genba21

カルゴンのガラパゴス日記

19 11月

ホンダF1ブラジル優勝おめでとう!!

みましたか?F1ブラジルGPを。
ホンダエンジンを搭載したレッドブルのフェルスタッペン選手とトロロッソのガスリー選手がなんと1−2でフィニッシュしたのです。
リアル中継は見ていなかったのですがSNSで確認し、その後Youtubeでハイライトシーンを何度も何度も見て感動に打ち震えました。



もしかしたらホンダエンジンの1−2−3も有り得ただけに少しだけ残念でしたが、最後のガスリー選手とメルセデスのハミルトン選手のサイドバイサイドの争いは本当に痺れました。それだけに2位になった後のガスリー選手の喜びようといったらもう言葉になりませんでした。なのでF1でトップになるというのはほんとうに凄いことなのでしょうね。



おめでとう!ガスリー選手!おめでとう!フェルスタッペン選手!

さて、これでフェルスタッペン選手も3勝目で個人ランキング3位はほぼ決まったのではないでしょうか。レッドブルもコンストラクターズポイントは3位が決まったかな。
次は最終戦になりますがここでトロロッソが大量得点でもするとコンストラクターズポイントがルノーを抜くことになるので、ガスリー選手とクビアト選手には最後の一頑張りを期待したいところです。
あ、もちろんアルボン選手も初ポディウムを期待しています。今回は実に惜しかった!!

2015年にホンダがF1に復帰してからは本当に厳しいレースが毎年続いていましたが、今年は遂に優勝したりポールポジションも実質3回取ったりと、確実にメルセデスやフェラーリと同等の性能レベルになったと思います。チーム、パワーユニット、そしてドライバと三位一体にならなければ勝てない、それがF1だと思いますので関係者の血の滲む努力の賜物なのでしょう。

ぜひ次戦も勝って今年の成績に花を添えて欲しいと願わずにはいられません。そして2020年は常にトップ争いをしてF1全体を盛り上げて欲しいと思います。

頑張れ!HONDA F1!
ホンダ車は乗っていないけど、ホンダの除雪機は使ってますよ!(笑)
12 11月

カラムーチョ鍋も旨いのだ!

システム手帳のノートを買いにロフトへ行ったら何故か鍋つゆが売っていました。
それも「カラムーチョ鍋のスープ」
これはもう食べてみるしかない!とさっそく購入し家でやってみましたらこれは美味ですね~(笑)
ちょっとだけ辛いけど子供でも十分に食べられる程度の辛さで丁度良かったです。
それにしてもなぜロフトで?(笑)
近所のスーパーでも売って欲しいです。

IMG_2389

IMG_2390 (編集済み)

5 11月

ピェンロー鍋は美味しいのだ

自宅でピェンロー鍋を作りました。白菜をとても美味しく頂けるので大好きな料理の一つです。
料理と言っても作り方は簡単です。

<作り方>
1.白菜をざく切りにする
2.シイタケと鶏肉を必ずいれる(適当でOK、ダシになる)
3.ごま油を入れる(目分量でOK)
4.はるさめまたはマロニーちゃんを入れる(適当でOK)
5.ぐつぐつと煮る

以上です(笑)

味付けは、取り皿に塩と一味を入れて自分で調整します。つまり美味しくするのも不味くするのも自己責任というわけです。この大らかさがとても良い感じです。

もともとは、瀬尾河童の本で紹介されていたものを真似してみただけですがとても美味しいので我が家の定番メニューとなっているのでした。
気になる方はぜひやってみましょう。

IMG_2351

31 10月

火事にご用心

昨日のドーコンさん本社ビルの火災につづき今日は沖縄の首里城が火災で焼失してしまったようです。
本当に火事は怖いですね。財産があっという間に消えてしまいますから、被害に遭った方達は泣くになけない状況に追い込まれてしまいます。

身近なところのドーコンには知っている方も勤務されていますので本当に気の毒に思っています。今は原因究明と被害の把握、そして復旧方法を検討することになるのでしょうか・・。
北海道を代表する建設コンサルタント会社ですので大変だとは思いますがなんとか頑張って欲しいと思っております。

さてドーコンさんの火事の原因ですが、やはり漏電が怪しいと自分は思うのです。ホコリなどによって短絡しショートしたのかなあと。もしそうならこれはどこででも起こり得る可能性があるわけですね。自分の勤務先のみならず、自宅にもタコ足配線など山のようにありますから・・

いちどしっかりと確認したほうがよさそうです。
ほんとに火災にだけは十分に用心しましょう。
businesswoman4_cry


30 10月

アイドリングストップをキャンセルする

最近のクルマにはアイドリングストップ機能が付いているケースが多いですね。
我が家のクルマにも付いているのだがこれが気持ち良い運転には程遠いシロモノなのでした。
嫌になってしまった理由を箇条書きで列記してみると、

・中途半端な時にストップして動き出しが遅れる、ギクシャクする。
・再始動時にクルマが振動し不快である。
・停止中にもエアコン等が機能しておりバッテリーに悪影響がありそう。
・セルモーターが忙しく早くヘタってしまいそう。
・バッテリーにも負担が掛かっているのは間違いない。
・万一故障したら修理代が嵩みそうで怖い。
・なので毎回アイドリングストップのキャンセルボタンを押していた。
・その毎回毎回キャンセルボタンを押すのが面倒。

などなどの理由でとても嫌いな機能に成り下がってしまったわけです。
で、どうしたら毎回毎回キャンセルボタンを押さずにすむのだろうかとネットで調べたところ、このプラグインを見つけましたので、さっそく購入しインストールを行った次第です。

そうです。これは装置ではなく、設定ファイルをアップロードするタイプのプラグインなのです。ですので設定が終われば取外して保管しておく形になります。


2019-08-04 13.05.13

装着する場所はちょっと見ずらい場所(ハンドルの真下あたり)にありますが、説明書の通りに装着すれば自動で組み込まれるので手間ではありません。

そんなわけで今はせっかく装備しているアイドリングストップ機能は全く使っておりません。
田舎暮らしなので燃費面でのマイナスもほとんど感じないのも不要と判断した理由の一つです。
ちなみにアイドリングストップを使っていなくとももともとかなり燃費が良いクルマなのですよ。車種はVWのPOLOで6Cと言われているタイプです(^^♪

2019-09-16 08.22.50
40km近く走った際に平均燃費23km/Lを記録した時のものです!
記事検索
今日は何の日
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

関係先リンク
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
メール送信フォーム




  • ライブドアブログ