルールは簡単で、まず好きな名前で自分の島を作ります。
あとは勝手に人口が増えていくので、農場を作ったり、工場を作ったり、とコマンドを設定しながらひたすら島を発展させていくというもの。
 

もちろん、途中で津波が襲ってきたり、巨大隕石や火山の噴火、住民の暴動から謎の怪獣の襲来など、ゲーム性が非常に高く、育成ゲームとしてはなかなかのものです。

特徴は、ゲームの進行速度にあります。

概ね4時間に1ターン進行します。つまり、24時間で6ターンという極めてゆっくりとした進行速度でコマンドが実行されるのです。なので、朝出社したら命令、昼休みに命令、自宅に帰ってから命令と気軽に遊べてしまうので、忙しいサラリーマンには最適のゲームかもしれませんね。

注意しなければならない点は、一定期間、コマンド入力を怠ると島を放棄したと見なされてしまうことです。忙しい人には向いているけど、忙しすぎる人には向かないということになりますね。
(忙しさの定義は特にありませんので自己判断で・・)
 

で、地道にやっていくと、自分の島が発展してきます。
すると、なんか嬉しいんですよね。だんだんとわくわくしてきます。今度はどうやって発展させようか、とか考え出すと、コマンドを入力するマウスに力も入ります・・・

あれ、頭を休ませるはずのゲームだったのに、いつの間にやら頭を酷使しているような・・・

<ウイキペディア>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%B1%E5%BA%AD%E8%AB%B8%E5%B3%B6