genba21

カルゴンのガラパゴス日記

2010年01月

31 1月

自宅のNASが突然認識不能に(その5)

うーん、マザーボードに直結しても、ファイルシステムは認識不能でした。

(1)Ext2 IFS For windows

http://www.fs-driver.org/index.html
windows上からLinuxの Ext2 volumesへアクセス可能にするツールを見つけて試してみました。
結果は×。

PIC005AW.JPG
このようにHDDとしては認識してくれるのだが・・・

(2)Explore2fs

http://www.chrysocome.net/explore2fs
これは多少は期待したのですが全然ダメでした。

PIC005AX.JPG
何も表示されず・・

(3)ubuntu

Screenshot-gdu-notification-daemon.png

linuxベースのubuntuなら・・と期待したのですがあえなく撃沈・・・orz

(4)ファイナルデータ2007 特別復元版

いよいよ有償ソフトの出番です。会社で用意していた「ファイナルデータ2007 特別復元版」をインストールして見えるかどうかを試してみました。

PIC005AV.JPG
メニュー画面から、ドライブが正常に認識しない場合を選択する

PIC005AY.JPG
物理ドライブとして表示される(期待が高まるが・・)

PIC005AU.JPG
検索中(た、たのむ・・)

PIC005AZ.JPG
・・・・(見つからないっ!ガクッ)

ということで、ここまでの方法ではいずれも失敗です。全然ダメでした・・・

まだまだあきらめずに、次はKnoppixでも確認してみようと思っていたところ、「PowerX Handy recoveryと言うツールを発見しました。有償のソフトですが、ものは試しということで、まずは体験版をDLしました。

PIC005B0.JPG

ただ今実行中ですが、果たして結果はどうなるでしょうか。
結果が出るまではかなりの時間がかかるみたいなので待つことにしましょう。

30 1月

自宅のNASが突然認識不能に(その4)

子供の相手をしながらの作業は遅々として進みません。ようやく布団に入れてきたので引き続き復旧作業を継続します。

まず、USB-IDE接続でのデータ回復は完全にあきらめ、マザーボードに接続することにしました。(もともとダメだろうとは思っていたのですが、もし復旧ができればラッキーということでね)

さて、HDDを接続するPCを用意しなくてはなりませんが、残念ながら最近自宅ではノートPCがメインとなっていて今は、デスクトップはお蔵入り状態だったのです。筐体だけは物置にあるもののもぬけの殻・・・

そこで、目的もなしに中古で買ったIBMのthinkcentrA50にHDDを接続することにしてみます。(我が家にはなぜかA50が2台あるのだ)

DSCN1962.JPG
上に写っているHDDがNASから取り外したもの

ただこのPC、内部にHDDを増設するスペースが無いと来ている。またセカンダリー用のコネクターも無いので、プライマリーマスターにlinuxを入れたHDD、そしてCDDをはずし、件のHDDをスレーブ設定にして接続を行うことにした。HDDのジャンパーピンさえ間違えなければ何の問題も無いはず。

あとは、PCを起動して・・という段取りだったが、何度設定を確認しても起動時のBIOS設定画面が立ち上がって来ないのであった。

電源投入時に<<F1>>キーを押していればいいはずだ。間違いないはず・・・
もう一度調査せねばなるまい。

今宵はPCとの格闘だ。

30 1月

自宅のNASが突然認識不能に(その3)

今日の午前中は仕事(提案書作成)を行いつつ、娘の面倒を見ながら過ごしました。午後はいよいよ壊れたNASのデータ復旧にチャレンジです。

実はこのNAS、会社で複数台購入するのにあわせて個人用として一緒に1台購入したものなのですが、会社の同型のNASも全く同じ症状が出ていることが判りました・・・。

ということはこれって不良品だったんじゃないかな・・。だってほとんど同じようなタイミングで壊れていますからね。
とりあえず週明けの月曜日にLogitecのサポートセンターに電話をして聞いてみます。

でこれがubuntuのディスクユーティリティで確認した画面です。
 

Screenshot.png

windowsでも不明なパーテーションと表示されましたが、ubuntuでも未確認領域250GBと表示されてしまいました。linuxなら、きっと読めるだろうという甘い考えは脆くも崩れ去ってしまったわけです。はぁ・・

さてと、次はどういう手を使いましょうか・・まずはネットで同じような状況から脱出できた事例を探すことにしましょう。

それにしても、logitec製品で泣かされたのはこれで2回目です。1回目は昨年の話で、パラレルポート用のプリンタサーバを仕入れ、会社から1時間近く離れたところの客先へ訪問設置しようとして箱を開けたところ、見事にUSBタイプが入っていたということが有ったのです。往復の2時間、不良品交換後の再設置を考えればまるまる1日を無駄にしてしまったということがありました。交換はもちろんしてもらいましたが、営業担当者からのお詫びの一言のみでした。
 

で、今回2度目のトラブルなのです。

こんなんじゃ企業の信用を失いますよ。logitecさん。この件のサポートセンターの対応がどうなるのか注目です。対応如何によっては私はもう2度と買わないブランドになるかもしれませんね。

30 1月

自宅のNASが突然認識不能に(その2)

NASからHDDを取り出し、とりあえずはUSB変換にてPCへ接続してみます。

PIC005AT.JPG

このようにHDDは一応正常のようですが、いずれも不明なパーテーションとして表示され、Windowsからのアクセスはまったくできないようです。

次はHDDをPC本体に取り付けて、ubuntuから見えるかどうか確認してみます。

なんとかデータを復旧しなくては(汗

 

26 1月

Twitterの楽しさがわかってきた

Twitter。最初はなんだこれ?有名人のほうが圧倒的に有利だし、無名な人にとっては独り言を読まされるだけ?と思っていたのですが、だんだんとその面白さ、良さがわかってきました。これからはもっと理解度を高めていこうと思います。

 

26 1月

地下の神殿!「首都圏外郭放水路」見学記

さる1月22日の金曜日。この日は、建設ブロガーの会により、第1回建ブロ達の土木見学会「首都圏外郭放水路を探る」が催されました。実は、過去に私もこの建設工事に関係した一人なのです。でも完成した姿は一度も見ていませんでした。なので、その完成した姿を一目でも見ておきたかったので、この企画に乗ったというわけです。

集合場所は南桜井駅です。工事が行われている当時は駅前にスーパーはありませんでしたが、今は大きなスーパーやコンビニが出来ていて便利になっているようです。

タクシーにて目的地の龍Q館へと移動するのですが、狭くてくねくねした道路を走らなければ目的地には到達できません。北海道のようにまっすぐな道がどこにも無いのが、自分は道外にいるんだという気持ちにさせてくれます。

所要時間7分程度で目の前に大きくなってくる綺麗な建物こそが、目指す「外郭放水路庄和排水機場」、「地底探検ミュージアム龍Q館」でした。
 

首都圏外郭放水路排水機場1
排水機場の全景
 

龍Q館の立派な表示板
地底探検ミュージアム龍Q館と書かれた入口のモニュメント

続きを読む »
25 1月

なんと会社のPCがプロファイル破損に

昨日は自宅のNASが、そして今朝は会社のPCまでもがおかしくなってしまった・・・

ブルータス、お前もか!という心境です。

参ったなぁ・・

 

24 1月

自宅のNASが突然認識不能に

家族のデジカメ写真からDVDのISOイメージまでを保管していたlogitec製のNASが突然反乱を起こした。

REGZAでNAS上にダビングしていた録画番組を視聴中に、突然接続されなくなってしまったのだ。それ以降、設定を何度もやり直しているのだがどうしても認識されずにお手上げ状態になってしまった。
 

NASとは言え、一番安価なシングルドライブタイプなだけに壊れないという保障はどこにも無かったのだが、まだ購入してわずか2年足らず。いくらなんでも壊れるのが早すぎる。とにかく、これが復旧できないと痛手が大きいのだ。


以前にもHDD故障で数年分のデジカメデータをロストしている(復旧をあきらめたわけではないが)が、今回はそれの比ではない。

今日一日は復旧作業に全力投入だ。

23 1月

民主党小沢氏が札幌入り。抗議活動で札幌は厳戒態勢

エアドゥの予約サイトを使っているのですが、どうしても自分の携帯からはログインが出来なくて困っている。PCからは問題ないのに一体何が原因なんだろうか・・

何度も何度も確認しても原因が全くわからん。困ったもんだ。仕方がないので後で空港に行ったらカウンターのお姉さんに聞いてみることにしようと思う。



さてと、今日はどうやら民主党の小沢が札幌入りしているらしい。いろいろな団体が会場と思わしき場所で抗議集会を行うそうなので、おそらく警察が大量に出てきて大騒ぎになるだろう。

どうも小林ちよみの事務所に行くという噂もあって、これはちょっと見物かも。
選挙違反してもお咎め無し、幹事長自体が疑惑で真っ黒な政党じゃこの先も知れてますね。

22 1月

やっぱり東京は暖かいなぁ

流石に日中はコートも何も不要です。スーツのみで無問題。ただ、夜になると少し寒く感じるようになりました。これは風があるからだと思います。おそらく風が無ければ夜もコートは不要なんでしょうね。

冬に雪が無いというのは北海道育ちの自分としては違和感があるのですが、経済的には雪が積もるというのはやっぱりマイナスなのでしょうね。

都内のこの商店街では雪が積もるという前提が無いまま活動をしているようでした。そもそも除雪するスペースの確保もありません。それでも問題無いのですから、我が北海道の商店街はどうしたって最初から不利なわけです。

DSCN1798.JPG
夕方でも人通りが絶えない戸越銀座商店街

記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おススメリンク
メール送信フォーム




  • ライブドアブログ