genba21

ガラパゴス日記

とりあえず管理人が日々のいろんな出来事等を書き散らかすブログです。無責任編集ですのでよろしく〜(^^♪

2009年06月

19 6月

航空機のブラックボックスはもう古い

最近は自動車にもドライブレコーダーを装備する人が増えてきています。
 

ドライブレコーダーとは、万一事故が起きた際に、事故による衝撃の30秒くらい前まらの様子を再生することが可能なシステムで、事故後にこの映像をみることで事故発生の原因解明に役に立つという大変にすぐれた装置です。
 

 一方で飛行機事故の場合は、現在でもブラックボックスに記録されたデータが事故解明の手がかりになるわけですが、いくら丈夫に作ってあるとは言っても、そのブラックボックスそのものが海底深くに沈んでしまってはどうにもならないわけですね。そこで、そろそろリアルタイム送信方式へ以降すべきだという専門家の意見が出て来たわけですが、全くの素人の私でも、そりゃそうだ、と思ってしまいます。


今の今まで、そのような方法へ変更しようとした人は世界の航空業界の中にはいなかったのでしょうか?それとも実はもう切替が進んでいるのでしょうか?
 

 プライバシーを心配する人もいますが、事故が起きた場合のみにデータにアクセスできるようなセキュリティで良いのですよ。要は機体データやコックピット内の音声も含めてデータを暗号化して送信するだけです。

受信するのは、当然機体が所属する国の管轄官庁のサーバ(日本では国土交通省)ということになるのかな?

それこそIPにパケットを乗せてあらゆるデータのやりとりが出来るNGNの出番かと思うわけですが、果たして・・

19 6月

石狩市も電子入札へ―認証カードは道と共通

>>北海道建設新聞の記事
http://e-kensin.net/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=4350

いよいよ北海道の市町村でもCALS/ECがはじまるんですねぇ。(岩見沢市は例外中の例外)
まずは電子入札ということですが、納品の方もぜひ導入してもらいたいものです。

事前準備が出来ない業者のために市役所にも専用の入力端末を置くとなっていますので、紙での参加は一切出来ないようです。ということで早めに設置したほうが良いでしょう。

さすがに、未だにパソコンが無いとか、操作できないという受注業者はもういないでしょうね。それとも・・

18 6月

カットCO2リカバリー(CO2排出量削減支援ソフト)

本日紹介するのは、土木工事におけるCO2排出量削減をフォローしてくれるソフト「カットCO2リカバリー」です。

総合評価においては、技術提案書にCO2排出量削減の工夫を「具体的」に記述することが求められてきているようです。そこで、使用機械の燃料消費量と作業量を計算することで、基準となるCO2の排出量を求め、その上で実際に使用した燃料の量を入力することでCO2の実排出量を算出し、具体的に削減出来た量と削減率を割り出すことで、CO2削減という目的を達成した上に、工事の施工評点もあげようというのが目的のソフトです。
積算に基づいた数量が割り出せますので削減したCO2の排出量は根拠のある数字となり、施工業者の信頼性がその分増すということになります。

国交省のNETIS「QS-080019」に登録されていますので、一度検討してみてはいかがでしょう。ソフトの良し悪しではなく、目的を達成できるかどうか、で判断するのがきっと良いでしょう。
もちろんこの場合の目的は、CO2の削減そのものと、施工成績の向上にあるのは言うまでもありませんね。

さて、なんで突然取り上げたのか、というと先ほどたまたま開発元のビーコス社の方が私のオフィスを訪ねてくれたものですから(笑)

>>北海道建設新聞さんの参考記事

「地球環境への対策」で8割が加算措置−開発局の対象工事(2008年12月01日 08時23分)

開発局、全国に先駆け建設現場の環境対策を本格化(2008年01月16日 18時47分)

17 6月

ハセガワストアのやきとり弁当(塩ダレ)

先日の函館での仕事の合間にとったとった私の昼食はコレ。

一度食してみたいと思っていたのが、このハセガワストア(通称ハセスト)やきとり弁当です。

PIC006O3.JPG
豊富なメニューはもはや本格的な焼き鳥屋以上かも

PIC006O4.JPG
イラストが可愛いやきとり弁当の器

PIC006O5.JPG
中盛(税込み¥504也)

お味のほうは、この塩ダレ味が旨いのなんの。やきとりの下には海苔、その下にご飯。この塩ダレがごはんにも実によくマッチしていましたね。

店内でも食べることが出来るので、ついつい一杯やりたくなってしまうお味でございました。函館に行かれる方は、ぜひ一度召し上がってみてはいかがでしょうか。

16 6月

ブログを書いてみませんか?

本日紹介するのはブログタイムズというサイトです。
ここは、与えられたテーマに沿って記事を投稿するだけで、掲載料がいただけるというとてもありがたいサイトなのです。

条件があるとすれば、一日300PV以上あるブログであるということ位なのですが、それも絶対条件ではないと書かれていますので、多少は満たなくても申し込んでみてはどうでしょう。日頃ネタに苦労されている人にとっても大変有りがたいサービスと言えると思います。
もし、日頃ブログを書いていて、そこそこのアクセスがある方なら参加しない理由は無いように思いますよ。詳しくはブログタイムズのサイトにて確認してみてください。

 
  
PIC000B6.JPG

ブログタイムズのトップ画面

■サービス内容:無料で会員となり、スポンサー企業の要請に合った記事を執筆投稿します。掲載基準を満たしていますと設定された報酬が支払われるというものです。いわゆるペイドパブリシティと呼ばれるサービスの一つです。

■参加資格:目安として1日300PV以上あるブログであること。一応審査があるようです。

■掲載料:最低1,000円から最高で10,000円です。普通のアフィリエイト等よりも断然好待遇と言えるでしょう。

米国などではこのような宣伝記事を書くページは意図的に検索エンジンによりページランクが下げられるようですが、日本ではどうやら大丈夫なようですね。

私の場合は、卓越した文章能力があるわけでも無いし、ネタ的にもそれほど豊富というわけではありません。そもそも自分の書いた文章を後で読み返してとても情けなくなったりと、ある意味とても自虐的なブロガーなんだと思っているわけですが、それでもこうして2年経過しても続けていられるというのは、下手ながらもこうして書くことが好きだということと、それ以上にブログつながりで友人知人が沢山できたというのが大きな理由でしょうね。

ということでブログなんて・・という方や、文章力に自信が無い方も、ぜひチャレンジしてみましょう。きっと新しい世界が開けることでしょう。ついでにお小遣いもね(笑)

[PR by ブログタイムズ] 

15 6月

新型PRIUS(プリウス)

流石にこの歳になると疲れがなかなか抜けませんね。

このままよぼよぼのおじいさんになっていくのでしょうか・・・
もういいかげんに老化防止についてを真剣に考えねばならないようです。
 

さて、石垣電材フェアの会場には、只今販売絶好調でハイブリッドの頂点ともいえるトヨタのプリウスが展示されていましたので、じっくりと見せてもらいました。

DSCN1151.JPG
ボディサイドにHYBRIDの文字が
 

DSCN1148.JPG
青く光っているように見えるトヨタのマーク
 

DSCN1147.JPG
見るからに複雑なプリウスの心臓部
 

DSCN1152.JPG
センターメーターと質感の高いインパネ類
 

DSCN1149.JPG
プロジェクター型ヘッドライト
 

DSCN1146.JPG
トランクを開けたところ
 

今まではハイブリッドカーにそれほど興味が無かった自分ですが、実車を目の前にすると、なかなか良さそうに思いました。あとは旧型と比較して走行性能がどう改善されたのかが興味あります。
 

※旧型はアイスバーンの坂道を登れないなど、冬道にはとても弱かったので・・
(FFなのに、バッテリーでリアが重かったのが原因でしょうね)
 

我家のコンパクトは今年車検を取ったばかりなのでもうしばらくは乗りますが、次に購入する車はやっぱりHVになるのでしょうか?それともEV(電気自動車)の時代が幕を開けているのでしょうか?

早くも次のマイカー選びが楽しみになってきました(笑)

12 6月

6/12,13は石垣電材フェア(函館)

函館に本社のある電気設備関連商社の石垣電材(株)のフェアが函館市の流通ホールにて開催中です。

設備業向けの見積もりソフトをメインとするコンプケアさんのブースにて、電気通信設備対応の電子納品ソリューション、「現場編集長CALSMASTER」も出展中です。

ソフト関連はこのブースだけですが、今日一日は私もこのブースにおりますので、気になるかたや、CALSMASTERなどについて聞きたいことがあるという方は気軽に遊びに来てください。

DSCN1145.JPG

協同組合 函館総合卸センター
流通ホール
〒041-0824
北海道函館市西桔梗町589-283

TEL.0138-49-4111
FAX.0138-49-4113


 
大きな地図で見る

10 6月

教育は大切だ

ライブドアニュースに気になる記事が載っていました。「勉強は大切だということが分かる失業率と収入のグラフ」という記事。

 

アメリカの労働局が発表したデータを訳した記事のようです。これを見ますと一目瞭然。高い教育を受けた人は高収入で失業率の低く、十分な教育を受けていない人は低収入で失業率も高いということが分かります。

昔は金の卵とか言って若くして働くことは普通のことでしたが、昨今は年々進学率が上がり、今では大卒であってもなかなか希望の仕事に就くことが出来にくくなっています。
 

したがって自分の子供には勉強の機会を多く提供したいと考える親が必然的に増えているのでしょう。我家でも家庭における教育投資は馬鹿にならない出費になっていますし、身近に立派な建物の学習塾が林立していることからもそう判断できます。
 

のびのびと自然の中で子育てをしたいのは山々なんですが、競争がこうも激しいとのんびりとしていては廻りから差がついてしまうんじゃないか、と心配になってしまうのも仕方がありません。
 

将来、子供が社会に出たときに苦労しないように配慮していくのも親の勤めでしょう。とは言え、能力以上のことを求めても可愛そうなので、出来る範囲であくまでもマイペースで頑張って欲しいと願っています。
 

※小5の息子へ
上のグラフを見たら、しっかりと勉強すること!(笑)

9 6月

エミューの卵

先日の網走のスナックでの話の続きです。

この店では“エミューのカレー”なる料理があり、それが一番のお勧めだというのです。

エミュー?今までに一度も聞いたことが無い言葉でした。

「エミューさんが考案したカレー?」

そんなことを、私と一緒に行ったKTシステムのN氏と言い合っていましたところ、店の女の子が「はいっ!」と渡してくれたのがコレです。

エミューの卵

「なんだ?この緑色の物体は・・」としばし絶句。 恐竜の卵?でしょうか?(笑)

実はコレがエミューの卵なんだそうです。私は生まれて始めて目にしました。とにかくデカイ。

なんでもダチョウの一種らしく、株式会社東京農大バイオインダストリーという大学教員、学生、地元産業界の三者協力のもとに設立されたベンチャー企業によって飼育されているのだそうです。

世の中には自分の知らないことが本当に沢山ありますね。だからこそ生きていて面白いんだなぁ。

尚、これは実はカラを見せてもらったのです。写真はカラを合わせて元の形に戻してみたものでした。本物はただ今オフシーズンなんだそうです。

ちなみに、ネットショップでは一個あたり\4,200もするようです。(驚)

ということで、次回このスナックに行った際はかならず「エミューのカレー」を食してきたいと思います。 次回の網走訪問の楽しみが出来ました。

9 6月

現場でも使える?SELF PHOTO STICK 「自分撮り」

今朝、通勤途中のラジオで紹介されていたので早速ググってみました。
すると、TVでも紹介されていたんですね。見ない番組なので全然知りませんでした。

さて、この「自分撮り」は棒の先にカメラを乗せて、自分のポートレイトが撮影できてしまうという優れものです。温泉でセルフポートレートを良く撮るブロガーさんにもとても重宝するかな?(笑)
冗談は置いておいて、自分の顔写真が必要な時って時々ありますよね。試験の書類、各種証明写真、etc
そんな時にも気軽に一人で撮影できてしまうのがGOODです。しかもお値段もリーズナブルな\1,800。一家に一本有ってもいいかも。

そうそう、建設現場でもきっと使えるんじゃないかと思います。普通と違う角度からの工事写真は意外とウケルかもしれませんね。

よしみカメラ
↑をクリックするとJUMPします。

記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おススメリンク
メッセージ

名前
本文
楽天市場
  • ライブドアブログ