記念すべき第一回目は、これを覚えておけば写真の整理がものすごく楽に行えるようになる「フォルダ毎写真を一括して登録する方法」を説明しましょう。
 

普通の工事写真管理ソフトによる写真情報の入力は、1枚1枚の写真に対して、一つ一つの項目を入力しながら整理をする必要がありますが、この「現場編集長シリーズ」の写真管理ツール(データベース)では、なんとドラッグ&ドロップ操作だけで、簡単にしかも一括して登録することが出来るのです。


 <操作方法>


1.まずはエクスプローラーで写真を工種毎にきちんと管理しておきましょう。完璧にするのは大変なので、大まかな仕分けでOKです。写真のファイル名は日本語ファイル名にしておくと、そのまま写真タイトルにできますが、面倒であればデジカメのファイル名のままでも構いません。
 

フォルダに整理された写真

 

 

 

 



2.次に「現場編集長」の写真管理ツール(データベース)を起動し、登録の準備をしましょう。

いよいよ登録

 

 

 

 



3.上の写真のようになりましたら、登録したいフォルダをマウスで選択し、写真管理ツール上へドラッグ&ドロップをしてみましょう。正しく操作が行われますと、下の確認メッセージが表示されますので、「OK」をクリックします。
 

確認のメッセージ

 

 




4.写真のコピーが終わると、このように写真箱が自動で生成され、フォルダ内の写真がすべて登録されます。

登録されました

 

 

 





あとは、写真管理区分の入力(これもドラッグ&ドロップで簡単)や、参考図の登録、施工管理値や撮影箇所の入力を行うだけです。 この使い方をご存じなかった方はぜひお手元の現場編集長で試してみてください。お持ちでない方も、登録までは無料で使えますので、以下からダウンロードをしてみてはいかがでしょうか?

 http://www.calsmaster.com/main/download/index.html#dl