genba21

カルゴンのガラパゴス日記

2008年12月

31 12月

良い年になりますように・・・

今年を振り返ると、正直言ってとても反省の多い年でした。

仕事では、100%の力が出せなかったこと、勉強不足が有ったこと、大きな恥をかいたこと、家族にあまりやさしくなれなかったこと・・・etc
すべては自分自身の至らなさが原因です。来年は上記を反省するとともに、より器の大きな人間に成長するべく頑張りたいと思います。

良かった面としては、今後につながる様々な試みが着実に実を結びつつあるということです。また、このブログも色々な方に読んで頂けているようで、そのことが本当に嬉しく思った一年でもありました。

くだらない戯言ばかりのブログですが、私にとっては実は書くことでストレス発散ができるという効能があることがわかりましたので、これからも時間を作って書いていきたいと思います。皆様、ぜひまたお付き合いをください。

それでは、来年が皆様にとっても良い年になりますように!

 

29 12月

バブル崩壊

巨大な開発プロジェクトが目白押しだったドバイも、案の定この金融崩壊に足をすくわれてしまったようだ。投資額が莫大だっただけに、日本のゼネコンやプラントメーカーなども大きな影響を受けるのは避けられないだろう。何が何でも途中までの工事代金はきちんと支払ってもらわないと・・・
26 12月

渋滞中

猛吹雪で渋滞にはまりました。いつになったら客先に着くだろう・・・

20081226105116.jpg

国道36号線で停止したままの車列



※この写真は停車中に撮影したものです。

18:35 追記

今日は千歳方面は本当に大荒れだったようですね。
26 12月

国産ブラウザSleipnir用プラグインソフトSnapCrabでブログをキャプチャー

世の中には色々なブラウザがありますが、自分がSleipnirから離れられない理由の一つに、豊富なプラグインがあるということが上げられます。

このSnapCrabというプラグインは、ワンクリックでウエブページの画面キャプチャーが取れてしまうという優れものです。

SnapCrabはSleipnir で表示されるページをボタン一つで PNG ファイルとして保存できる、キャプチャープラグインです。画面上のページを保存できるだけではなく、表示領域外を含めウェブページを保存できる機能や、選択領域のみを保存できる機能などを搭載しています。ウェブページを使った資料作成などウェブページを画像にして使いたいときは、SnapCrab さえあればボタン一つぽちっと押すことで手軽に生成できます。
また、ウェブページの特定箇所の色を判別できる「カラーピッカー」のおまけ付きです。


ま、他にも色々なツールがあるとは思いますが、一番のお気に入りです。参考までに私のブログをキャプチャーしてみますと↓のようになります。

sc0000.png

このような画像が生成できます。
ま、だからどうしたの?と言われそうですが(笑)

25 12月

飯島愛さん・・一人暮らしのリスク

可愛そうな最後だ。死後一週間もたってから発見されたのだという。故人のご冥福をお祈りしたい。

もし飯島愛さんにも伴侶や子供がいたなら体に異変が起きた際にも救急処置により命を落とさなくても済んだかもしれない。一人暮らしにはこのようなリスクがあるということを証明するかのような今回の死と言える。

やはり男女(夫婦)で家族を養いながら力を合わせて生活していくということは、我々人間という生物にとっても必要な事なんじゃないかと思えてならないのだが・・・。

今の晩婚化非婚化の問題についての結論がでるのは恐らくそう遠い話では無いだろう。
とにかく一人暮らしの方は、よりシビアな健康管理が必要だと言うのも決して大袈裟な話では無いはずである。

25 12月

L’OLIOLI (ロリオリ)の30個限定生チョコクリスマスケーキ

今日はクリスマスも本番ですね。
今年、私がチョイスしたクリスマスケーキは、大丸札幌店に入っていますL’OLIOLI  (ロリオリ)限定30個の生チョコケーキです。

PIC005DL.JPG
限定30個の証拠写真 (笑)

無事に我家へ・・

PIC005FD.JPG
ちょっと手前側に箱が触れて崩れてしまった・・orz

今回、初めて利用してみたのですが、デザインも可愛らしくとても美味しいケーキでしたよ。
ということで我家では皆んな御満悦でした(^Ο^)

この店には、他にも色々なカップケーキが売られていまして、どれもみなとても可愛いらしいので、また今度試してみようと思いました。

店名:L’OLIOLI 大丸札幌店 (ロリオリ)
TEL :011-828-1111
所在地:札幌市中央区北五条西4-7 大丸札幌店 B1F
営業時間:10:00~20:00


大きな地図で見る

24 12月

札幌ファクトリーの巨大ツリー

本日はクリスマスイブですね。
別に我家はクリスチャンではありませんが、楽しい年末のイベントとして家族みんなで過ごしたいものです。

PIC005F4.JPG
札幌ファクトリーの巨大ツリー

PIC005F1.JPG
自分と愛息子と愛娘(顔出しスペシャル)

昨日は家族で札幌ファクトリーへ行ってきました。もちろん狙いはクリスマスプレゼントです。札幌ファクトリー内にはトイザらスがあるのです。ところが、息子はこれと言って欲しいものは無い様子・・というより、パソコンが好きで、ヨドバシやビックカメラに行きたかったようです。(蛙の子は蛙なのでしょうか・・)

一方の娘にはABCマートでおしゃれなブーツを買ってあげました。2歳児にしておしゃれに目覚めるとは思いもしなかったです。末が恐ろしいです。

ということで、今晩は予約したクリスマスケーキを引き取り、帰宅を急ぐことにしましょう。

 

24 12月

札幌ラーメン横丁「熊吉」の塩ラーメン

先週末、札幌ラーメン横丁の熊吉で塩ラーメンを食べました。

PIC005E4.JPG
歴史を感じさせるあんどん
 

PIC005E6.JPG
ややレトロちっくな店内
 

PIC005E5.JPG
酔ったあとはやっぱり塩ラーメンなのだ。

 

 

22 12月

CALSスクエア北海道で『技術提案力強化セミナー』を開催

 私も参加しているCALS/ECの有資格者団体CALSスクエア北海道では、来年1月28日(帯広)及び30日(札幌)で 『技術提案力強化セミナー』を開催します。

12月19日(金)より受付を開始しています。非常に人気が高いので、受講されたい方は今すぐに申し込みましょう!

総合評価セミナーの模様1


 

 

 


セミナーイメージ写真(出典:日経コンストラクション)

■主催:CALSスクエア北海道
■後援:北海道建設新聞社有限責任中間法人 建設情報化協議会(CIC)

■日時・会場(帯広市と札幌市で開催)
(1)帯広会場
 平成21年 1月 28日(水) AM10:00~PM16:30〔昼休み60分〕
 帯広道新ホール(帯広市西4条南9丁目)

(2)札幌会場
 平成21年 1月 30日(金) AM10:00~PM16:30〔昼休み60分〕
 札幌コンベンションセンター(札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)

■講師
 □氏名:吉田 信雄 氏(有限責任中間法人 建設情報化協議会 理事)
  ・技術士(建設部門)・品確技術者(関東地整)・CALS/ECエキスパ−ト
 □経歴:前田建設工業?退社後、現職
  『日経コンストラクション』にて「総合評価実践塾」を執筆する傍ら、全国各地で、施工計画作成セミナー講師でご活躍中

■研修会の目的
 本研修会は、総合評価落札方式における簡易な施工計画作成実習を通じて、土木技術者個々の施工計画書作成能力を含めた技術力向上を図ることを目的とする。

■セミナー次第
 10:00~10:10 挨拶 
 10:10~10:40 昨今の総合評価事情
 10:40~12:00 施工計画作成実習
 12:00~13:00 昼食(お弁当付)
 13:00~16:15 施工計画作成実習(課題の説明、施工計画作成、発表と評価)
 ※過去の入札公告をもとに施工計画を作成する
  16:15~16:30 アンケート記入、CPDS受講証明書配布

※時間等一部変更になる場合があります。

■研修費用
 お一人10,500円(昼食付)

■申込み方法
 ダウンロードまたは配布した応募用紙をFAXして申込み

■定員(先着順)
 帯広・札幌 各64名

■申込み期限
 帯広・札幌 平成21年1月19日(月)

21 12月

有識者グループがグーグル日本にストリートビュー停止を要求

クレームが凄いだろうなとは思ってはいたが、ついに停止の要求を行ったグループがあるそうだ。ただ記事ではどういうグループで何人位で構成されているのかは説明されていない。

 
大都市のマンション住まいの方であれば、それほど脅威では無いのかもしれないが、人口の希薄な地域で、且つ一軒家住まいであれば、やはり写真に載せては欲しくないと思う人は多いはずだ。その理由は防犯のためであるというのは言うまでもない。 誰だって、自宅の写真が勝手にネット上で閲覧できるのは嫌だと思う。少なくとも自分は嫌である。 Googleの各種サービスは本当に便利で有難いのではあるが、ストリートビューに関して言えば都心部はともかくとして、一般の住宅地までサービスを行う必要はまるで感じないし、人物が映りこんでいることは(いくらモザイクをかけたにしても)やはりプライバシーの侵害問題となるのは明らかだ。なので自分としてはこのグループの停止要求には賛成したいと思う。そもそも、この問題はIT技術の進歩に法律が追いついていない典型的な例なのだろう。

記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おススメリンク
メール送信フォーム




  • ライブドアブログ