genba21

カルゴンのガラパゴス日記

2008年09月

30 9月

HDDの修理を試みる(その1)

先日の記事でHDDが壊れたことを書きましたが、そのHDD(MPG3409AT) の修理にチャレンジしてみます。

まずは、ネットオークションで全く同じ形式のHDD(JUNK品)を400円で入手しました。
 

PICHDD2台
奥が買い求めたHDD、手前が動作しなくなったHDD
 

とりあえず、買ったHDDが正常に動作するかどうか確認します。ここで動けば、、基盤を交換することによって動作するようになるはずです・・・・
ところが、通電は確認できたもののやっぱり認識しない・・。でも、何らかのデバイスが接続されたということまでは認識されてるようだ・・
 

HDDの基盤を外したところ
基盤を外したところ
 

コネクター
コネクター部の破損に注意が必要
 (デジカメも壊してしまったのですべて携帯カメラで撮影)


基盤の交換そのものは簡単に出来ました。ところが、悲しいことにやはりJUNKのHDDは逆立ちしてもJUNKなのです。

電源は入り、モーター起動音はするものの、USB変換アダプター接続では残念ながら正常には認識できませんでした。同じようにおかしなデバイスとしての認識止まりです。

ということで、次回はマザーボードに接続して、バイオスレベルで認識出来るかどうか試みてみます。
まあ、今までは通電すらしていなかったので、一歩前進したと肯定的に受け止めておきましょう。なんとなく希望が持てそうです。やはり最後は熱風法かも(笑)
 

はたして無事にデータの取り出しに成功するのでしょうか?お楽しみに!

29 9月

第一回品川IT交流会で凄い人達と会う

先週26日(金)の夜は、東京の品川でとある宴席があった。

東京電力グループ企業の某担当者(F氏)の呼びかけで、キラ星の如く活躍されている在京IT企業の方達が集結し、そこに私も招かれたのだ。

私も一応はIT系ではあるものの、今は主に建設業者向けを柱としている関係で、ITの本筋系の方と会うにはいささかの勇気が必要なのだが、断る理由は無いということで、実に2次会にまで参加させていただいた。

第一回品川IT交流会


左から順に、トレンドワークス(株)の島田氏、(株)インテリボイスの中村社長、(株)アドラックスの吉田社長、(株)エーゼットの平良氏、(株)ハートビーツの藤崎社長である。

様々な話をした中でもっとも印象に残ったのは、藤崎社長のハートビーツはわずか10万円で起業した会社だということである。主にサーバー管理をビジネスの柱にしているとのことだが、実直で真面目な雰囲気の藤崎氏は、おそらくクライアントからも絶大に信頼されているに違いない。
また、トレンドワークスの島田氏はもともと飲食店勤務からIT企業へ引き抜かれたという変わった経緯を持つ。口ひげがとても似合っており、その話術は聞く人を飽きさせない。
アドラックスの吉田社長は、愛・豊島ビジネス協議会(会員数約50社)の副委員長ということで、都の推奨事業等にも携わっているほか、北海道にも何度も旅行で来てくれているという。
エーゼットの平良氏も区外から同協議会に参加しシステムの共同開発などに参加しているそうである。
最後のインテリボイスの中村社長は、なんと北大出身で札幌にもラボを持つ方だ。主にVOIP事業を柱としていうということで、私も何度かその名前を見聞きしたことがあった。東京でこのような形でお会いできるとは夢にも思わず、お近づきになれてとても嬉しく思った次第。

夕方6時半から11時近くまでを飲んで語り合ったが、どの方もとても近づきやすい気さくな雰囲気を持った方ばかりで、とても居心地が良く、大変に旨い酒(と言ってもビールだが)を飲ませていただいた。

品川IT交流会2次会

最後に、このような交流会をセットしていただいたF氏には大変感謝である。F氏はとても饒舌であり、宴の最後は鳥インフルエンザにはどのように対応すれば良いかを、インフラ会社としての立場から熱く語ってくれたのである。そして実はこのF氏も北海道出身の方なのだ。

次回の会に参加できるかどうかはまだ判らないが、これをきっかけに、新たなビジネスが産まれる可能性も無きにしも非ず、ということで、このご縁を大切にしていきたいと思うのである。

やはりベンチャー系IT企業の方との交流はとても楽しいのであった。

<店情報>

庭園Dining せせらぎを聴きながら
庭園ダイニング せせらぎを聴きながら


大きな地図で見る

26 9月

暑いぞ!東京!

東京は午後2時現在の気温が31度もあるらしい。道理で汗だくになるわけだ。
昨日、北海道の標茶では氷点下を記録したというのに、この寒暖の差は一体何なんだ・・・

はっきり言ってバテそう・・・
25 9月

東京へ出張でございます

今日は東京にて営業会議です。

まあ、わざわざお金を掛けていくわけですから、それなりの事はやってこないといけないわけで、当然遊びの要素は全くないのであります。

26日(金)は東京・横浜のIT企業の会合があり、お客様の御要望でなぜだかそれに参加することになってしまったので、北海道へ戻るのは27日(土)になりました。いったいぜんたいどのような方達が集まるのでしょうか・・?楽しみのような怖いような少し複雑な気持ちです。

土曜日も客先(某No1インフラ企業の子会社)にて仕事をした後、帰りの便までは少し自由時間が出来そうなので、東京カレーラボにでも寄ってから帰ることにしようかなかと思っています。札幌のスープカレーと個人的な味比べです。感想は後日ブログに書くことにしましょう。

本当は、六本木の東京ミッドタウンに出来たサントリー美術館に行きたかったのですが、今はピカソ展の準備ということでお休みなのでした。とても残念!
こちらは次回上京のチャンスに狙うことにしましょう。

ということで中身が全く無い記事ですね。スミマセン。

24 9月

生き埋め事故

9/8に発生した作業員が生き埋めになった事故(キャッシュ)は私のお客様でした。

水道管布設の工事で、「立会検査の写真撮影中の出来事」だったそうです。

崩れた土砂は大したことは無かったようですが、吊り下げていた管が土砂に押されて、運悪く胸元にあたり、逆側の土壁の間に挟まれる形になってしまったとのこと。
この記事では重体となっていますが、幸いにも全治一ヶ月程度の怪我で治まったらしく、後遺症なども無さそうということで、こちらの現場代理人さんは大変安堵されていました。
色々と取調べが行なわれたそうですが、安全管理上の不備もなく、不可抗力ということで一件落着し、指名停止などのペナルティも無く終わるらしく、心底ホッとしたのだそうです。

現場に監督官も居たということで、恐らく擁護側に廻ってくれたのでしょう。
もし不在時であれば果たしてペナルティ無しで終わっていたかどうか判らなかったと思います。

このように、どんなに細心の注意を払っていても、いつ災害が起こるかわかりません。工事関係者の皆様には、私が言うのもおこがましいとは思いますが、気を緩めることなく安全に最大限の注意を払って仕事をして欲しいです。

怪我された方の一日も早い回復をお祈りしたいと思います。

それにしても私のお客さんに受難(倒産、指名停止、事故)が続いているのは一体どうしてでしょう。お祓いにでも行ってこようかなと思ってしまいます・・orz

23 9月

娘の誕生日にデジカメを壊す

昨日は娘の2歳の誕生日。

バースデーケーキを前に記念写真を撮ろうと、テーブル上のデジカメを手で持とうとしたら、ストラップが椅子の肘掛に引っ掛かってしまい、そのままの勢いで床に叩きつけてしまった。

あわてて動作確認をするものの、電源を入れたり消したりしても、うんともすんとも言わなくなってしまい、残念なことにそのまま修理工場行きに・・。はたして修理代はいくらになることやら・・

せっかくの誕生日なのに、一瞬お葬式のような雰囲気になってしまって深く反省なのだ。

お誕生ケーキ

22 9月

シェイメン(謝麺)

身内ネタで恐縮ですが、現場編集長CALSMASTERの代理店である岡三リビックさんからの頂き物です。

シェイメン(謝麺)

その名もシェイメン(謝麺)です。
恐らく「感謝の麺」という意味で、決して「謝り麺」ではないと思われます(笑)

パッケージの中には、3食分と味噌、しょう油、タンメンの3種類のスープが入っていました。
そして、そのパッケージの表にはなかなか味のあるキャッチコピーが・・

シェイメン(謝麺)のパッケージ記載文字列

「食卓を土台から支えるインフラーメン」(笑)
・・ってここは笑っていいところですよね?
なかなか洒落が効いていて、思わず笑ってしまいました。

それにしてもこのような生ものの食品を販促物として使うのを、私は初めて見ました。
なかなか面白い試みだと思います。
早速昨日のお昼に自宅で調理して、家族で頂いたのですがかなりの旨さでしたよ。

シェイメン(謝麺)2

岡三リビックのN課長様、どうもありがとうございました。

20 9月

ポケットモンスタープラチナ

息子(10歳)が発売を楽しみに待っていたのがニンテンドーDS用のポケットモンスタープラチナです。

9/13(土)の発売開始当日の午後に札幌の家電量販店(ビックカメラ、ヨドバシ、ヤマダ電機、ベスト電気)へ買いに行ったら、なんとすでにどこも完売で、次の入荷もいつになるのかわからないとのこと。

売っていないとなるとどうしても欲しくなるのが人間の性で、近隣の街にまで探しにいきましたが、所詮無い物は無いのでありました。
 

探すのをあきらめ、GEOさんが唯一予約を受け付けていたので、しばらくは無理だろうと期待しないで予約したところ、18日(木)に入荷したとの連絡があり、その日の夜中に無事にゲットすることが出来ました。

家に帰ったところ息子はすでにすやすやと寝ていましたが、翌朝起床後にゲームを手にした時のその嬉しそうな笑顔を見て、自分もとても嬉しくなりました。
 

こんなに早く入手できるなんて、GEOで予約して正解でした。GEOさんありがとう!

それにしても任天堂さんって本当にすごい会社ですね。

なんでもすでに100万本は突破してるんだとか。恐るべきパワーです。そんなポケモンファンの息子は、大人になったら任天堂かポケモンカンパニーに入社したいそうなので、その節はよろしくお願いしますね(笑)


ゲームばかりさせずにしっかりと勉強をさせておきます(爆)

19 9月

AutoCAD Civil Suite 2009

話題のCADですね。9/16日より発売開始となったAutodesk社の新製品です。
内容は「AutoCAD LT 2009」とビックバンのal-Nil(アルニール)がコラボしたわけですから、これを歓迎する方も多いことでしょう。
ただ、不満があるとすれば、「AutoCAD LT 2009」と「CALS TOOLS 2009」がセパレート出来ない点 でしょうね。

具体的には、すでにAutoCADLT2009を持っている方も、「CALS TOOLS 2009」が欲しい場合は、二重投資を承知で買うか、オリジナルのビックバンの「al-Nil」を買うかの2択となります。

詳細はこちらへどうぞ。
Autodesk
ビックバン

なかなか融通が利かない商品展開ですが、流石にグローバルスタンダートのAutoDeskさんらしい戦略だなぁと思うわけです。また、ビックバンさんの活動方法も、開発型企業としては極めて正しいでしょう。
これも他社に勝る技術力が有るからに他なりません。大したものだと素直に敬意を表したいと思います。

(建○システムさんと離れた時にはどうなることかと心配しましたけどね。)

AutoCAD LT Civil Suite 2009パンフ表
JPEGです。実ファイルとリンクさせていますが少しサイズが大きいので御注意を

AutoCAD LT Civil suite 2009パンフ裏
同上

ということで、ソフトウエア製品でこの先も勝負していくには、どう転んでも技術力や企画力は必須の要素なのです。我々ももっと頑張らなくてはいけないなあと思った次第です。

さて、昨日まではマニュアル作りやら契約書作成やらのデスクワーク+サポート電話対応で忙殺されていたので、今日からはまた営業活動に復帰するとするかー。

やらなければならない事が山積状態なのだ。

18 9月

複合機を入れ替えました

オフィスの複合機が新しくなりました!
ゼロックスのDocuCentreIII C2200です。

Centreと書いてセンターと読むそうです。なんでrとeが逆なのでしょうね?

DocuCentreIII C2200

ということで、これからも自分のビジネスで活躍してくれそうです。

ただ、その分、より稼がなくてはならなくなりました><

サラリーマンでいるのも決して楽な事ではないのです。

記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おススメリンク
メール送信フォーム




  • ライブドアブログ