genba21

ガラパゴス日記

とりあえず管理人が日々のいろんな出来事等を書き散らかすブログです。無責任編集ですのでよろしく〜(^^♪

2007年07月

18 7月

一歩づつ前進するCALS/ECの情報提供

また更新が滞ってしまいました。ダメですね。毎日更新をしなければならないと思えば思うほどプレッシャーになりますので無理の無い範囲でやっていこうと思います。毎日見に来てくれる方、大変申し訳ありません。
ま、ここはそういうblogだと割り切ってお付き合いくださいませ。

さて、CALS斬りのblogを見ていましたら、国総研のサイトに、CALS/EC情報提供ホームページが用意されたとありましたので、早速見てみました。
また、大野さんのSXF最新情報ブログにも取上げられておりました。

CALS/EC情報提供ホームページ

CALSに関しては、必要な情報がどこにあるのか、極めて判りにくい状況が続いてきましたので、このように情報をpush型で配信してくれるなどの努力してくれるのはありがたいです。
現状では過去の情報しか掲載されていませんが、今後は最新の情報が掲載されることを期待してもいいのかもしれませんね。

10 7月

ライバルソフト『現場名人』販売・サポート終了の衝撃!

現場編集長シリーズと、肩を並べて競い合ってきた写真管理・電子納品ソフトの一つに、『現場名人』があります。このソフトは、富山県に本社を置く、富山富士通さんが企画、開発されてきたもので、大手ゼネコンさんをはじめ、地場建設業者に多くのユーザーがいるソフトウエアです。

たまたま最近の動向を確認しようと思い、同社のHPを見ましたら、なんと販売・サポートを終了するとの情報を見つけて大変驚きました。

現場名人

http://jp.fujitsu.com/group/tfl/topics/genba-support-070629.html

以前、CALSMESSEなどのイベント時にこちらの担当者M氏にお会いした時に、お互い辛いですね〜などと会話をしたことを覚えておりますが、それから1年半程で撤退されることになるとは夢にも思いませんでした。特に、〇谷組の全社一括導入や、(財)千葉県建設技術センターへOEMで提供している“CS-TOOL”などの採用で、大変好調に発展していたように思っておりましたが、なかなか厳しい舵取りだったのですね。

CS-tool

http://www.cctc-gs.c-d-c.net/

現在のCALS、特に電子納品分野においては、先の見通しがまったく立たないところがありますから、会社側の判断はやむおえないところでしょう。私も同じような思いを何度もしてきましたので、M氏の苦労はよく判るつもりです。

『現場編集長』、『現場名人』、『現場写真館』で“現場3兄弟”と言われた日がとても懐かしいです。
私も今では開発元から一歩ユーザーよりの立場になっておりますが、共に工事写真のデジタル化の先駆者として、業界に旋風をまきおこせたことを誇らしく思っております。

『現場名人』さん、お疲れ様でした。今後の引継ぎについては検討中とありますが、ユーザー様が困らないような収束の仕方をきちんと行う企業姿勢は、素晴らしいですね。

『現場名人』のユーザー様、乗り換えはぜひ『現場編集長CALSMASTER』へお願いします。m(_ _)m

9 7月

建ブロの日【ブログを始めたきっかけ】

カルゴンです。
建設総合ブログのほうで、毎月ぞろ目の日(7月7日とか、8月8日など)は「建ブロの日」と決まったようです。
本日は7月9日(月)ですが、この日が土日に掛かる場合は、翌月曜日になるルールです。
 

このブログは残念ながら建設総合ブログには登録していただけない(商品名がブログタイトルなので)ので、関係無いといえば関係ないのですが、とりあえず歩調を合わせておくことにしましょう(笑)
 

さて、第一回建ブロの日のテーマは、【ブログをはじめたきっかけ】ということですが、うーん、悩んでしまいますね。この「現場編集長の達人的ブログ」は、ソフトの紹介を中心に、CALS/ECの情報等をお知らせしたり、自分が今どのような仕事をしているのか紹介するのを目的に自発的に立ち上げましたので、きっかけといえるようなことは特に無いんですよね。つまらないですねぇ。


そう、営業的な記事ばかりではつまらないのです。
(それを面白くするのが書き手の腕ですって?確かにその通りですね)

なので、最近はソフトとは全く関係の無い記事のほうをあえて多くしているんですよ。

これでいいのである(笑)

要約すると、このブログをはじめたきっかけとなるようなことは特に無いが、強いて言えば、まあ流行に便乗したということかな。


そういうこと(笑)これからもGoing My Way.です。

8 7月

JACICが第三次建設情報標準化推進三箇年計画を策定

ACIC (財)日本建設情報総合センターから、「第三次建設情報標準化推進三箇年計画」が発表されていました。

以下転載です。

――――――――――――――――――――――――――
JACICは、建設分野の情報に係る標準化を推進するために設置した「建設情報標準化委員会」の第15回委員会において、「第三次建設情報標準化推進三箇年計画」(2007年7月〜2010年6月を対象)を策定した。
同委員会は、これまで第一次(2001年7月〜2004年6月を対象)、第二次(2004年7月〜2007年6月を対象)と3年毎に推進計画を策定し、標準化活動を推進してきた。これまでの6年間の活動では、電子納品要領・基準、CADデータ交換標準など多くの標準を作成し、建設分野の情報に係る標準化に寄与してきている。
委員会では2007年7月から2010年6月を対象期間として同計画を策定し、引き続き標準化活動を行う。詳細については、下記のURLに掲載されている。
http://www.jacic.or.jp/hyojun/press070627.htm


―――――――――――――――――――――――――
これを見ますと、ワーキンググループが整理統合され、従来のコード小委員会が無くなっているようです。

また
委員会の趣旨に賛同し協力する企業等については、協力会員として小委員会にオブザーバー参加したり、ワーキングループの活動に参加できます。

とありますので、興味のある方は参加を検討するのもいいのではないでしょうか。

公募の内容は7月中旬に以下にて公開されるようです。

http://www.jacic.or.jp/hyojun/

7 7月

『サポート』と『指導』は違うのだぞ!

先日、CALSMASTERのユーザー様からお電話を頂きました。

ユーザー:「使い方がわかんないから教えて欲しい」

私:「どこがわからないのですか?」

ユーザー:「全部」

私:「・・・・・」

私:「あの〜、簡単操作ガイドは読んでいただけましたか?」

ユーザー:「そんなの見たって判らないから教えてくれって言っているんだ!」

私:「電子納品の要領案やガイドラインは目を通しましたか?」

ユーザー:「そんなの知らなくてもソフトを使えばできるんだろ」

私:「まあ、そうですけど、基本的な知識は持っていただないと全部のサポートはできませんよ〜」

ユーザー:「電話でとは言っていない、うちに来て教えてくれ」

私:「それでは有償でご指導させていただきましょうか?」

ユーザー:「有償?お宅からソフト買ったのになんで有償なんだ」

私:「ノウハウのご提供ですし、時間を割いてお教えするわけですから・・」

ユーザー:「〇×▲@&%’()$#&・・・」



この時点でクレーマー決定です。
でも、このまま放置は出来ないし、自宅に程近い会社さんでしたので、特別に行くことにしました。

まあまあ理解している人、全然わかっていないひとが混在するなかで、説明会です。無償での実施なので、短時間で要領良く説明をしていきます。

で、よく判っている人は更に詳しく知りたいとして、次から次へと質問が出ます。当然、それに対して丁寧に答えます。ちゃんと覚えていただいて、良いソフトだと褒められたいですし、それが口コミで他にも伝わるかもしれないからです。

説明も大詰めにまで差し掛かりました。すると、全然判らない人が急にう怒り出して、パソコンを閉じてふてくされてしまったのです。

「わかる奴にばっかり教えてなんで自分には教えてくれないんだ」と。

で、電子納品のルールは国が決めたこと。ソフト会社はその難しいルールに沿ったデータをいかに簡単にできるかを目標に開発していること。一般向けソフトではないから多少の値段が高いのはやむおえないこと。パソコンのスキルは今後絶対に必要になること。そんなことをこんこんと説明をして、ようやく開放された次第。

正直言いまして、腹が立つのを通り越して哀れに思いました。社内に判っている人がいるのであれば、その人に聞けばいいのに・・・。

CALSの普及と、CALSMASTERの販売のために、こんな苦労をあと何回しなければならないのだろう・・

ちょっとblogで愚痴ってみました。

6 7月

ヤリキレナイ川 由仁町

私の自宅から車で25分ほど走るとご覧のような名前の川があります。
 

ヤリキレナイ川

ヤリキレナイ川です。

どうしてこういう名前になったのでしょうか?
誰か知っている方がいましたら教えてください。
 

この由仁町には、ユンニの湯というとても素晴らしい温泉があるのです。
それについては、温泉マン氏がきっと書いてくれるでしょう。

3 7月

光るポスター

午後のお客様訪問のために、ただ今東京の天王洲アイルに来ております。
りんかい線の改札口に、光るポスターが貼られておりました。これはすごく目立ちますね。

有機ELを使っているのでしょうか?
 

D1000219.JPG

D1000218.JPG

写真で、光っている部分が異なるのが判りますでしょうか?左から右へ流れるように光がはしります。
因みに広告の内容は東京競馬だったような・・すみません、よく見ませんでした(笑)
 

<WIKI>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E6%A9%9F%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9

1 7月

CALSMASTERが活躍する工事現場(その1)

今週から新しい企画をスタートすることにしました。
それはCALSMASTERが実際に活用されているユーザー様が行っている工事現場を少しづつ紹介していくというものです。とりあえず実際の企業名などを出すのはユーザーにも施主にもご迷惑を掛ける場合もあるでしょうから、許可が得られたもの以外は写真だけを掲載しておきます。

ということで、第一段としまして、この写真の現場をご紹介しましょう。最近、さっぽろテレビ塔に上った方はきっと目にしたことのある現場ですよ。
 

札幌市民会館解体工事

記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おススメリンク
メッセージ

名前
本文
楽天市場
  • ライブドアブログ