genba21

カルゴンのガラパゴス日記

2013年03月

29 3月

ごみステーションって言葉は北海道でしか使わないらしい

ごみステーションとは、家庭から出るゴミの一時集積所のことを言うのですが、これって北海道でしか使われない言葉だったのですね。ちょっと話題になっていて初めて知りました。ビックリです。

全国的には普通にゴミ集積所などと言うようです。

言われてみればなんでステーションなんだろう。

そうか、ステーションとは駅って意味だから、ゴミ収集車が必ず停まるということから、そう呼ぶようになったのかもしれませんね。

名付け親って一体誰なんでしょう。激しく興味が湧いてきました(笑)

ごみターミナルと言っても良さそうだけど、そう言わないのは単に語感が悪いから??
謎ですね。

道路工事中につきご協力を:ゴミステーション - livedoor Blog(ブログ)
25 3月

Google AdWords Expressの2行広告

AdWords Expressは、簡単なご登録で、マップ上に2行のこだわり広告を表示させるサービスです。これはいいかも。

PIC00191


AdWords Expressについてはこちら

よろしければぽちっとしてくださいませ。m(__)m
にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
にほんブログ村
24 3月

ポリスチャンネル

日本全国の失踪者情報などを掲載しています。
何かの事件に巻き込まれた可能性がありますので、捜査には積極的に協力してあげたいですね。

list

ポリスチャンネル 
 
よろしければぽちっとしてくださいませ!m(__)m
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 
23 3月

シュガー・ラッシュを観てきました

今日は朝一で娘が観たいと言っていたディズニーの新作アニメ「シュガー・ラッシュ」を観てきました。この映画には2Dと3Dがあるようですが、自宅近くのマイカルワーナーでは残念ながら3D版の上映はありませんでしたので、自動的に2D版を観ることに。

内容はネタばれになりますから控えておきますが、娘も面白かったと言っていますし私もとても楽しめました。いろんな映画のオマージュが含まれていて、思わずクスッと笑ってしまう場面もありましたよ。ストーリーもなかなか楽しくて最後はほろりと来るものがありました。
ディズニー作品らしく家族で楽しめる映画と思いますが、アニメに抵抗が無ければ大人一人でも十分に楽しめる良作品だといえるでしょう。

ちなみに映画の紹介サイトはこちらです。

それでは!

よろしければぽちっとしてくださいませ!m(__)m
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


 
22 3月

寒いのはあと少しの我慢だ

今日は22日ですから、あとわずか9日で4月ですね。
南のほうではもう桜が咲いて花見で盛り上がっているようです。羨ましいです。こちら北海道ではまだまだ融けたり吹雪いたりの繰り返しです。

とは言え確実に積もった雪の高さが下がっていますので、全て解けてくれるのも時間の問題でしょう。そんなわけで春が待ち遠しい今日此の頃です。

思えば、2月の暴風雪では9人の方が亡くなりましたね。とても残念なことでした。
特に必死になって我が子を守りつつ凍死してしまったお父さん・・
父親の鏡ですよ。あなたは・・

自らを犠牲にしながら娘を守るだなんて本当に凄い精神力です。私も息子と娘を持つ父親ですので、子供を守ろうとしたその気持ちは良く判るつもりです。なので心の底からご冥福をお祈りしたいと思います。

でも、やっぱり車から出たのは痛恨の判断ミスでしたね。もし、スマホを使っていれば、現在地も分かり、最も近い家屋も判ったと思いますし、何よりも自分の位置を警察や消防へ伝えて助けが来るのを待つことが出来るのです。
やっぱりスマホを使っていなかったのかな・・

ITを利活用することができれば貴い命を守ることが出来たのかも知れない、と思えば思うほど情報化の投資を惜しんではいけない、と思ってしまうのでした。

よろしければぽちっとしてくださいませ!m(__)m
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
21 3月

写真管理区分から放射線が選べます

久しぶりに「現場編集長CALSMASTER」の機能紹介をしましょう。

あの震撼した福島第一原子力発電所の事故から早2年が経過しましたが、未だに終息には程遠く、今も大勢の方が必死になって作業を行なっております。健康には十分に気をつけて、安全第一で作業を行なって欲しいと、国民の一人としては願わずにはいられません。

除染作業の写真管理に役立ちたいとして、「現場編集長CALSMASTER2012」の写真管理ツールには、「放射線」という情報区分を追加しておりますので、ぜひお使いください。

PIC0000Tb
適用区分の選択画面に、除染業務が追加されています。

PIC0000Wa
選択すると、図のように放射線というタブが利用出来るようになります。

私は直接お手伝いが出来るわけではありませんが、少しでもお役に立てれば幸いです。

福島の一日も早い復興のために、これからもどうか頑張ってください。

 よろしければぽちっとしてくださいませ。m(__)m
にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
にほんブログ村
20 3月

TPPについて

私にとって農家の方はとても羨ましいと思っています。出来れば農家の息子として生まれたかったくらい。
今でも休日となれば、朝から晩まで庭や家庭菜園を弄っている位で、ひたすら雑草取りを行うのも別に苦痛では有りませんので、自分に農業はぴったりな職種だと今でも思っています。

安倍総理のTPP参加表明に対して、北海道内では反対の声や失望の声が非常に多いようです。一次産業である農業が基幹産業なのがこの北海道ですからまあ気持ちは判ります。でも、将来のことを思えば思うほど、私はこのTPPには参加したほうが良いと思うのです。

正直な意見として、農産物を1軒1軒の農家が生産するというスキーム自体がもう時代遅れなのです。ビジネスにおいてグローバル化が避けて通れないのであれば、その方向性に見合った仕組みに変貌していかなければならないのは言うまでもありません。農業だって立派なビジネスなわけですから、その事業環境に変化が有っても当然のこと。つまり農業においては、まさにパラダイムシフトが始まるという事に他ならないわけです。

でも、その変化を嫌っている方たちが沢山いるわけですね。農協さんとかホクレンさんなどがそれに該当するかと。彼らは一軒一軒の農家との直接取引をすることで成り立つ業態なんです。なので、農家を手放したくは無いのです。だって農家は彼らにとっては打ち出の小槌ですから。
農家からは搾取し、国からは補助金をもらい、本来はもっともっと安く売れるはずの米や小麦を一般消費者へ高く売っているわけです。なので彼らが日本の農業を守れ!といくら叫んでも、私はまったく賛同出来ないわけです。本当に守りたいのは農業でも農家でもなくて、自分たちの既得権益なんじゃないかと。

また、農水省なども一生懸命になって品種改良を行っていますが、本来は農業経営者が自らの時間と研究開発予算を使って行うべきなんですよ。そうすることで、オリジナルの商品(農作物)が開発され、真っ当なビジネスとして、完全に民営化された農業へとシフトしていけるのだと思います。

本当に日本の農業を守りたいのであれば、欧米や豪州のような大規模経営を実現出来るように、まずは農家の法人化を図り、その後合併などを繰り返して、大規模な農業生産法人を育成していくべきなのです。そうすれば、安価な作物が出来て海外との競争にも恐れおののく必要も無くなるのです。逆にむしろどんどんと海外に向けて輸出できるように努力すれば良いではありませんか。

今いくら頑張って反対をし、数年間先送りしたところで結局は参加するなんて事になれば、更に状況は悪くなりますよ。なので今は辛くとも、敵をいっぱい作ってしまったとしても、新たな環境に合うように知恵を出して前に進んで行くべきでしょう。単なる先送りはもってのほかです。結局最後は自滅するだけです。その時に今のTPP反対を叫んでいる方たちは責任を取ってくれるのでしょうか。

現在の農業経営とは、よくよく考えてみると資本主義経済では無いのですね。実は完全な社会主義経済。TPP賛成派と反対派の意見が全くかみ合わなくても当然です。議論の土俵が違うのですから。

それにしても北海道新聞の記事と読売新聞の記事はTPPの扱いが真逆で笑えますね。道新は確かに農家の方が多く読んでいるのでしょうけど、バイアスが掛かり過ぎていて私には少し異様に感じます。

以上、一人言でした(笑)

よろしければぽちっとしてくださいませ!m(__)m

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 
16 3月

大阪は不思議な街です

客先から宿泊先のホテルに向かって大阪の街を少し歩いてみました。
うーん、いったい何なんだ、これは・・

DSC_0985
道頓堀ホテルを支える?奇妙な柱。うーん、不思議なセンスだ。ウケ狙い?

DSC_0999
昔から有るようですが、たぶんニューセカイPKがただしいんじゃないかと。
それと犬やネコには伝わらないような・・

今回あえて宿泊した萩之茶屋の一泊2000円ホテル(ドヤとも言う)から、徒歩5分位のところには昔遊郭だったという場所があります。どんな按配なのかと少しだけ散歩をしてみました。
さすがに写真は1枚も撮れませんでしたが、いまだに明治大正を思わせる景色とでも言えば良いのでしょうか。相変わらずカルチャーギャップを感じる風景でした。
(あくまでも見学しただけですので悪しからず)

そのようなエリアですが今では一部がストリートビューで撮影されているんですね。こちらを見ますと少しだけその雰囲気を知ることができます。


大きな地図で見る

ちなみに、あいりん地区はこんな感じです。やはり他の場所とは流れる空気がやや異なるようですね。


大きな地図で見る

よろしければぽちっとしてくださいませ!m(__)m
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
16 3月

南海電鉄ラピートβ

関西空港からなんばまでは南海電鉄のラピートβを使いました。
この特徴的なデザインは今も色褪せませんね。

DSC_0973

DSC_0976

DSC_0981

まるで何かと闘っているかのような精悍な面構えですね。
カラーリングも実にマッチしていると思います。
まあ、大阪らしいというか何というか。(^_^)/

私としてはJR北海道の車両デザインもなかなか良いと思いますが、これは地元贔屓というものでしょうか。
 
よろしければぽちっとしてくださいませ!m(__)m
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 
14 3月

ピーチ航空搭乗記

今日(3/14)は大阪で仕事でした。
そこで、札幌から大阪へは、就航1年目となったピーチ航空のMM102便を使ってみましたので、その搭乗記を書いてみようと思います。
とても安価で乗れる反面、席が狭いとか欠航するとどうにもならない等のリスクがあるとのことでしたが、一度は乗ってみないと何の言及も出来ませんからね。

チケットの購入はWEBから自分で行います。
支払い手続きが終わるとチェックイン用のバーコードを自分で印刷し、それを持って空港へ向かいます。

新千歳空港では、いつものようにターミナル2階の出発ロビーに行ったのですが、PEACHのカウンターが見当たりません。あれ?どこかな?と探しますと、この案内が。

DSC_0959
なるほど、ピーチの搭乗手続きカウンターは1階なのね。

DSC_0960
これが、自動チェックイン機。バーコードリーダーにチェックイン用のバーコードをかざすと、レシートのようなボーディングパス(BOARDING PASS)が印刷されて出てきます。

DSC_0962
一番下に記載されているOOKINI!!(おおきに)が、大阪の会社であることを思わせます。なかなか愉快です。

「あれ?座席指定は?」と一瞬思ったのですが、実はPEACHの場合、座席指定は有料なのです。
詳しくはこちら

今回は指定していませんので、機械的に割り振られたようですが、ラッキーなことに窓側の席でした。

手荷物検査を受ける際は、全日空やエアドゥの場合はQRコードをピッと読み込ませますが、ピーチの場合はそんなものはありません。検査係の方に提示するだけでOKです。個人的にはゴミが増えないので歓迎かな。

搭乗口は一番端の1番ゲートでした。
いつものエアドゥも5番あたりなので、そんなに遠いとは感じませんでしたが、売店や喫煙ルームなどからは少し距離がありますので、時間ギリギリの場合には買い物等を諦める必要があるかも。

DSC_0963
LCCなのでバスかなとも思っていたのですが、意外にもボーディングブリッジを渡って搭乗することが出来ました。エアドゥの時はかなりの間バスを使っていたように思いましたが・・。
(同じLCCのジェットスターはバスを使うようでしたね。)

DSC_0964
座席は一見豪華なシートに思えましたが、実は今時の軽自動車よりも肉厚が薄いタイプでした。少しでもスペースを確保しようという涙ぐましい努力です。昔のゼロ戦はフレームに沢山の穴を開け軽量化しつつも空戦が可能なだけの強度を確保し、米軍からは技術のパラノイアだとして感心?されたとの話がありますが、これも同じような匂いがします。
実際に身長170cmの私が乗っても、前席の背もたれが近くて少し圧迫感を感じました。
膝の前はだいたい10cm程度の空きながら、足元は結構広く使えるので思いの外窮屈ではありませんでした。
ただ、上空で前席の方がシートを倒したので、更に目前に迫ってきたのには閉口しましたが・・

それと、写真のように、肘掛けにはイヤホンジャックやボリューム、チャンネルのダイヤルも無ければ、CAを呼ぶボタンもありません。本当にシンプルそのものです。当然、ドリンクのサービスなどはあるはずもありません。
でも、これでいいんです。飲みたきゃ自分で持ち込めば良いだけですから。

DSC_0965
感心したのは、機内で電車の切符が通常よりも安く買えるということです。本日は新大阪での打合せでしたので、ラピートβでなんばまで行き、そこから御堂筋線へ乗換えれば良いのです。
これはLCCだからこそ出来る芸当なのでしょうか。ぜひ他のエアラインも見習って欲しいところです。

さて、2時間ちょっとの飛行で無事に関西国際空港に到着しました。
DSC_0970
タラップから降りるととても強い風が吹いていました。スカートの女性は少し危険かもしれません。
さすがにこちらはバスでターミナルビルに行くのかな、と思いきや、なんとLCC専用の第2ターミナルに徒歩で入るのです。しかもそこからは連絡バスに乗らなければ空港駅にも行けないのでした。
これは帰りは多少早めに関空に着いていないと慌ててしまいそうです。

DSC_0971
まるで格納庫のような第二ターミナルの搭乗口ですね。
なるほど、これによりターミナル使用料なども抑えているのです。涙ぐましい努力です。

DSC_0972
こちらが、第一ターミナル行きの連絡バスです。
2,3分で着くのかと思っていましたが、5分以上は走っていたかな。意外と距離があるようです。
羽田の第1と第2にように歩いて行く・・というのは止めたほうが良さそうですよ。

とまあ、個人的な感想を書いてみましたが、これで十分じゃないですかね。
ただ、欠航した時の心配だけがどうしても残りますが。

とりあえず今回は無事に到着しましたので満足しています。今後はどうなるでしょうね。
安く移動できるのは大歓迎ですが、安全性等もしっかりと担保してた上でお願いしますね。ピーチさん。 

よろしければぽちっとしてくださいませ!m(__)m
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 
記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おススメリンク
メール送信フォーム




  • ライブドアブログ