genba21

カルゴンのガラパゴス日記

2016年03月

23 3月

ちはやふる 上の句 感想(ネタバレ無)

公開翌日の3月20日に観てきました。
原作の漫画もアニメもとても面白くて良い作品だったので、この実写映画ははたしてどんな味付けになったのかと興味しんしんでした。

で、感想はというと、これはもう良作と言って良いと思いましたね。尺の都合で設定が異なる点があるのは仕方が無いとして、内容としては原作の良さをギュッと圧縮して詰め込んだ感じがしましたよ。

千早役の子もあらた役の子も、太一も奏も机君も肉まん君も、配役がみなぴったりと言っても良いように思います。妙なリアルさがありました。演出も最後の運命戦の緊張感もなかなか良かったなあ。

どちらかというと邦画はあまり観に行かないのですが、このちはやふるだけは原作からして大好きな作品ですので、公開が楽しみだったのです。そして、その期待にしっかりと応えてくれる良作になっていたのがとても嬉しかった。

ということで、来月公開の下の句も必ず観に行きます!
とても楽しみ(*^_^*)

よろしければぽちっとしてくださいませ!m(__)m
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
12 3月

Google chromeの64bit版

64bitのWindowsを使っている際に、chromeをインストールすると自動的に64bit版が入ると思うのが普通だと思います。ところが注意しなければ、32bit版が入ってしまうのですね。なんとなんとようやくそれを知りましたよ。なんてこった。

37

なんだかchromeがもっさりしているなぁと思ったら一度チェックしてみると良いですよ。(^^ゞ

それでは!
 
11 3月

技術者が足りないので募集中です(^_^)/

お蔭さまで大変に忙しい毎日です。
販売、受託案件ともに堅調のためです。本当に有り難い限り。
お客様は神様です(*^_^*)

ただ、ここに来て人手不足が慢性化しており困っています。
誰か良い人はいないでしょうか。自薦、他薦構いません。

1)プログラマー(Xcode、JAVA、他)

2)3次元CADの操作ができる方(Civil3D、NavisWorks、infraworks等)

勤務地は、札幌市内です。

給料は能力に応じて同業他社よりも多く支払うようにしますよ。

気になる方は、私までこっそりとメッセージをお送りください。

それでは!
8 3月

オデッセイ 火星の人 The MARTIAN 感想 その2

なにやら、中国の登場が批判されているみたいだけど、この映画では必然なんですよね。
今やEUやロシア、日本が米国に隠れてロケットの製造なんてやってないからね。自由主義陣営では無い中国だから大型ロケットを開発していたことを誰も知らなかったのです。むしろ、突然日本製のブースターが出てきたら、それこそ有り得ないのです。

それと火星には薄いとは言え大気があるのです。穴が開いたヘルメットから酸素の流出が止まれば良く、万能テープでもそれは十分に有効と思われます。

パスファインダーの件も、宇宙飛行士であればそれくらいの知識は有って当然かと。
それと孤独に耐える訓練も行っており、強靭な精神力を持った者が宇宙飛行士になれるのだから、別に悲壮感が無くたって当然ではないか。ただ、時折丘に登ってだまって地平線を眺めているシーンなどは望郷の念を表していたと思う。

重力を感じないという件も地球の1/4だから普通の動きに近いと思う。まあ、ジャンプした時の飛距離等で表してくれれば誤解も無かったとは思うが。アレス4のMAVを分解する際に400kgもある天蓋を外して、地表に落とすことが出来たので、有り得ないどころか超リアルなのですよ。

最後に、音楽については、ルイス船長の趣味しか使えるデータが無かったと考えるべき。なので劇中でも何でディスコ?と悪態をついているわけだ。

リアルでは無い点はいくつかはありますけどね。たとえば、MAVが倒れるほどの風が大気の薄い火星で起こりえるのか?ということ。
でも、レーザー光線が飛び交ったりブラックホールの中と娘の部屋が繋がったりするよりはよっぽどましかと。
ましてやゼログラビティの方がリアル!だなんて言うのは己の無知さ加減をただ広めることにしか役に立たないと思うのである(^^ゞ
記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おススメリンク
メール送信フォーム




  • ライブドアブログ