genba21

カルゴンのガラパゴス日記

25 7月

絶対に許せない!京都アニメーション放火事件のこと


卑劣な犯行から1週間経った。
いい歳の大人が、ガソリンを撒いて火を放ったらどういう結果になるのかが分からなかったのだろうか。それとも最初からそれが狙いだったのか。

34名もの大量の死者を出し、なおも重度の火傷で苦しんでいる被害者がいることを思うと、この犯人に対してとても強い憤りを感じている。

皮膚をちょっと火傷しただけでもとても痛く辛いのに、生きているまま全身火だるまとなって焼け死ぬ苦しみたるや想像するだけでも胸が苦しくなる。被害者たちとは会ったことがあるわけでも無いのに自然と涙が出てしまうのを止めることが出来ない。

優れたクリエーター達、そして企業を、わけのわからない自分勝手な恨みで襲うという卑劣な蛮行は、決して許してはならないし、必ずその責任を取らせなければならない。

貴重な人材だけではなく、この火災によって京都アニメーション社は過去の作品すべてを失ったとも聞く。本当に残念でならない。

ただ、全世界からの支援が続々と寄せられているようだ。自分も些少ながら寄付金として送金をさせて頂いた。被害者への補償につかっていただくとともに、京都アニメーションの再建をぜひとも図って欲しいと願っている。そして、いつかまた感情豊かな素晴らしい作品を生み出して欲しい。
mark_face_angry


最後に、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。また、ケガをされた方達も一日も早く快癒されることを心よりお祈りいたします。
4 7月

おめでとう!レッドブル・ホンダ!

ついに、レッドブル・ホンダが優勝しましたね〜!! 
ホンダがF1に復帰してから、ようやく頂点に立ちました。フェルスタッペン選手の鬼神のような走りはほんとうに凄かったです。もう感動のあまりに涙が出ましたよ。まじで。
ということでなんども見返したいシーンを貼っておきます。

いや〜F1ってほんとに良いものですね。
これからも頑張れ!レッドブル・ホンダ!
トロロッソも負けずに頑張れ!



25 6月

ダウンサイジングの理由

私の友人が新車で今話題の軽自動車を買ったそうです。フル装備で軽く250万円をオーバーするそうですが、最新の安全装備がぎっしりと。

この軽という規格は日本独自のものですから、輸入車ではほぼ軽規格に当てはまるクルマは今は存在しないわけです。(過去にはスマートforTwo等の軽規格車はありました)

軽は言うまでもなく幅が狭いので、道路や駐車場が狭い日本の道にはぴったりです。燃費も良く、大人4人が乗っても十分に走ってくれるようです。また、自動車保険料も安くさらに自動車税も安いのは大きな魅力ですね。

一方で最近の普通車はどれもみな幅が広いのです。5ナンバー枠から大きくはみだした3ナンバーの小型車がずいぶんと増えてきました。あんまりサイズが大きいと、車庫が小さめの場合は車庫入れや車庫に入れた後の出入りに苦労することになります。

先日、代車で大きめなクルマをお借りしたのですがやってしまいました。車庫内でクルマから降りようとした際に、開けたドアがコンクリートブロックの壁に「ごっ」という音とともにぶつけてしまいました。
注意をしていたのですがよろけてしまったのです。その際にドアが大きく開いてしまい、悲しくもドアの角の塗料を少しだけ削ってしまいました・・・。

とりあえず謝って許してはいただけましたが、もし修理が必要となると数十万円の費用が掛かってしまったことでしょう。(・・新車同然の代車でした)

このように大きなクルマはお金がかかるだけではなく、運転でも色々なところで気を使う必要があります。そういう意味でも気楽に乗れるのはやはり小さなクルマです。

普通車が売れず軽ばかり売れるという最近の自動車市場ですが、費用面だけではなく大きなクルマがそもそも不要だということに気が付いてダウンサイジングを図る人が増えてきているのかも知れませんね。

ということで私も次に買うクルマは軽自動車になるかもしれません。
まだ5年以上先の話にはなりますが(笑)

car_keijidousya



よろしければぽちっとしてくださいませ!m(__)m
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
14 6月

聖地巡礼!あの「けいおん」の学校モデルになった旧豊郷小学校に行ってみた


私の好きなアニメの一つに「けいおん」という作品があります。
この作品はいわゆる日常系というもので、女子高生たちが織り成す音楽活動や放課後などの日常を、ある時はほんわかとした雰囲気だったりまたある時は非常にコミカルだったりと、日々の仕事で疲れた心を非常によく和ませてくれる作品でした。

そのけいおんの舞台となる立派な校舎には、実はモデルが有るということをたまたま気付いたので、京都に行ったついでにレンタカーを駆って行ってみた次第です。

行ってみて確かにアニメの様々なシーンで登場する校舎だなあと思いまして、ああ、これが聖地巡礼というやつか・・と、この歳になってしみじみと思いました。
ということで、写真を貼っておきますので興味のある方も無いかたもぜひ見てください。

20190601_161735


20190601_161226

20190601_161238

続きを読む »

13 6月

年金だけで死ぬまで遊んで暮らしていけると思っている人がなんて多いことか!ボーッと生きてんじゃねぇよ!

老後を安心して暮らしていくには2000万円も足りないと今になって国がいうのはおかしい、などとの怨嗟の声が非常に多いのには少々驚いている。

business_man2_3_surprise


本気で年金だけで死ぬまで遊んで暮らしていけると思っていたのであれば、考えが少し足りないのではないかと思えてならない。(そんな人は本当はいないとは思うが・・)

常識的に考えて、生活コストに関して言えば働いていようがいまいが何も変わらないのだ。住居に掛かる費用、電気、ガス、通信費、NHK費などは同じである。もちろん所得税や住民税などは変わってくるが、それらを加味しての生活設計を行い、一人一人が老後に備えていくのは当然のことだ。

具体的には、定年後は所得が無くなるのだから借金が全く無い状態にしておくのは言うまでもない。持ち家であれば固定資産税さえ払っておけば、建物が古くなろうが一部が壊れようが住むこと自体にはお金はそれほどかからない。つまり年金だけでも夫婦二人なら十分に暮らしていけるようになる。
一方が亡くなったとしても生活そのものには影響は出ないだろう。また子供がいれば子供からの支援を受けられる可能性も高い。

逆に賃貸で暮らしている場合は、言うまでもなく死ぬまで家賃が発生してしまう。夫婦のうち一方が亡くなったとしても家賃が半分になるわけでは無いので、長く生きれば生きるほど生活が苦しくなっていくということは容易に想像することができる。

更に子供のいない独身世帯ともなると、子供からの老後の生活支援が全く受けられないわけだから、年金の問題だけではなく、いろいろなところで生活が難しくなっていく恐れがあるだろう。例えば足腰が弱ると日々の買い物ですら行けなくなる可能性があるし、病気の際にも介抱してくれる家族もいない。独身を謳歌出来る今はすべてが自由でとても楽しくて良いのかも知れないが、自身の老後のことは定年になってから考えたのではもう遅いのである。若いうちから真剣に考えておくことが重要だ。

非常に厳しい言い方にはなってしまうかも知れないが、自分の老後の暮らしについては、住むところと生活資金の確保は自分自身で責任を持って準備していくものであって、すべて国任せで何も準備をしなくとも死ぬまで安心して暮らしていけると考えていること自体が大きな勘違いだと思わざるを得ない。

また、子一人が成人になるまでには最低でも1000万円はかかると言われている。なので独身者世帯では余裕で2000万円以上の貯蓄が出来るのではないだろうか。貯蓄が出来なかったとしてそのツケをすべて国のせいにするのは違和感がある。

一言で言うならアリとキリギリスの話と全く同じレベルの意見だと思えてならない。国に文句を言う前に、自分自身の置かれた状況を今一度確認し、それなりの対策を自身で講じていく必要があると考えるべきだろう。

と偉そうに書いてはみたものの、自分に将来の不安が全く無いわけでは無いことを最後に書いておく。ま、とにかく一人一人が精いっぱい頑張るしか無いのである。

よろしければぽちっとしてくださいませ!m(__)m
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

関係先リンク
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
メール送信フォーム




  • ライブドアブログ