genba21

カルゴンのガラパゴス日記

2011年06月

30 6月

30万ページビューになりましたよ(^^;)

先週から公私共に大忙しでして、ブログの投稿が滞ってしまいましたが、その間に30万ページビューを達成しておりました。一つの区切りとしての大きな目標でしたのでとても嬉しく思っているところです。

こんな適当でいい加減で自分の恥を晒しているような稚拙な文章ばかりのブログにも関わらず、遊びに来てくれた沢山の皆様には深く御礼申し上げます。誠にありがとうございました。 

せっかくの区切りなので、これからのポリシーを表明しておきましょう。

・常に楽しい話題となるよう心がけます。
・人への批判、誹謗、中傷は避けて参ります。
・エロやグロには一切触れません。(ちょっとくらいはいいかな・・?)
・困った時の解決策となるような情報を紹介します

とりあえず、これからも出来る限り続けていこうと思っております。雑文を撒き散らかして参りますので、時々でも良いので遊びに来ていただけると嬉しいです。

それでは!m(__)m





21 6月

行くのを忘れてた!東京おもちゃショー2011

先週6月18日(土)19日(日)は、東京ビックサイトで「東京おもちゃショー2011」が開催されていたのでした。完全に忘れていました。

TokyoToyShow2011_banner001

色々なおもちゃメーカーが最新のおもちゃを出展するというだけあって見たかったんですよねぇ。特にうちの娘が好きなプリキュア系はしっかりと見ておきたかったのですが・・(笑)

まあ、それはまた来年ということにして、実はゼネコンの清水建設さんも出展しているということだったので、その模様をレポートしたかったのですよ。本当はね。

http://www.shimz.co.jp/event/index.html#event32

さすがにキャッチコピー通りの活動ですね。
それと、6月15日、16日に開催されていた「スマートグリッド展2011」にも清水建設さんは出展されていたのですが、こちらは私の出張とぶつかってしまったのです。残念!

20 6月

やっぱり旨いっ!信濃路の宝天麺(とまとらーめん)

先日、大阪の取引先まで打ち合わせをしに行って参りました。その企業のほど近くにあるのが、この「信濃路」というお店です。

PIC00HMJ


続きを読む »
19 6月

液状化被害の有った浦安市内の様子(H23/6/19)

私の住んでいる市川市から、自転車の乗って浦安市へ行って参りました。目的は暇だったのと、液状化被害の復旧状態をこの目で見ておこうと思ったのです。
ところが、その被害は私が想像した以上に酷く深刻なものでした。 あの震災から100日を超えて街は落ち着きを取り戻しつつあるように思っておりましたが、まだまだ困っている方が沢山いるのだということを改めて認識した次第です。
1日もはやく元通りの美しい街並みを取り戻して欲しいと願わずにはいられませんでした。

DSCN4148.JPG DSCN4149.JPG
湾岸線の水路を超えると浦安市    美浜地区に入った瞬間に段差と砂が DSCN4150.JPG DSCN4151.JPG
美浜地区の住宅地にも爪痕が残っていた続きを読む »
18 6月

DTIのモバイルルーターRS-CV0Cについて

昨日からRS-CV0Cが全く繋がらなくなってしまいました。

電源ランプが緑色になったり青になったりと1,2秒ごとに点滅を繰り返している有様です。ただでさえ使いにくい機器なのに、こうなると何がどうなっているのかさっぱりわかりません。

201106181019000

しばし悩んだあげく、面倒だけどもリセットすることにしました。爪楊枝で本体の側面にあるリセットボタンを押してみます。
再度ログインID、パスワード、セキュリティから設定しなおさなくては・・と思ったのですが、このリセットは今までの設定は残るようで、その後何事も無かったかのように接続できるようになりました(笑)。

どうやらこのリセットボタンは工場出荷状態に戻すというわけでは無さそうです。
それなら普通の電源OFFと変わらないんじゃないかと・・(笑)

まあ、無事に繋がるようになったのだからそれで良いのですが、どうにもこのRS-CV0Cは分かりにくいです。初めて無線ルーターを使う人にとっては難易度がやや高めと言わざるを得ないですね。なにしろ電源を切る、入れるという最も基本的な部分からして分かりにくいですから。

その他、動画の再生が遅いとか若干の不満はありますが、モバイル環境を安価に提供するという企業努力は素直に高く評価してあげたいと思います。また、FOMA回線を使うことによるエリアの広さは最大の利点ですしね。
16 6月

第2新東京市なう

と言っても何のことか分からない人が多いとは思いますが、仕事で今私が来ているの第2新東京市です。
というのは冗談で、この
長野県松本市はアニメの「新世紀エヴァンゲリオン」の中では第2新東京市となっており、その後に第3新東京市へ遷都されるまでの間、暫定首都という設定になっていたのです。

ま、それだけを言いたくて記事にしました。申し訳ございません・・・(笑)


15 6月

現場編集長CALSMASTERの2011年版がリリース!

完成図書の電子納品業務や大量の工事写真を管理するのに大変使いやすくて便利だということで多くのユーザー様から支持されている「現場編集長CALSMASTER」ですが、このほど国土交通省のH22年9月版の電子納品要領等に対応した最新版がリリースされましたのでご紹介致します。

詳しい内容はこちらのサイトへどうぞ。
一応下にも内容のコピーを貼っておきましょう。

【現場編集長CALSMASTER 2011の新機能】

【対応基準】

  • 国土交通省 一般土木工事
    工事完成図書の電子納品等要領 平成22年9月
    デジタル写真管理情報基準 平成22年9月

  • 国土交通省 電気通信設備
    工事完成図書の電子納品等要領 電気通信設備編 平成22年9月
    CAD製図基準 電気通信設備編 平成22年9月
    デジタル写真管理情報基準 平成22年9月

【写真管理】

  • 撮影年月日の工期外チェック機能を追加
    デジタルカメラの日付設定ミス等で工期外になった写真等の確認が容易になります。
    撮影年月日の工期外チェック機能

  • 工事のバックアップデータ取り込みに写真の重複チェックを追加
    工事のバックアップデータ取り込み時にも重複チェックを可能としたことにより、複数人で写真整理する際のデータ結合時の写真確認・整理が容易になります。

【出来形管理ツール】

  • 測定部位数の変更に対応
    河川工事等で測定部位数を増やしたいというご要望にお応えして、国土交通省の項目様式で測定部位数の変更に対応しました。
    (最大30部位(※)まで任意に変更が可能です)

    ※新機能概要発表時は最大99部位としておりましたが、処理速度の問題や実用度などを考慮し最大30部位に変更させていただきました。

    ■任意部位数の様式を追加
    任意部位数の様式を追加
    ■帳票出力イメージ 1〜3部位目
    帳票出力イメージ 1〜3部位目
    ■帳票出力イメージ 4〜5部位目
    帳票出力イメージ 4〜5部位目


  • 使用可能な単位を追加
    塗装圧など細かい入力単位が必要な場合を考慮し、μm単位を追加しました。

  • 単位変換機能の強化
    面積の単位変換にa(アール)とha(ヘクタール)の変換機能を追加しました。

  • 差の計算方法指定機能を追加
    従来の「基準高」用計算「差=実測値−設計値」に加えて「下がり値」計算用の「差=設計値−実測値」を選択することが可能になりました。

  • 検査値の入出力に対応
    立ち会い検査時の検査値入力及び帳票への出力機能を追加

【フォトXMLビューア ・ 工事完成図書XMLビューア】

  • 国土交通省 一般土木工事 H22/9対応
  • 国土交通省 電気通信設備 H22/9対応


今回のポイントはやはりH22年9月版に対応したということになるでしょう。そのほか、出来形管理ツールも測定箇所数の追加が可能となっているなど大きく改善されています。
また、追ってコンクリート品質管理・温度管理ツールオプションもバージョンアップ版がリリースされますので、ユーザー様は今しばらくお待ちください。

今回のリリースで国交省の基準対応についてはほぼ完了したと言っても良いでしょう。
次は今まではの努力が無駄にならないよう、新たなステップに踏み出していかなければなりません。
これからも頑張っていきたいと思います。
14 6月

グリーン席とUシートを比較してみた

実はワタクシ、今までグリーン車というものに乗ったことが無かったのです。まあ、北海道ではどんなに長距離でも車を使って移動するのがほとんどでしたからね。

それがこうして東京におりますと、電車での移動が基本となりますので、必然的にグリーン席に座る機会が出来たというわけです。なので今日はグリーン席とJR北海道が誇るUシートについて書こうと思います。

Uシートとは、Youシート(あなたの座席)が語源らしいです(笑)。

JR北海道の新千歳空港〜小樽間を走っている、快速「エアポート」やエル特急「スーパーカムイ」「すずらん」にのみ設定されている「指定席」のことです。
もともとエル特急というのは自由席が主体の特急なのです。なので、エル特急と快速列車に用意されているというわけです。
ただし、快速エアポートには特急車両を使用し、札幌からは旭川へ向かうスーパーカムイへと変わる列車があるのですが、こちらは札幌から旭川までの指定席料金はUシート代とは別に必要となるので注意が必要です。

DSCN4038

こんな感じで指定席券をシートバックのポケットに挿し込みます。JR東日本の支払い方法を知ってしまうと古臭い方法に見えてしまいますね。

ちなみにグリーン車とは、旧国鉄時代から全国で走っていた特等車両のことで、英語標記ではFirst classとなるのだそうです。続きを読む »
13 6月

津田沼始発が癌(東西線の車内にて)

先日、いつものように地下鉄東西線に乗っていましたら、車両の壁になにやらメモが貼ってあるのに気が付きました。
DSCN4039

「東西線遅延ワーストワン 津田沼始発が癌」と、遅延証明書の用紙に書いてあります。まあ、これを貼った人はよっぽど腹に据えかねたのでしょう。確かに良く遅れる電車ですね(笑)



13 6月

GARA-PAD(中華PAD)は使えるか?(その4)

資料作成等で更新が滞ってしまいました。スミマセン。もちろんその間もGARAPADの評価利用はしておりましたよ。ということで、早速GARAPADは使えるのかの本題にはいります。

1)起動までの時間
起動に2分弱掛かります。iPadと比較して一番よろしくない点かと・・
メインの電源をONにしたままにすると、いざ使いたい時にはバッテリーが切れています。
この点はiPadと比較すると完全に負けています。

2)電池の持ち具合
パッケージには5時間と書いてありますが、実際には2時間程度でしょう。また、夜に布団の中で使いサスペンドにして就寝し、朝に起床するとバッテリーが切れています。なのでサスペンド中にも電気が消費されているのか、そもそもバッテリーの蓄電能力が無いのかのいずれかでしょう。

3)タッチパネル
指タッチは正直言って難しいです。iPadのような2本指での拡大等の操作は出来ません。画面スクロールの動きがぎくしゃくしているため、つっかかって確定操作になってしまったりと、慣れた今でもイライラしてしまいます。なので、タッチペンなど先の尖ったものがどうしても必要でしょう。
私はNintendoDS用のタッチペンを使っていますが、それを使うことでまあまあガマンできる範囲での使用が可能かと思います。
ただ、その収納には、紐を括りつけるための用意が全くありませんから胸ポケット等にいれておくといった感じになり、つねに紛失の不安がつきまといます。

4)文字入力
simeji+タッチペンでの操作になりますが、反応が常に一歩二歩遅れてしまう印象です。なので、どうしても思考が停止せざるを得なくなってしまうのが難点でしょう。正直イライラします。もっとスムーズに入力が出来れば、それなりに使えると思えるだけにここは残念なところです。

5)アプリケーションの種類
一応、android marketから各種ソフトを入手することは出来ます。検索も出来ますので、必要に応じたアプリを探すことも出来ました。この点、iPadと比較するならば、そんなに遜色は無いと思います。
質や量は分かりませんが、使いたいアプリはだいたい揃っているように思います。

DSCN4032
続きを読む »
記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おススメリンク
メール送信フォーム




  • ライブドアブログ